2008/12/29  0:37

なんといったらいいのか…。  子供達

昨夜実家の猫が亡くなってしまったそうです。
私が15歳の時に迎えた2匹の同胎姉妹猫の姉(と思う)。
私が今33だから18歳のおばあちゃん猫。名前はとぼちゃん。
脳に腫瘍があったらしく発作を繰り返していました。脳検査もリスクがあるから高齢という事もあり、検査せずにお薬や点滴で長いこと頑張ってきました。
とぼちゃんもだけど、私のママも、マイミクにいるリアル妹も、長いこと看病大変だっただろうなって思います。
私も会いに行きたかったけど、いつもと違う環境が苦手なとぼちゃんなので、マメオが伝い歩きをはじめた位を最後に、実家へは行ってませんでした。

タイミングの悪い事に、takuと一昨日夜中に【旅行行こうか?】なんて盛り上がり、その場でネットでみてあいてる宿を見つけて勢いよく2泊3日の旅行にきてしまっています。マメオもマメノスケも亜美もぷうも連れてる珍道中。これについてはいつか写真つきで書く(かもしれない)からよいとして。
とぼちゃん(ともう一匹みいちゃん)は私が雑誌で見つけた【貰ってください】猫です。一家で車で迎えに行ったのを思い出します。
私はみいちゃんをかわいがりすぎて、すっかりとぼちゃんに嫌われてしまい、たまにとぼちゃんに触ろうとすると怒られました。無理矢理触ろうとして流血した事も何度もあるし、ピンポイントで首や目を狙ってきました。よほど嫌われていたみたいです。
でも猫も年を取るごとに丸くなるみたいで、ここ何年かはナデナデさせてくれたし、ゴロゴロもしてくれました。
色々思い出して淋しいけど、きっと一緒に暮らして看病してきたママや中妹の方がよっぽど辛いと思うので、旅行から帰ったら久し振りに実家に行こうと思っています。
孫相手にバタバタして、少しでも気が紛れたらなと思っています。

とぼちゃん、今までありがとう。家族と最後を迎えてくれてありがとう。
きっと幸せな人生だったよね?
これからは天国からママと中妹とみいちゃんを見守っていてね。
そしてトムやとらと一緒に虹の橋で待っていてね。後からみんなと順番に迎えに行くから。

長い闘病生活お疲れ様でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ