2006/9/29

最終日  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

私達の団地を走る新交通システムが
今月限りで廃止される。
9月に入ってあちこちで
カメラマンの姿がみられるようになったが
それは地元の人達が
別れを惜しんでのことだろうと思っていた。
ところがさにあらず、全国からそういうマニアの人達が
集まっているらしい。
明日(30日)が最終日です。
フリー切符が売られたり、花電車が走るらしいです。
これを読まれたマニアの方、お集まりくださ〜い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵手紙は常滑で買ってきたお地蔵様。
普段見なれた数珠を持ったり
手を合わせたりではなくて自由なポーズをしている。
迷って迷ってこのタイプを買ってきた。
0

2006/9/29

アメリカ仕様の招き猫  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

娘の友達で岐阜県に住んでいる人が
県民税を払い忘れて督促が来ているそうだ。
彼女は「裏金を使ってるくせに・・・」
と言ってるらしいが、どうしたんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵手紙は、先日常滑で買ってきた招き猫。
普通良く見かける猫とどこが違うか分かりますか?

1、ウィンクしてる
2、目が青い
3、小判ではなくドルを持ってる
4、涎掛けがアメリカ国旗のデザイン
5、手招きが向こうを向いてる
6、小首をかしげてる

下手な絵なので5と6は分かりにくいかもしれませんね。
先日紹介した「とこなべや」というお店で買いました。
0

2006/9/27

古川のお土産  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

夫と一度は行ってみたいねと言っている
飛騨古川のきつね火祭りに行ってきた方から
お土産のおせんべいをいただいた。
これはそのお礼状。
クリックすると元のサイズで表示します
この葉書は書き損じの画仙紙葉書を2枚にはがして、もんだ和紙を貼ったもの。
宛名を書いていないものなら、こうして再利用できる。
友達の部屋で、牛乳パックとあわせて漉きなおすと書いてあったが、めんどくさがりの私はこうして再生している。

左の画像は飛騨古川。
今年の7月に行ったとき写したもの。


クリックすると元のサイズで表示します
右の画像は上の場所を反対側から写したもの。








クリックすると元のサイズで表示します
←は造り酒屋
このような昔ながらの街並みがたくさん残っていて、ワクワクする町です。
0

2006/9/26

まだ六地蔵  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか気に入ったものが描けないので
まだ六地蔵を描き続けている。
これは包装紙をもんで風合いを出した紙で
26×48センチの大きさ。
文字がどうしても均等に書けなくて
それなら最初からアンバランスにしようと思って描いた。
クリックすると元のサイズで表示します

この紙は40×58センチで上のものより大きい。
なんだか上のお地蔵様をシャッフルして
並べ替えただけみたいね。
この言葉は飛騨高山の千光寺で覚えた
真言宗の言葉です。

下手だといいつつ「絵手紙に失敗は無い」と言って
すべてどこかへ飛んでいっている。
受け取った人が戸惑っているかもしれない。
0

2006/9/25

一夜城  風景印

クリックすると元のサイズで表示します
墨俣の風景印をわっちゃんと佳世さんからいただいた。
墨俣と聞いてすぐに思い出すのは秀吉が築いたという一夜城だ。
でもこれは信憑性に乏しいらしい。
まあ、そうですよね。

0

2006/9/25

サンキライ  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

サンキライの実を描きました。
添えた言葉は真言宗のことばです。
高山の千光寺に行った時に覚えました。

文字の配置がイマイチですね。
0

2006/9/24

フツーに上手  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

何に書いてあったのかな?
「これって誉め言葉?」っていうコラムを読んだ。
エロ可愛い・・・などという若者言葉があるらしいですね。

我が家に来たセールスマン
玄関に飾ってある私の絵手紙を見て
「これってフツーに上手じゃないですか〜」だって。

まあ、ニュアンスは分かりますよ。
謙遜するほど下手じゃありませんよとか
とびぬけてうまいってこともない
・・と言うような意味なのかしら?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵手紙は昨日描いた箱の中に入っていたお菓子。
黒糖風味でとっても甘いです。
0

2006/9/23

北京のお土産  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

お天気に恵まれて、
今日は小学校の運動会が行われたらしい。
我が家は中学校に隣接しているので
先週までは練習の様子が聞こえていた。
♪若〜い力と感激に〜〜〜♪
という歌を聞きながら
「若い人」ってついこの前まで私達のことだったのに・・
と感慨にふけった。
もうすぐ2007年問題の年がやって来る。
わが夫もそれにどっぷりとつかる年代だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北京のお土産をいただいた。
木の箱で、描いてある絵もおもしろい。
0

2006/9/22

秋茄子  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します
 
涼しくなって過ごしやすくなったのは
人間ばかりではないらしい。
蚊も真夏より今ごろのほうが猛威をふるっているし
なによりすさまじいのは庭の草。
あれよあれよという間に種を作って
もうかなりの種がそこらじゅうにとんでしまったんだろうな〜

なんて、パソコンに向かってないで抜いたら〜〜誰かさん・・・

今日は涼しくなって元気を増した秋茄子をいただいた。
献立は何にしましょうか?
0

2006/9/21

つるべ落とし  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

買い物を終えてスーパーの外へ出てみると
わぁ〜〜〜〜真っ暗!
秋の日はつるべ落としとは言うけれど
それに毎年経験している事ではあるけれど
毎年驚く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今月は名刺大の紙に絵を描いて
色付き葉書に貼るという事をやっている。
↑上の画像は葉書の色が同じでわかりにくいが2枚です。

次に、名刺にするつもりで
猫の絵を描いていたものを貼ろうと思ったら
大きさが中途半端なので絵の部分だけ切った。
切り落とした紙もアクセントに貼った。
そのままでは味気ないので消しゴム印を押してみた。
さらに違う紙も添えてみた。
などなどやったのが↓下の画像です。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ貼っていたら楽しくなって
ほかにも何枚か作ってしまいました。
0

2006/9/20

六地蔵  絵手紙

大きな紙に六地蔵を描いてみたいなあと思っていたら
タイミングよく大きな紙をいただいた。

六地蔵は六道・・・地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天の
すべての人々を苦しみや悲しみから救うために
手を差しのべてくださるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

それで最初に描いたのが↑の作品。
なんだか押しくら饅頭をしているような感じだし
言葉も右に寄り過ぎて失敗。

クリックすると元のサイズで表示します

これが2枚目の作品。
お地蔵様をスリムにして風通しをよくしてみたが
茶色で彩色したのがなんだかお猿さんのようで・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこれが3枚目。
顔の形も一人一人変えて工夫したつもりだけど
ハスの花を鮮やかにしようと透明水彩を使ったら
やはりお地蔵様には顔彩のほうが似合う気がする。

また次回チャレンジしてみます。
1

2006/9/19

常滑  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

先日友達と心の学校へ参加してきた。
その会場にしっぽが頭の上まである招き猫があって
「可愛いね」と見てきたものが、今回常滑に行って
最初に入ったお店にあった。
実は常滑は招き猫の産地だそう。

前回行った記録を調べてみたら
平成13年9月22日だった。
この頃は写した画像を編集するのに凝っていて
感想文やパンフレットなどと一緒に保存してある。
プリンターのインクの減っていく勢いに恐れをなして
最近は途絶えていたが
また編集作業を再開してみようかな?
0

2006/9/19

連休明け  風景印

クリックすると元のサイズで表示します
日曜日はホッとすると同時に
郵便の配達がないので
ちょっと淋しい日でもある。
でも連休明けの今日は
沢山の絵手紙が届き
おまけに風景印が4枚もあって
クリックすると元のサイズで表示します
淋しさを補ってあまりある。
この二つの風景印はチーコさんから
行かれたのは大牧温泉だったかな?


クリックすると元のサイズで表示します
右は陽子さんから。→
ご主人とお出かけだったらしい。


クリックすると元のサイズで表示します
最後は自分自身でゲット。
豊浜の魚センターで投函した。
知多半島をぐるっと一周したので
ポストや郵便局があるわあるわ・・・・・
葉書を準備してなかったので悔しかった事!!

0

2006/9/17

常滑へ  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

台風が来るかもしれないと心配しつつ
常滑に行って遊んできました。
下手な画像ですがアルバムにしましたので
ご覧になってくださいね。
どういうアングルで写せばもっといい画像が撮れるか
教えてくださいね。
0

2006/9/15

歩き方  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

最近和風に心を引かれるようになった。
インテリアなども和風を取り入れたりしているが
履物も下駄を買って、家の周囲で愛用している。

今朝もゴミ出しの時はいたのだが
この下駄、サッサッサと歩くと
下駄特有の「カラン、コロン」という音がしない。
ちょっと引きずるように歩くと音がする。

以前にも触れたことがあるが
男女を問わず若者のズリッズリッと
靴を引きずって歩くのが嫌いだ。
特に女の子のパンプスやヒールの高いブーツは
カッカッカッと姿勢良く闊歩して欲しいと思う。

だが靴を引きずる歩き方は
下駄を履いていた時代の名残なのかもしれない・・
などと、ゴミを運びながらたわいもないことを考えた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ