2008/2/29

うるう年  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

朝刊を読んでいたら
マイコプラズマ肺炎が流行しているという記事が載っていた。
おぉ、そうだった!
オリンピックのある年はマイコプラズマ肺炎が流行するらしい。
わが長男も小学生の頃感染して
それがまさしくオリンピックのある、うるう年でありました。
すっかり忘れていたことを思い出しました。
皆様もご注意くださいね。

おしりかじり虫の消しゴムハンコを彫りました。
お見舞状などに何の絵を描こうか
どういうコメントを描こうかと悩んでいましたが
これで解消したので、とりあえず今日は8枚を送ります。
0

2008/2/28

お食事券  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

隣町の観光協会からお食事券が届いた。

昨秋紅葉狩りに行ったとき、ウォークラリーに参加した。
その時応募したのが当選したものだ。

「ヤッター!」
これにいくらか自分たちでプラスして
豪華なランチを楽しもうと指定されたお店を検索してみた。

「ムム・・?」そのお店のメニューは
「信州そば」とか「お好み焼き」が450円などと載っている。
どこかへ出かけてとりあえずの昼食ならいいけど
わざわざランチだけに出かけていく気持ちは萎えてしまった。

有効期限内に使えるだろうか・・・・
0

2008/2/27

60回目  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今日はわが夫の60回目の誕生日です
お料理の準備は出来たけど
まだ家族がそろわないので
そのすきにちょっと更新。
また台所に戻ります
0

2008/2/26

今日も寒いですね  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんど毎日絵手紙を描いているんですけれど
誰かに送っているんですけれど
ここにUPするような絵手紙が描けません。

逆にBlogにUPするために万人向けの言葉を載せると
誰にも送ることのできない絵手紙になったりします。
絵手紙はやっぱり個人に向けた手紙なのだと思います。

今日は雪がちらついてとっても寒い一日です。
早く春よこ〜〜〜〜い!
願望を込めたたらしこみの字手紙です。
0

2008/2/23

寒いですね〜〜  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

春一番が吹いたとかニュースで言っていましたね。
でも現実は冷え込んできて
温かな春風を待ち焦がれています。
今日は願望を込めた字手紙です。
0

2008/2/22

喜ばれる喜び  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

絵手紙の良いところは
人様に喜んでもらえる喜びを味わえる
ということだとかねがね思っている。

それを体感するために
どうか皆さんたくさんの人に送ってくださいと
周囲の人達にお願いしているが
過日こんな嬉しいお便りをいただいた。

それには
「私は絵手紙が人の心をとても優しくしてくれると実感し
送る喜びを味わっています」と。

何と嬉しいことでしょう!!
これこそが一番伝えたかったことなのです。
0

2008/2/21

除草剤  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

ウォーキングをしていたら
3人がかりで歩道のわきの草に除草剤を散布していた。
すれ違う時は息を止めて急ぎ足で歩いた。
ここは通学路でもあるし、
子供たちが踏み込んでいくかもしれない。
散歩中の犬が入り込むかもしれない。

除草剤散布でもっと気になるのは
果樹園の木の下に散布している時。
木も除草剤を吸い込んで実に影響がありはしないだろうかと。

除草剤って人間には安全なんだろうか?
いいんだろうかといつも思う。

絵手紙は先日見せてもらった織部のお雛様。
男性のほうはきりっとした目だったので
こういう言葉を添えてみた。
0

2008/2/20

貼り絵雛  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

千代紙を貼ってお雛様にしてみました。
ご無沙汰の方たちにハンコバージョンでお返事をと思いましたが
大きなハンコはインクをつけるのも
はがきに押すのも結構こまかく気を使って
思うほど簡単な作業ではありません。
0

2008/2/19

右?左?どっち?  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

お雛様を飾る時、男性と女性の位置については
いろいろと意見が取りざたされているが
私としては↑のように飾るのが落ち着く。

しかしながら先日こんな話を聞いた。
男性は刀を左側に差すので、お姫様を守るために刀を抜くと
お姫様が自分の右側にいてくれないと
お姫様を傷つけてしまう恐れがあると・・・

ナルホド〜〜〜
なんか説得力のある意見だと思いました。

絵手紙は昨年作った消しゴムスタンプに
新たに文字のハンコを彫って押しました。
言葉は私たちの世代には懐かしいものを選びました。
0

2008/2/18

ギョッ!!振り込めサギ?  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

携帯に知らない番号からメールが来た。
内容を要約すると「現在お客様がご使用中のPC,
携帯端末より登録いただいたサイトの無料期間中に
退会処理がされていないために
料金が未払いになっております。
本通達から翌日の正午までにご連絡をいただけないと
強制執行対象者となります」
というようなことだった。

すぐに「これは振り込めサギだな」とは思ったものの
もしかしたらそんなサイトを見たかな?という
一抹の不安も残り、家族や友達にメールを見せた。

一番冷静だったのは友達で
「もしそういうのを見たとしても
ほかの料金と一緒に口座から落ちるでしょう?
だからこんな請求は来るはずがない」という答えだった。

おぉ!持つべきは友達かな!
翌日の正午はとっくに過ぎて、20日ほども経つけれど
強制執行対象者にはなっていない。
0

2008/2/18

(無題)  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

12日にケアハウスに行った。
92歳の女性が「10日ほど前に婿が突然亡くなったのよ」
と訴えられた。
「私は葬儀には顔を出さなかった」・・と。
とっさにどんな言葉をかけていいものか分からず
「辛かったですねぇ」と肩を抱いてきた。

このときしっかり彼女の気持ちを
わが心の中に入れてきたのか
しばらく私も鬱々と過ごした。

ネットに顔を出さなかったので
心配するお手紙もいただいて
これではいけないと自分にカツを入れました。
ご心配くださった方ごめんなさい。
そしてありがとうございました。
0

2008/2/14

伯母さんと叔母さん  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

お久しぶりです。
伯母のお見舞いに行ったり
あわただしく過ごしていました。

五十肩のほうもおもわしくなくて
ちょっとパソコンを止めてみたらどうかしらと思いましたが
後ろに手をやる時は「アタタタ・・・!」と
相変わらず悲鳴を上げています。

ところで「伯母さん」と「叔母さん」の違いって
ご存知でしたか?
血縁関係にある人と、
近所の年長者の女性を呼ぶ時の違いかなと思いましたが
これは自分の両親より年上か年下かの違いだそうですね。

だから私がお見舞いに行ったのは
父親の姉ですから伯母さんです。

ちなみに近所の方は小母さんだそうです。
0

2008/2/8

お休みします  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと忙しいことが続くので
更新をお休みさせていただきます。
少しの間よろしくお願いいたします。
0

2008/2/6

エコ雛  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

ちょぼらのTAKAさんが手作りのお雛様を送って下さった。
牛乳パックから再生した紙を染めたものと
牛乳パックを切り抜いて紙を貼ったもので作られている。
鎮座ましましている台は青竹を割ったもので
エコ雛とでも命名したくなるものだ。

TAKAさん、ありがとうございました。
0

2008/2/5

二日間のご無沙汰でした  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昔「一週間のご無沙汰でした」という挨拶をする
歌番組の司会者がいた。
私たちはそれらの番組で歌手の名前と顔を覚え
歌を覚えたものだが、最近はそういう番組がない。
・・にもかかわらず歌手や歌を知って
CDを買ってくるわが子供たちに感心している。

さて、私は二日間後無沙汰してしまいました。
覗いてくださった方ごめんなさいね。

一日目は読書にのめりこんでいました。
何かと忙しい年末年始は、エッセイぐらいにとどめて
本を読まないように心がけていましたが
その日は夫が買ってきた「新・御宿かわせみ」を手にとって
読みふけってしまいました。

新は明治シリーズなので以前ほど興味がわかないのですが
どうしても知りたかった事件の顛末が読みたくて
久しぶりに小説を堪能しました。

二日目は・・・・・?
整体をお願いしたんです。
実は肩の調子もおかしくて見ていただくと
「五十肩じゃないの?」と言われたんです。
この治療が痛かったですね!
「五十肩なら若くなって嬉しいわ」などという
冗談の顔もひきつりました・・ってほどでもないけど(笑)

整体やマッサージを受けられた方なら
ご存じだと思いますが、あとから
だるいとか眠いなどの状態になるんですね。
それで普段はパソコン依存症ではないかと思うほどなのに
昨日は一度も開いてみることをしませんでした。

というわけで二日間の報告です。

絵手紙はキャラメルコーンのお雛様。
袋の大きさもお姫様のほうがちょっと小さめという
心配りをしてあります。
シニアさんの手作りはがきに3ミリペンで描きました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ