2006/3/30

結婚記念日  

クリックすると元のサイズで表示します

今日は31回目の結婚記念日。
夫の好きな黄色の花を描いた。
葉書2枚です。

昨年の今日は我が家にロンリ君が来た。
今はみどりさんのお家にいるのかな?
ロンリ君のおかげで北川ふぅふぅさん
絵だよりアーティストさんと交流が始まった。
昨年からは3月31日はロンリ君記念日ともなった。
0

2006/3/30

雪だよ!  

クリックすると元のサイズで表示します

3月もあと2日なのに今朝は雪。
「タイヤ交換してなくてよかった〜」
そう言いながら夫は出勤して行った。
0

2006/3/29

雪月花?  

「雪が降ってるよ!」帰宅するなり夫が言った。
「え”〜〜〜?!」昼間友達とウォーキングした時
何の種類か満開の桜を見たし
これで月が出れば今夜は「雪月花」か・・・?
と、思ったけれどそううまくことは運ばないし
もとよりこんな夜更けに出かける気もしない。

クリックすると元のサイズで表示します
昼間出かけたのは近くのハーブの店で、今日はクラフト展があるというので、行ってみた。




クリックすると元のサイズで表示します






出店されていたのは、フラワーアレンジメント、パッチワーク、ビーズ、織物、蔓で編んだかご、押し花、デコパージュ、トールペイント、「与勇輝さん」そっくりの人形、竹墨などなど・・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

屋根裏教室ではデコパージュの体験をやっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

            これはおまけ。

0

2006/3/28

さだまさしさん  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
我が家で愛読している新聞の
毎週月曜日にさだまさしさんのエッセイが掲載される。

今回は「球史に一勝」というタイトルで
WBCの日本優勝をたたえてあるが
これは「九死に一生」ともかけてあり
優勝までの試合の流れをみたときに
まさに言い得て妙なタイトルだと感心した。

WBCではいつもクールなイチローが
普段とは全然違う顔を見せてくれて感動したが、
このエッセイを読んで、またそれを思い出している。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/3/27

明治村  

クリックすると元のサイズで表示します
小沢昭一さんが村長をすなる明治村に、私たち夫婦は村民登録をしている。
住所は好きなところを選べるが、私たちの家はここ←5丁目51番地聖ザビエル天主堂である。
別居ももちろん可能だったけど、二人の好みが一致してしまった。
ここでは実際に結婚式をあげることが出来て、以前出席したことがある。

その時は門からここまで馬車で移動して、ロマンティックだった。
クリックすると元のサイズで表示します












もう桜もちらほら咲いているかと期待してきたのだけれど
まだ蕾固しで残念だった。
クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見える建物は「金沢監獄」です。
実際に牢屋の中に入ってみることも出来ますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
桜はまだだったけれども、梅園の梅が満開で良い香りを放っていました。












クリックすると元のサイズで表示します

これは宇治山田郵便局
今も実際に機能していて、ここへ来るたびに何人かの方に風景印で送っています。
ちょっと寒かったけど楽しい一日でした。

0

2006/3/27

水彩画作品展  

クリックすると元のサイズで表示します
今日から水彩画「花びらの会」の作品展が始まりました。

場所:小牧駅前ガスビル
日時:3月27日〜4月2日
時間:AM10:00〜PM17:00

です。

クリックすると元のサイズで表示します










午前中、頑張って飾り付けをしてきましたよ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

これは講師の作品です。
クリックすると元のサイズで表示します
ミモザやクリスマスローズで
春を演出してあります。
お近くの方
お越しくださいませ。

0

2006/3/27

いかなごのくぎ煮  

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内地方では今ごろの時期
いかなご漁が盛んらしい。
毎年この時期には西宮や神戸の友人知人が
「今年は5キロ炊いた」「私は10キロよ」などという話題になる。
先日も夫の友人からいかなごのくぎ煮を送っていただいた。
郵便局には←のようなシールも準備してあるようだ。

早速夕食の膳に乗せると
夫は「春の味がする」と、とてもご満悦だ。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/3/23

春眠暁を覚えず  

クリックすると元のサイズで表示します
人生の先輩がたから
歳をとると朝早く目がさめるようになると
聞いていたけれど
私はちっともそんな事は無くて
「私は若い!」と自負していたが
さすがにそうも言えない年齢になってきた。
最近は目覚し時計と携帯を併用しているけれど
今朝はその携帯の音が聞こえなかった。
おそるべし・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/3/14

ケアハウスの絵手紙教室  

ここしばらくケアハウスで何をしようかと
そのことばかりを考えていた。
絵を描くことのできない人にも
楽しんでいってもらえるような何かをと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

悩んだ末決定したのはこれ。↑
玉乗りをしているピエロ。
クリックすると元のサイズで表示します

持っていく型紙はこれ↑
はさみを使うのも苦手な人があるので
ピエロは点線に沿って切ってもらうつもり。
メッセージは玉の内側に書いて貰おう。

もうひとつ考えたのは、ありきたりだけれど
新聞紙などをちぎって貼ったチューリップ。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなにもお手本はいらないのだけれど
貼っているうちにこの紙とこの紙の組み合わせはどうかななどと
面白くなって、これだけ作ってしまった。
下段にあるのが型紙で
本当はその右の「花より団子」を作るつもりだったんだけど・・
画像では分かりにくいが
花という字は桜の写真を切り抜いて貼ってある。

午後から行って来ま〜〜〜す。
0

2006/3/8

朝の歓び  

クリックすると元のサイズで表示します

夫が読んで良かったからと勧めてくれるので↑の本を読んでいる。
以前は夫の好む本は私には読みにくいものが多かったのだが、
最近は共通の本をよく読むようになって
それについての感想など共通の話題がふえた。

この本も読み始めたら止まらない。
夫が先に読んでいるので
夫はこの個所はどんな風に感じたのだろうか
などと夫が意識から離れない。
とても読み応えのある本で
これからは本屋さんで「宮本輝」の棚を探すだろう。

今までで一つ印象に残った言葉
「他の人のために灯りをともすと
自分の前も明るくなる」

クリックすると元のサイズで表示します

↑これはコマーシャルです。
0

2006/3/6

子供と大人の違いは?  

クリックすると元のサイズで表示します
我が家で愛読している新聞の日曜版に
読者が応募した絵手紙が掲載されていて
それを見るのが、日曜日の楽しみのひとつになっている。

今回は息子に宛てたとおぼしき絵手紙があって
「大人と子供の違いは、今までやってもらったことを
してあげれるようになった時だとおもうよ。
人を幸せにできる人になれるといいね」
という言葉が添えてあった。

私も結婚前に大人と子供の違いを聞かせて貰った事がある。
それは「人に何かをしてもらって喜ぶのが子供。
人に何かをしてあげて喜ぶのが大人」
というものだった。

たとえば、親が子供におもちゃを買い与えると
それで遊んで喜ぶのが子供
遊んでいる姿を見て喜ぶのが大人、とも言えようか。

前述の言葉も、私が教わった言葉も
年齢には関係ないように思う。
我が家の子供達は真の大人になっているのだろうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します

息子が買った時計の箱に描いてあったロボット。
ロボットの絵は北川ふぅふぅさんが目標なんだけど・・

0

2006/3/5

猪に遭遇した!  

クリックすると元のサイズで表示します
お彼岸にはまだ早いけれど
夫の母が亡くなって10年の節目なので
お墓まいりに行って来た。

お墓は神戸の六甲山の上のほうにある。
神戸港が一望できるのでデジカメはもちろん持参したけれど
丁度逆光になるし良いポイントも時間もなかったので
画像は写せなかった。

さてその帰り道、山を下って住宅のある所へさしかかった時
私達の車の前を猪が横切った。
マンションや住宅の多い場所で
買い物に行くらしい人も歩いているし
日曜日なのでハイカーのグループも多い。
その中を悠々と歩いている。

とっさの事なのであまりよく見えなかったけど
しっぽがかなり長くてクルンとしていた。

野生の猪をこんな住宅地の中で見るとは
想像もしてない出来事だった。
クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/3/4

お雛様はいつしまう?  

クリックすると元のサイズで表示します
先日「お雛様はいつ片付けるか」が、話題になった。
3月4日でなくても、お天気の良い日に
風に当ててからしまうほうが良いという事に落ち着いた。

幸いなことに今日はとっても良いお天気だし
皆それぞれ出かけてしまって家には私一人なので
お雛様を片付けた。

手作りのものや小さな民芸品は
まとめて箱にしまったが
今夜は「なんだか窮屈でございますネェ・・」
「こう、のしかかってこられちゃたまりませんわ」
などと言うお雛様達の声が聞こえてきそうだ。

タペストリーは淡い色合いのシャドウキルトに代えた。
インテリアを代える時絵手紙とのコラボレーションを
考えるのだが、なかなかうまくいかない。
絵手紙のお雛様だけは名残惜しくて残してしまった。
クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/3/3

3月のカレンダー  

クリックすると元のサイズで表示します
1日の朝、夫が「カレンダーを変えてないよ」と言う。
どのカレンダーの事かと思っていたら
私の絵手紙カレンダーの事。
何も言わないけれど見ているんだね。

やっと今日仕上がったのは
3月とはなんの関係もない
シーサーの版画カレンダーでした。
クリックすると元のサイズで表示します


0

2006/3/1

ケアハウスその2  

ケアハウスに入居されているT子さんは
ご主人が戦死されて23歳で未亡人になられた。
その後再婚された相手も10年間連れ添って
お亡くなりになたっとか・・・・・
それから3人のお子さんを一人で育てられたそうだ。

オリンピックで金メダルを取る人生もあり・・・
T子さんのような人生もある。
クリックすると元のサイズで表示します

お辞儀した猫の置き物を描いてみた。
むずかしいよ〜〜〜〜〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ