2010/9/16

マウナケアは惑星ホス  ビッグアイランド・ヒロで行く
ハワイ島のマウナケアには、これまでに3度登頂したことがあります。
そして3回とも、冬の月でした。
ハワイ島の四季は他の島よりもはっきりしていると思います。
なにしろ、冬の時期にはマウナケアの頂上には雪が降るんですから!
本来なら人を寄せ付けないような厳しい環境の場所。
しかしながら、4200mの高さまで車で車で行けるとあって、サンセットやサンライズを見に行くツアーがあり、いらした方も沢山いらっしゃいますね。

私が初めてマウナケアの山頂へ行ったときは2001年でした。
1月、山頂は雪で覆われて風も強く天候は最悪。
寒くて寒くて、景色を楽しむ余裕も無かった。
サンセットも雲が多くてきれいに見えなくて、とっとと山を下りたい!と思ったことだけを鮮明に覚えています。
帰り道のバンの中で、流れる鼻水を拭きながら「なんでハワイまで来て寒い思いをしなくちゃいけないの?う〜、もう、二度と行かないわ!」と誓ったのに・・・また行くことになり。。。

幸い、二度目、三度目は美しい雪景色と真っ青な空に恵まれて、満天の星空に天の川がくっきりと見えた時は、感動で涙が出ました。

さて、そんなマウナケア。
ある場所に行くと、ちょっと変わったことを思い出してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

この場所、なぜか私の中ではスターウォーズ 帝国の逆襲(エピソード5)に出てくる「惑星ホス」なんですねぇ。
ホスは雪に覆われた惑星。
真っ白な大地、空中から浴びせられるダースベーダ率いる帝国軍の砲撃に応戦する同盟軍。
ノッシ、ノッシと雪の中を歩くAT-AT Snow Walkerに、ループを絡ませて倒すX-Wing。
火花が飛び散り、粉雪を巻き上げて墜落してゆくルーク・スカイウォーカーが操縦する戦闘機!

クリックすると元のサイズで表示します

マウナケアで何でそんな想像をしちゃうんでしょう?

でもね、実は、ここは太平洋上で一番宇宙に近い場所。
所狭しと並ぶ、各国の天文台が見上げているのは、紛れも無い果てしない宇宙空間。
Star Warsを思い出す要素はたっぷりなんですよ。
リゾートの島でありながら、かなり濃厚なSFを体験できる場所でもあるんですね〜。
(そんなことを考えながらマウナケアに登る人はあんまりいないだろうけど。。。)

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、本来のマウナケアの楽しみ方は次の写真のサンセット。
そして、サンセットの後に繰り広げられる、限りない宇宙のショー。
ほらね、ものすごくスターウォーズでしょう?

ハワイ島へいらっしゃる際は、スケジュールを調整して、是非いらしてくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します

その他のマウナケアの記事

マウナケアでサイクリング

マウナケア登頂番外編
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ