2007/9/30

お茶わん47個  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

茶碗47個、徳利1本、小皿4枚、小鉢3個、箸置約60個

これは今日の陶器祭りで1000円でゲットしてきたもの。
これ、ぜ〜〜〜んぶで1000円です。
スーパーにあるようなビニール袋に何でも詰め放題で
一袋1000円で売っています。

昨年、ここの陶器屋さんで同じように買ってきたものを
関西の友人知人に持っていったらとても好評だった。
その時からの約束で「今度はもっと買ってくるから」
という事だったので、今日は雨をおして出かけてきた。

しかしながら陶器祭りは、昨日と今日で
めぼしいものは昨日でほとんど売れてしまっていた。

ならば今日はお茶碗オンリーにしよう。
そう決めてお茶碗ばかりをどんどん詰めた。
隙間には箸置きを詰めた。
夫が徳利を1本入れて欲しいというのでそれを入れた。
まだ入りそうだったので小皿と小鉢を入れた。

帰宅してから数えたら上の数だけありましたよ。

在庫処分だから、不揃いだったり汚れていたりするけれど
苔玉の器にするからなどと
みなさんせっせと選んでいましたよ。

子ども会など、お楽しみ行事の景品などにしてもらいましょう。
0

2007/9/29

田口孝夫さんの講演会  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

田口孝夫先生の講演会を聞きに長久手に行って来ました。
2時間の講演はとても楽しくあっという間でした。

会場ではふんわりさんや懐かしい方々にお会いして
旧交を暖めたり、始めましてのご挨拶をするなど
とても楽しい社交場になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

長久手の市内には初めて行きましたが
昨年の愛知万博のおかげかとても綺麗な街でした。

絵手紙にも描いたようにリニアモーターカーが走っています。
絵のアイディアはQPさんのまねをしました。
1

2007/9/28

似顔絵  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

玄関のチャイムに呼ばれて出てみたら
互助会の勧誘だった。
私の顔を見るなり
「お子さんは小学生ですか?」と聞く。
ヒョエーーーそんなに若く見えるのかと
思わず気を良くしてにんまりしたが
そのとたんに気がついた!!
「これセールスの常套句じゃないの・・・
うっかり乗せられてしまって
口八丁手八丁の女性を相手に
ほうほうのていで断った・・・・・

今月は自分の顔を描いてみんなで楽しんだ。
とはいってもそっくりにはなかなか描けないので
髪の毛は牛乳パックに墨を塗って
それを画仙紙葉書に押し付けて偶然の形を楽しんだ。

は〜い、小学生のママで〜す
0

2007/9/27

猫のランチボックス  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

先の瀬戸の招き猫祭りでは
福福ランチを食べさせてくれる店がいくつかあった。

これは招き猫の形をした器に入っていて
帰りにはこの器がもらえるというものだ。

しかしながらひとつの店で限定20食であったり
食事の好みなどの問題から、10名のグループでは
ありつく事が出来なかった。

それがこの度「プレゼントです」と戴いた箱の中から
この福福ランチボックスが出てきたではありませんか!
クリックすると元のサイズで表示します

真っ白な器なのでうまく写りませんが
2段重ねになっています。
お正月におせち料理でも入れようかとワクワクしています。

当日はこのランチは食べられなかったけれど
どんぶりをプレゼントしてくれるお店で食事をした。
メニューは限られているが全員これを注文して
どんぶりを頂いてきた。
私が貰ったのはこの織部の器。
クリックすると元のサイズで表示します

このどんぶりプレゼントは常時やっていますよ。

ところで昨日のそろばんについては
いろいろなコメントをありがとうございます。

招き猫祭りで古い町並みを表現した作品がありました。
商店主の猫はそろばんをはじいていましたが
「ここまで時代をさかのぼるなら、
そろばんは五つ玉だよね」
と話しながら見てきましたが
昨日コメントを下さった方には
それが理解してもらえそうです。
0

2007/9/26

そろばん  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

押入れの奥の方からそろばんが出てきた。
私が会社に勤めていたとき使っていたものだから
かれこれ40年前のものだ。

結婚して子供が学校に通うようになって
長男と長女が小学校で使ったと思う。

私達の頃のようではないにしても
そのころはまだ小学校の授業にそろばんがあった。

さて、私がお勤めをしていた頃は、まだそろばんが当たり前で
(・・・というより必需品だった)
玉をはじくパチパチという音が事務所に響いていた。

割り算だけはやりにくいので、手動で回す計算機があった。
やり方は忘れてしまったけれど
割る数と割られる数をセットしておいて
ぐるぐるとハンドルを回し、チーンといったら一度もどして
桁を移動するというものだった。
今残っていたら、博物館ものですね。

結婚してしばらくして電卓付きそろばんというものもあった。
掛け算・割り算は電卓でやるが
足し算だけは電卓のボタンを押すより
そろばんの方が早いという人が結構いたものだ。
私もそういう使い方をして重宝した。

今はパソコンの表計算で
数値だけを入力すれば瞬時にして計算が出来
グラフまでもあっという間に作れてしまう。

今でもやれるかなと玉をはじいてみた。
165を20回足すと3300になるという
練習問題をやってみた・・・・・オォ〜〜できた!
最近は電卓ばかりに頼っていたけれど
またそろばんでやってみようかしらん。

ご破算で願いまして〜は・・・・・・
数字を読み上げる独特の節も懐かしい。
0

2007/9/25

名刺  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

「またか・・・・」とお笑いめさるな。
皆どこかへ貰われていく運命なので
前回UPしたものに、追加して描いたものを加え
記念の集合写真を撮りました。

なんかクイズが出来そうですね。
鯛を持った猫は何匹?両手を挙げた猫は?
鈴の付いた猫は?ダルマを持った猫は?
ただ一匹だけ打ち出の小槌を持った猫は?etc.....

描いていると止まらなくなるけれど
ここでおしまいにします。
0

2007/9/23

招き猫祭りその2  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

招き猫祭りは、皮工芸、木彫り、張り子、水彩画、イラスト
アクリル画、ガラス細工、水墨画、布細工、デコパージュ
それにもちろん陶芸と、あらゆるジャンルの猫を楽しめる。
作家さんのブースでは、ネットでおなじみの
ねこてもりの松風直美さんや、猫ぢゃらしの戸村裕さんなど
ご本人がみえていて、製作風景を見るのも楽しい。

もりわじんさんのブースでは365日の猫があって
みんな顔やしぐさを変えてある。
ランダムに展示してあるので、その中から
自分の誕生日の猫を見つけたかったが・・分からなかった。
もし見つけたとしても結構高いので買えなかったけどね。

作家さんのブースでは画像を撮れないので
引き続きコンテストの作品を。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/22

招き猫投票ツアー  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

行って来ましたよ。招き猫祭り。
来場者の投票で順位が決まるので
自分の猫は自分で責任を持って投票しようと・・・アハハ
↑はボディーシール。お祭りだから楽しまなきゃ!

駐車場から会場へのシャトルバスに乗ったら
あれまーーー!!お客さんは猫だらけ!
と思ったら、顔に猫ペイントした人達でいっぱいなのでした。

さて、出品された猫たち見てください。
クリックすると元のサイズで表示します

なんと器量良しの三姉妹でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

ブームに乗って。
ビリーズブートキャットというタイトルでした。
クリックすると元のサイズで表示します

よく考え付くもんです。ハァ〜〜〜〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

いやぁ〜〜こんな口になるなどと考えても見ませんでした。
右は我らがりおさんの猫。ちょっとタジタジ・・・?
後ろは?????
クリックすると元のサイズで表示します

この顔誰かに似てて笑っちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

初々しいカップルも。
クリックすると元のサイズで表示します

これは愛を呼ぶ妖精かしら?
クリックすると元のサイズで表示します

前列右はちょぼらの楽風のTAKAさんの猫
クリックすると元のサイズで表示します

左は我らがプチトマトさんのウルトラマン。
右側のお腹をくりぬくアイディアすごいです!
後ろは、りおさんのピエロ。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな猫たちもいました。

私達の猫は、我が家にいるときは個性的に光っていましたが
こんな猫ちゃんの間にいるとちょっと引いてる感じでした。
世の中にはすばらしい人がいっぱいいるもんです。
0

2007/9/21

夫婦  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昨日はいろいろコメントを戴きありがとうございました。
人間が100人集まれば100通りの顔があるように
夫婦の形もみんな違っていていいのだと思います。

結婚したころ読んだ本に
まず配偶者に対していい奥さんかどうか
次に家族に対してはどうか
最後に周囲の人達に対してはどうか
というようなことを書いてありました。
だからまず配偶者を優先して考えようと
その時思ったことがあります。

昨日発売された週刊誌の阿川さんの対談相手は
城山三郎さんのお嬢さんでした。
ご両親の夫婦愛について触れてありましたが
まさに上記のような関係で
対談の最後の方では涙がこぼれました。

現実に知っている方としては
北川ふぅふぅさんの奥様の絵手紙で
「あなたの痛みは 私の痛み」
方やふぅふぅさんが奥様の誕生日に描かれた絵手紙は
「深く 深く 慈しむ」
という言葉が添えてありました。

こういう夫婦を私は理想としています。
0

2007/9/20

寝室  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

次女が引っ越したので空き部屋が出来た。
夫がそこを書斎にするという。

夫は来年定年を迎えるが
この歳になって始めて専用の部屋がもてるので
嬉々として机や本棚を運んだ。
寝起きもそこの部屋でするという。

今までお互い布団に入ってから
誘眠剤のような感じで読書をしているが
これまでは私の読んでいる本が佳境に入った時でも
「寝るぞ!」と独断で照明を消される事があるので
それが無くなるなと私も喜んだ。

・・・・・・・・・・だが・・・・・・・・待てよ・・・・・・
これから歳をとっていくと
夜中に何か異変がおきないとも限らない。
そんな時部屋に一人だったら
気づいてもらえる人がいないじゃないかと。

口には出さなかったけれどそう思ったら
夫もちっとも部屋を替わる気配がない。

そういう訳で寝室はずっと共にしたままでいる。
0

2007/9/19

深まる人生  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

子供達が成長して、不要になった持ち物を処分する時
私のほうがそれらを使っていた頃の姿を思い出して
いとしさがこみ上げてくる。
気づかれないようにいくつかをそっととっておく事もある。

数ヶ月前次女が引っ越す時も
沢山の荷物を残していったが
それらをしまいこんでおくには
収納場所がもったいないし
感傷に浸っていても仕方がないので
かなりのものはバザーに出したりして処分した。

引っ越してもしばらくは、部屋に入ると次女の匂いがした。
その後襖と畳を張り替えた。
もう彼女の匂いはしなくなった。

こういう事が何回か繰り返されて
人生が深まっていくんだなぁと思う。
0

2007/9/18

ドジ・・・・・・  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

夕ご飯の支度をしていて
炊飯器のスイッチがばかに早く切れたなと思った。

「さぁ、食べよう」
ご飯をよそおうとしたら
「無いッ!!」
炊飯器を空焚きしてしまいました〜〜〜
0

2007/9/17

洋服の色  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

自ら「ピンクの京子さんよ」と言ってるとおり
洋服も明るい系が多く
こういう夏から秋に移行するシーズンは
着るものに困ってしまう。

まだまだ暑くても真夏のものを着るのには
ちょっと抵抗があり
季節を先取りして汗をかくのも変だ。
まして色は茶系統などを着たいが、まったく似合わない。

そう言い言いしながら毎年過ごしている。

一方夫は黄色が好きで
同じような材質、デザインの黄色いシャツを3枚持っている。
お盆に出かける時「どの服を荷物に入れようか」と聞いたら
「黄色のシャツ3枚!」と答えが返って来た。
それじゃ毎日着替えたって知らない人が見たら
同じ洋服を着てるように見えるじゃないのォ〜〜〜

絵手紙は自分で作ったお地蔵様。
6体を並べてチェストの上に飾っている。

0

2007/9/16

夏の花壇  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

名前を忘れてしまったけれど
今、我が家ではこの花が咲き誇っている。

この夏の我が家の花壇は大失敗だった。
ペチュニアをメインにしてこの黄色い花が
アクセントにあるという構成だったのに
ペチュニアは暑さですべてやられ
この花もぐったりとしていたものの
涼しくなって息を吹き返し、今を謳歌している。

来年は何を植えようか?
暑さに強い花をご教えてください。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/15

蚊遣り猫  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

先の陶器祭りで猫の形をした蚊遣りを買ってきた。
形の可愛らしさもさることながら
もう、シーズンの終りであるためか
40%offという値段に引かれたものだ。

我が家に来てからは玄関に鎮座ましまして
本来の目的に使用されたり
そうでない時にはお香を焚いたりして楽しんでいる。

ところがある日ふっと見ると
白い猫であったはずのものが
なんだか三毛猫のようになっている。
煙の出るための穴のあいている体のほうが特にひどい。

裏を返してみるとヤニが茶色にこびりついていて
匂いもかなりのものだ。

ゴシゴシ洗ってみたら綺麗になったものの
中の石綿に匂いが残っているのか、やはり臭い。
何か良い方法をご存知の方は教えてください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ