2012/10/14  20:00

東胆振の旅 パート1  おでかけ

ここ数年、鵡川のししゃも(ししゃもの握り)や、白老牛などを食べに

出かけている我が家ですが、今回モニターツアーなるもので

東胆振に10月7日秋晴れの日に、お出かけしてきました。


そうそう、自宅を出て沼ノ端あたりで、私たちの車の前を

鹿が道路横断、びっくりしちゃいましたよ。



最初に行ったのが「北海道大学苫小牧研究林」


クリックすると元のサイズで表示します


初めて聞きました、この名前。

苫小牧市高丘にあるんですが、全く知りませんでした。

こんな素敵な場所があるんですね


クリックすると元のサイズで表示します

池では鴨さんが、気持ち良さそうにしてるし、

突然リスが、目の前を横切ったり

(あまりに突然で写真撮れませんでした残念


クリックすると元のサイズで表示します

どんぐりがいっぱい落ちていたので、鹿もいっぱいいるね〜なんて

話していたら、鹿の足跡、糞がいっぱい落ちていて

もしかしたら、鹿と遭遇!なんて期待しちゃうくらいに

自然そのままなんです

クリックすると元のサイズで表示します


ゆっくり、ベンチの座っているのも気持ちいいですね

木々の間を歩くのも、木の匂いっていうんですかね〜

とってもリラックスできて、自然っていいな〜って

本気で思える場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します


鳥もいっぱい飛んでいて、鳥でも、リスでも撮影できそうなカメラ

持った方々もいらっしゃいました。

そうそう、腰に鈴着けて歩いている方々も・・・・

そうです、熊も絶対いる感じの大自然そのまの場所なんです

母さんが撮った写真でこのすばらしい自然が表現できているか、

ちょっと不安ですが、

次回は母も連れて行ってあげたいと思える場所でしたよ。


ただ、こちらは遊技場とは異なり、自然に接し学ぶ場所なので

園内にごみ箱はありません。ゴミは持ち帰りましょう!

詳細はこちら

北海道大学苫小牧研究林

0
タグ: 苫小牧 観光 自然



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ