2010/9/5

KapohoのChampagne pondにて  ビッグアイランド・ヒロで行く
ハワイ島、ヒロから南東へ行った海岸に「カポホ,Kapoho」と言う地域があります。
天然の温泉プールがある場所からすぐ近く。
溶岩のゴツゴツした岩場が潮溜まりを作り、満潮時は安全にシュノーケリングが楽しめる場所。
透明度の高い水と、カラフルな珊瑚、そしてフレンドリーな熱帯魚と泳ぐことができます。
地元の人ぐらいしか行かないので、いつも貸しきり状態。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、その場所からちょっとドライブしたところに、住人しか入れない秘密の場所があります。住宅街のエントランスにゲートがあって、オープナーを持っていないと入れません。

Champagne pond....
家と家にはさまれた[Public Beach access]のサインを頼りに進むと。
まるで泉のような入り江が目の前に。

クリックすると元のサイズで表示します

クリスタルのようにキラキラ輝く水面に、岸辺の木々が写り、鏡のよう。
水に飛び込むと、温かい。。。
ここは、天然の温水と海水、そして地下からの湧き水が混じる不思議な環境なのです。
底の方は氷のように冷たくて、水面近くはぬるいお風呂ぐらいの温度。
熱帯魚が群れをなして回遊し、時間を忘れて追いかけてしまいます。

水深は満潮時でもせいぜい3m程度。
[Champagne Pond]の名前の由来は、潜ってみるとわかります。
その水底から、無数の小さな泡がプチプチと湧き出ているのです。
軽やかに弾ける泡の音が、聞こえるくらいに沢山の泡!
シャンペングラスの中に身を浸しているようです。
私はこの近くのバケーションレンタルに滞在して、朝に晩にChampange Pondで泳ぎます。
一番好きなのが、日の出近くと夕方。
空が真っ赤に燃える時間帯、Champagne Pondの湖のような穏やかで、温かな水に包まれる。
ハワイの至福の時間です。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは海がめの保護区にもなっている場所。潮の満ち干きにあわせて、アオウミガメたちがやってきます。
もし、カメに出会った場合は、あまり側に寄らず、また触らないようにしてくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します

お勧めのバケーションレンタルはこちら。。。

http://hawaiiwego.com/kapoho-vacation-rental/


0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ