2007/8/31

プーさん猫  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

ヌヌヌ・・・・ヌヮント!!!
この猫はプーさんに変身してしまいました〜!!
招き猫祭りなんだけど・・・・・・ま、いいか
お遊びなんだし・・・・・

どらポケメンバーで出来あがったのはここまで。
あとの人はまだ製作中です。
グゥワンブゥワレェェ〜〜〜〜〜〜〜〜
0

2007/8/30

着ぐるみを着た猫  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

夕刊を読んでいたら、アメリカで
犬が14億円の遺産相続をした話が載っていました。

息子に話すと「へぇ〜一生遊んで暮らせるねぇ」
と言うので、大笑いしてしまいました。

「次は誰に相続するんだろう?」と言うのですが
犬が選ぶのでしょうか???

絵手紙はペンギンの着ぐるみを着た猫。
寒さの苦手な猫がペンギンの着ぐるみを着てるので
こういう言葉を添えたのですが
この季節ですからペンギンの立場になって
「暑いのは苦手です」にした方が良かったかしら?
0

2007/8/29

お祭り猫  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昨日UPした文章で私にはどうも居心地が悪い言葉がある。
今日読み返してもやっぱり気になる。
それは「全然下手です」という言葉。
私達のころには「全然」の次には否定文がくると習った。

でも「むささびとびのしんさん」によれば
最近は「全然いいです」というような言いかたも
容認されてきているらしい。

それをふまえてきのうはそう言う使い方をしたのだけれど
なんだかやっぱり気になります。

ところで阿川佐和子さんのエッセイを読んで知ったのですが
「とんでもないです」とか「とんでもありません」
という言いかたは間違っているそうですね。
「とんでもないことでございます」というのが
正しいいいかたなんだそうです。

ずっと間違ってつかっていました。
全然知りませんでした。
とんでもない事でございます

今日の猫は、はっぴを着て鉢巻を締めたお祭り猫です。
お祭りシーズンを控えてワクワクしていますよ。
0

2007/8/28

宝塚猫  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

手前味噌になりますが
我がどらポケのメンバーの頭の回転と
その手先から作り出されるものには
いつも目をみはります。

この度の招き猫作りにも感心してしまいました。
許可を得ていないし、
私達の作品展にも出品する予定だから
実物の画像はUPできませんが
私の描いた絵で想像してください。
・・・・って、いつものことながら
私の絵は全然下手です

これは宝塚にあこがれた猫だそうです。
すっかりなりきって
つけまつげ、アイラインもばっちりですよ。
0

2007/8/28

風景印  風景印

この夏もあちこちから風景印を送っていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは自分で貰ってきたもの。
先日行った常滑の焼き物祭りの会場で。
こんな楽しい小型印があるのだったら
友達宛ての葉書を準備してくるんだったと
後悔しました。
クリックすると元のサイズで表示します
これはチーコさんから送っていただきました。
ありがとう〜〜♪



クリックすると元のサイズで表示します
これはむつみさんから。
世界陸上・・・暑そうですねぇ
どうしてこんな暑い時期に大坂に決まったんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
これは友達の育子さんから。
海水浴に行かれたそうです。




クリックすると元のサイズで表示します
これもチーコさんから。
ご主人と温泉めぐりです。




クリックすると元のサイズで表示します
これはばあらさんから。
ご無沙汰ばかりしてごめんなさい。




クリックすると元のサイズで表示します
これは陽子さんから。
帰省先から送ってくださいました。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この三つは小島さんから。
お嬢さんの旅行にお願いしてくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します
これは佳世さんから。
あ、これの前にも送って戴いてるんでした!
どうも風景印は後回しになってしまってごめんなさい。
またUPしますので見て下さいね。

0

2007/8/27

招き猫祭り  よもやま話

クリックすると元のサイズで表示します

私がコマーシャルをすることはないのですが
9月22日〜23日に愛知県瀬戸市で
「来る福招き猫まつりin瀬戸」というイベントがあります。
猫好き・・いえ、招き猫好きの人は必見です。
気が狂うほどの招き猫がありますよ。

ここで今年は「I Love招き猫コンテスト」が行われます。
500円で素焼きの招き猫1体と紙粘土がもらえます。
これをオリジナルの形に加工して出品するというものです。

私は↑のような郵便配達猫にしました。
ちょっとおとなしめですね。

どらポケの人も全員応募します。
行かれた方はどらポケの猫に一票を投じてくださいませ。

0

2007/8/27

作品展ふたつ  よもやま話

作品展の案内をふたつ戴いた。
クリックすると元のサイズで表示します

まず、こちらはケロさんの水彩画展。
nunoさんのお店でなさるようです。

次は絵手紙展
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お出かけになれる方
芸術に触れて来てください。
0

2007/8/26

常滑やきもの祭り  お出かけ

陶器の産地に近いところに住んでいるので
我が夫の秋の楽しみはあちこちの陶器祭りを巡る事だ。
秋の到来に先駆けて、昨日と今日は常滑の
陶器祭りが開催され、出かけてきた。
「暑いだろうなぁ」と覚悟して出かけたが
会場の一つは競艇場で、冷房が効いて快適だった。
クリックすると元のサイズで表示します

↑これが競艇場。始めて中に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

中はとても広くて3階までびっしり店があり
何よりいいのはいすがたくさんあって
休む場所に事欠かない事。
クリックすると元のサイズで表示します

もう一つの会場セラモールまでは
無料のシャトルバスが走っています。
クリックすると元のサイズで表示します

セラモールはやきものの卸団地で
店内のレイアウトなどを楽しむには
こちらのほうがお勧めです。
クリックすると元のサイズで表示します

私の買い物はもちろん招き猫。
それと水滴。
また絵を描いてUP致しますね。
夫は来年が自分の干支なので
やきもののさんぽみちにあるお気に入りの店で
ねずみの置物を買ってきました。

あ、この画像の猫ちゃんたちは買ったものではありません。
0

2007/8/25

阿川佐和子さん  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

Books Kioskで阿川佐和子のエッセイを買って電車に乗った。
読み始めた途端、声をあげて笑いそうになって
必死でこらえたが、ニヤニヤ顔がなかなか治まらなくて困った。

いつ頃からかはしらないが
先に彼女の本のファンになったのは夫である。
寝る前に布団の上でエッセイの一篇を読んでは
「ククク・・・」と笑って、
私がまだ何かを読んでいるのにもかかわらず
「寝るぞ!」と明かりを消してしまう。
誘眠剤のような感じだ。

彼があまり楽しそうに読み、折に触れては話題になるので
私も手にとって、お盆前後にエッセイを3冊読破した。

私が彼女に興味を持ったのは
週刊誌のインタビュー記事で
「阿川佐和子のこの人に会いたい」だった。
テレビでも見かける彼女のインタビューする
相手のジャンルは
政治家、スポーツマン、お笑いの人など
非常に多岐にわたる。
毎週違う人にインタビューする為に
どれほど沢山の資料や、下調べが必要かと思うと
彼女の努力、頭の良さに感服してしまった。

今度は彼女の文章に触れて
とても楽しくてきれの良い文章を
私も真似してこのBlogに書きたいものだと
目標にしてキーを打っている。
0

2007/8/22

カラス天狗  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今回は自分のための買い物はほとんどしなかったが
唯一買ったのはカラス天狗の土鈴。
大山寺を歩いている時、夫が先に入ったお店で
「面白い土鈴があるからおいで」と呼ぶ。
それがカラス天狗の土鈴で
手作りなので微妙に顔が違う。
「どれがいい?」と聞くと
「どれいでもいいよ」という返事に
「座布団1枚!!」とか応酬しながら買った。
クリックすると元のサイズで表示します

         ↑これは大山寺の山門
0

2007/8/21

だんだん  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

山陰地方では、ありがとうという言葉を
「だんだん」という事は知っていた。
ネットで「絵手紙だんだん」というサイトや
「だんだんくん」というハンドルネームを見つけると
このあたりの人かなあと思う。

今回の旅行で現地の人からこの言葉を聞く事が出来た。
堀川めぐりの舟に乗った時「だんだん」と挨拶を受けた。

ところでこの日、私は大失敗をやらかして
家族や見知らぬ誰かに心から「だんだん」を言う事になった。

さあ、松江を見学しようとした矢先
いつも手にしているデジカメがないことに気がついた。
車に忘れたのかなと探しに戻ったが・・・・・無い!
・・・さては、先ほど休憩した道の駅で忘れたものか・・・

そこから松江まではかなりの道を走ったし
はたしてそこに忘れたのかどうかも分からないし
そこで忘れたとしても残っているのかどうかも分からない。
かなり古いデジカメでもあったので
「諦める」と夫に告げた。

もうそこで私の頭の中では今度買うデジカメが頭をよぎっていた。
あの店のポイントを利用して買おう・・とまで。

ところが夫の返事は「諦める事は無い」と。
息子たちには見学をしてもらって自分が行ってやると。

かくして25分ほどの道を引き返してくれた。
そこで立ち寄ったトイレと、スタンプを押した場所を探したが
・・・・・・・・無い
もしやと、レジの人にたずねると「あ、届いてますよ〜」

こうして古いデジカメは私の手に戻った。

拾ってくださった方は名前を告げられなかったと言う。
見知らぬ方へ心から「だんだん」
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

              松江城
クリックすると元のサイズで表示します

         松江城の天守閣から宍道湖を望む
0

2007/8/20

松江  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

お盆と正月に母の顔を見に行っては
ついでにあちこち観光してくるので
もう周辺のたいていのところは行ってしまった。
それで今回考えた末再度「松江」を選んだのは
「島根の弁護士」を読んだから。(漫画だけど)
松江城も小泉八雲の屋敷も以前見たけれど
堀川めぐりの舟にはまだ乗っていなかったので
今回はそれがメインの目的で行った。

期待は裏切られませんでしたよ〜〜〜
とても楽しい50分間でした。

↓まずこの橋をくぐります。
クリックすると元のサイズで表示します

迎えてくれるのはとっても可愛いかもの親子や
青サギ、亀など・・
クリックすると元のサイズで表示します

うっそうとした森の中も通り抜けます。
涼しいですよ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

↓この橋げた低いんです。
ここをくぐる時は舟の屋根が低くなるんです。
乗客もそれに応じて舟の床に伏せるような姿勢になります。
おもしろ〜〜〜い!!
クリックすると元のサイズで表示します

松江城が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

やがて右手に武家屋敷が見えてきます。
このあたりに小泉八雲が住んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

街灯がなければタイムスリップしたようでしょ?
これ、これ!この景色を舟の上から見たかったんです。
クリックすると元のサイズで表示します

船頭さんによっては安来節を歌ってくれたりするようです。
どんな船頭さんの舟に当たるかも楽しみですね。
クリックすると元のサイズで表示します

違う季節に行っても楽しいでしょうね〜〜
0

2007/8/20

三徳山  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今回楽しかった出来事のひとつは
三朝の三徳山(みとくさん)へ登ったこと。

ラジウム温泉で有名な三朝温泉には
温泉好きの夫は毎年行くし
(川原に無料の露天風呂がある)
投入堂も麓の遥拝所から望遠鏡で見たことはある。

だが今年は夫が「登ってみよう}と提案した。
それで帰省の荷物に登山靴とステッキも準備していったが
ステッキは登山の入り口でお預かりとなってしまった。

というのは、この山の登山道は全然整備されていなくて
切り立った山道を木の根っこやロープ、鎖などにつかまって
よじ登らなければならないため
ステッキはかえって危ないと言う理由からだ。
靴もチェックがあって、不可の人は
そこで靴を脱ぎ500円也でわら草履を買って
履き替えなければならない。
クリックすると元のサイズで表示します

画像では分かりにくいかもしれないけれど
垂直に近いような道で木の根や蔓につかまって
自分の身体を引っ張りあげなければならないが
私はどうしても出来ないところがあって
3回ほど夫に引き上げてもらったり
お尻を押してもらったりした。
クリックすると元のサイズで表示します

右上に見える文殊堂へ行くには
この鎖につかまって上がるより方法がない。
でもこれは両手で自分自身を引き上げればいいので
自力で登ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

谷にせり出した文殊堂の回り舞台は1mほどの幅があって
それほど怖くもなく一周する事が出来ましたが
やはり下を向いて画像は写す事ができませんでした。
ここからさらに鐘楼や納経堂などを通り過ぎて
投入堂をもっとも近い位置から眺める場所に到着します。
クリックすると元のサイズで表示します

これは行者が念力で投入れたなどと言われていますが
そのような神通力でも使わなければ
とても近寄れそうにない場所です。
クリックすると元のサイズで表示します

最近は記念写真をあまり写しませんが
ここではお願いして写してもらいました。
いやぁ〜〜立っていられなかったです。

麓では入山料を200円払うと
「六根清浄」と書かれたたすきを貸してもらえ
入山した時刻と下山した時刻を必ずチェックを受けます。
往復で一時間半ほどですが体力が必要です。

私はヨガを習っているので筋肉痛には
ならないだろうと思っていたのですが
あにはからんや自分の体重を引き上げた
腕が翌日はパンパンでした。アハハ・・・

絵手紙は三仏寺で頂いた御札の絵を見て描きました。

楽しかった!!お勧めです。
0

2007/8/20

やっとかめです  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

みなさん、やっとかめ(お久しぶり)です。
お元気でしたか?

ちょっと長い夏休みを頂いてしまいました。
夫のお盆休みで出かける前に
風景印を貰うための葉書を作りたかった事。
休み中は夫のペースにあわせようと思った事。
ついでに、キーを打つのに疲れてしまった
私の手も休ませようと思った事。
以上が理由です。

でも手の方は帰宅して画像の整理などしていたら
元の木阿弥のような感じです(笑)

風景印を貰うための葉書は
境港の水木しげるロードで投函すると決めていたので
↑上記のような消しゴム印を彫りました。
これに鬼太郎や他の妖怪の風景印が押されていたら
面白いだろうと思って。

今度郵政民営化されたら
この地方は鬼太郎の切手も作ってくれないかしら?
国鉄も民営化されてから、その地方独自の商品があるので
切手もそうなったら楽しいと思いませんか?

さてさて、肝心の水木しげるロードは
ますますバージョンアップして
今年はホコテンにするなど大変なにぎわいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

これはこなき爺ですが、このようなブロンズ像が
道の両側に120体もあります。
運がよければねずみ男やねこ娘にも出会えて
一緒に記念写真を写したりできますよ。

風景印は全部で7種類あると思うのですが
これは「妖怪ショップ・ゲゲゲ」というお店に
妖怪ポストを設置してあって、好きな妖怪のところに入れると
店主がそれぞれの郵便局に届けてくださるそうです。

今回は他にもエキサイティングなことがありました。
それを明日からUP致しましょう。

最後に、わがふるさと蒜山(ひるぜん)の画像を。
クリックすると元のサイズで表示します

これは朝の画像です。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは同じ場所から夕方写しました。

あ、ツクツクボウシが鳴き始めましたよ。
暑さももう少しの辛抱でしょうか・・・・?
0

2007/8/9

夏休みを戴きます  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

いつも私のつたないBlogに来てくださる皆さん
ありがとうございます。
勝手ですがしばらく夏休みとさせて戴きます。
再開したらまた楽しくお話をさせてください。

暑い毎日ですが
今年の夏は今年だけしか体験できません。
しっかり夏と向き合って楽しめたらいいなと思います。

皆様もどうぞご自愛なさって
楽しい夏をお過ごしくださいますように。

今日のひまわりは木の枝で描きました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ