2009/5/31

旅行  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

旅に出てました・・・・・・・って、たった一泊ですが。
行ったところはここ
クリックすると元のサイズで表示します

蓼科の大東園です。
のんびりできましたよ〜〜〜
普段は食べられない山の珍味をいただいてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

これは朝食です。
詳しくはまた明日ね〜〜
0

2009/5/29

本の読み方  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

若い時は、読んで感動した本は手元に置いておきたかった。
本が私の財産だと思っていた時もあった。
だから本棚にお気に入りの本が並ぶのは快感だった。
それらの本はいつか読みなおそうと考えていた。

だけど今、それらの本を取り出して愕然とする。
文字が小さくて今の私には読めない。
夫も本を買ってくるから、
本棚からあふれ出した本の収納場所に困る。

夫も本を大切にする人で、それらの本は手放さないという。
ならば私の本から減らしていこう。

友達に、もう返さなくていいからねと差し上げる。
ネットの友達にも送ったりする。
クリックすると元のサイズで表示します

先日は、かもかのおっちゃんシリーズを読みたいという方に差し上げた。
これらの本は30年以上も前、結婚と同時にこちらへ移り住んだ時
関西弁が懐かしくて読み始めた。
読み始めると相性が良く、田辺聖子さんの本を次々と読んだ。

このシリーズはエッセイだから、
読み返すと、その時代の様子が思い出されて懐かしい。

おりしも今、田辺聖子さんの小説を読んでいる。
風景や情景や、主人公の思いがとてもきれいな言葉で書かれている。
思いがけない表現があったりする。

最後まで読み終えたら、もう一度ページを繰って
それらの言葉を書き写そうと思う。
そう思うのはきっと絵手紙に応用したいのだなと
昔とは本の読み方の変わった自分がいる。
0

2009/5/28

モリコロパーク 日本庭園  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

ひとつの話題を一週間くらい引っぱっている私。
まだモリコロパークの話題が続きます。
クリックすると元のサイズで表示します

この池のね
クリックすると元のサイズで表示します

左側にこんな小さな家があるんです。
なんだかハウルの動く城のハウルの故郷の家を連想しちゃって
好きなんです。この風景。

もっと左にぐるっと回ると
クリックすると元のサイズで表示します

瓦を使ったモニュメントがあるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

これが反対側。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに進むとこれがあって・・・・・何だと思います?
水が、中心に向かってらせん状に流れているの。

反対側に噴水もあるので、夏に着替えを持って小さな子を連れてくれば
一日中遊べそうな所。
この向こう側に水が流れ落ちていて
クリックすると元のサイズで表示します

分かるかしら?カワニナがいっぱいいるんですよ。
・・ということは夏にはホタルがいるんでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

池に添って灯篭や橋が配置された道を歩いて行けば
小さなあずま屋があって、池を吹き渡ってくる風の気持ちよいこと!!

なかなか楽しい日本庭園でした。
0

2009/5/27

蜂の巣が・・・  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の夕方、玄関のチャイムが鳴るので出てみると
隣のご主人が立っておいででした。

「お宅の植木に蜂が巣をしているよ。
危険だからとってあげましょう」・・と。

それを聞いてぞっとしたのは、昨日その植木を私が剪定したのであり
剪定したその理由は「モサモサにしておくと、蜂が巣を作るから」という理由だったからです。

そんな私に頓着なく、隣のご主人は
「何か長い棒はありますか?殺虫剤はありますか?」と
テキパキ指示をされる。(ワーーー!頼もしい!!)

落としてみれば巣は空のようだったが
それにしても犬の散歩をしていて見えたというその巣を
選定していた私が気がつかなかったということがオソロシヤ・・・

絵手紙はお土産にいただいた生キャラメル。
おいしいけれど、あっという間に溶けてお口の中から無くなってしまって
もう少し余韻を楽しみたいなぁ〜〜〜
2

2009/5/26

モリコロパーク  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

モリコロパークのお話をする約束でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

万博にはたった一回だけ行ったんですけど(笑)
夜の券を購入したこともあって
今見ても、どこでどんなものがあったのかさっぱり分かりません。

ここの池では光のショーのようなものがあったと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

記念館に入ると、パビリオンに展示してあったものなどが
沢山あって、面白かったです。

モリゾーとキッコロというのがイメージキャラクターで
万博の終わったあとは森に帰ったなどと言っていましたが
今でもあちこちで登場して、もちろんここではいうまでもなく
クリックすると元のサイズで表示します
「もうすぐモリゾーとキッコロがやってきます」とアナウンスがあると
それまで閑散としていた広場に
どこからともなく親子連れが続々とやって来ました。

0

2009/5/25

当たりたいものと、当たりたくないもの  風景印

クリックすると元のサイズで表示します

当たりたいもの・・・・それは宝くじ。
当たりたくないもの・・・・裁判員
とうとう始まりましたね。むつみさんから記念の印が届きました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この二つもむつみさんからのものです。
大阪はあっちもこっちもマスクだらけです
というコメントを添えてあります。

そういえば昨日、関西に住んでいる友人から話を聞きました。
彼女の子供さんは小学生ですが、インフルエンザのため休校でした。
言いつけをよく守って家から出なかったのですが
あまり退屈そうなので土曜日に
自転車で近くのスーパーへ行ったそうなんです。
そしたら子供さんがとっても疲れたって言うんですって。

いくら元気な人でもじっとしていたら体力が落ちるっていうけど
腕白盛りの小学生でもそうなっちゃうのね〜〜

今日から学校が始まったらしいけど
体力の落ちた小学生は感染率が高くならないかしら?
かと言って体育の授業ばかりもできないでしょうしね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
冗談はおいといて、これはえり子さんから。
おぉ〜〜仙台は伊達政宗公ですね!!
右は見えにくいですが古川です。
あまりお話したことはありませんがムッチャンの故郷だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

ほら、ほら!この黄色いポストから投函してくださったらしいですよ!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この2枚は典子さんから。
左は旅行された家族の方にお願いしてくださったそうです。
沖縄のエイサーですね。
右はご自身が行かれた熊野古道から。
この獅子岩、むっかし昔見たことがあります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左の印はチャーミングさんから。
この印は以前もUPしましたが、今回のはとてもきれいに押されているのでもう一度。
UFOの町って楽しいですね、ロマンがあって

右はUPが遅れましたがusagiさんからいただきました。

皆さん、ありがとうございました
0

2009/5/24

さつきとメイの家  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

モリコロパークで一番気になるのは「さつきとメイの家」ですね。
あなたは違います?
でも今回は突然思いついて何の下準備もしなかったので
中に入ることはできませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな道を行くんですよ。
ねこバスが出てきそうでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

ここも通り抜けて・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん歩いて・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ほら!見えてきましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

これが家の全景です。
受付が終了してしまっていたので中には入ることができず
展望台から写しました。
小さな女の子がトトロの歌を歌いながら
楽しそうに歩いて行く姿がとってもかわいかったです

明日は違う場所をUPしますね
1

2009/5/23

長久手  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

長久手に行ってきました。

7月に長久手でがくさんの遊印展が行われますが
その時、遠くから来てくださる方々があります。

もし私だったら「こんなに遠くへ来たんだから、ついでに観光したい」そう思うでしょう。
で、どんなところがありますかと質問されたときに
長久手のことをほとんど知らないのです。

私が長久手という地名から想像するのは「愛知万博」
その跡地に造られた記念公園「モリコロパーク」です。

思いついた時間が遅かったので
とりあえずあぐりん村へ行って昼食をとることにしました。
薬膳料理「凛」というお店に入りましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ここの農産物を売るコーナーには「ちょぼらの楽風」のTAKAさんが
農産物を出品(でいいのかな?)されてるはずなので
それを見つけて買いたいと思いましたが見つけられませんでした
クリックすると元のサイズで表示します

レジの近くに絵手紙を飾ってありましたよ。
TAKAさんのお仕事なのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

向い側には温泉施設「ござらっせ」がありますが
今日は時間がないので建物を見るだけ。
ここからモリコロパークへ向かいました。
ござらっせとは、いらっしゃいという意味の方言だと思います。

7月には皆さん長久手の遊印展にござらっせ・・と使うのでしょうか。

絵に描いた招き猫は、長久手のお隣の尾張旭市で作られているそうです。
投票を呼びかける「票まねき猫」だとか。
新聞記事を見て絵を描きました。
0

2009/5/22

金沢最終報告  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、金沢の話題を引きずってま〜す。

金沢駅前でファインちゃんご夫婦と別れて、私たちは金沢港へ向かいました。
ここで海鮮丼を食べようと思ったのですが、ここでもすごい行列!
とうとう海鮮丼はあきらめました。
行列をクリアしても、落ち着いて食べられそうにありませんものね。

次に向かったのは「銭屋五兵衛記念館」
夫が小学生の時、本を読んで素晴らしい人だと思ったんですって。

ここを見学して帰途につきましたが
徳光というサービスエリアで一服しようとしたら
ファインちゃんご夫婦にばったり会ったんです。

彼女たちは東尋坊を見学したらしいのです。
とっても嬉しいご縁でした。

これで金沢旅行の報告はピリオドといたします。
私たちはこんなに観光させてもらいましたが
搬入をしてくださったみなさん、心から御礼申し上げます。
0

2009/5/21

金沢最終日  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

(↑じぶ煮です)
さて、金沢3日目はお土産を買わなくちゃね。
持って歩くのが面倒だという理由で、途中ほとんど買ってないのですが
悲しいかな、お目当てのお店にはもう行けないので
ホテルのショップで大体のものは買いそろえました。
友達へのお土産はちょっと手抜きになってしまいました〜

あ、でも金沢から風景印で送った絵手紙は27枚。
スケッチじゃなくて家から準備して行ったものですけど
我が友よ、これで許してくれたまえ。
クリックすると元のサイズで表示します

チェックアウトしてからギャラリーの開場まで時間があったので
地図を見て古い家並みというところへ出かけました。
馬坂の途中に、上の画像の不動明王がありましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

お参りする時はこう唱えるんですって。
クリックすると元のサイズで表示します

坂を登りきるとお地蔵さまがありましたが
期待したような古い家は見つからなくて、ちょっとがっかりしました。

ギャラリーではすでにUPしたとおり、
素晴らしい絵と楽しい仲間に囲まれて、至福の時間を過ごしましたが
お昼頃ファインちゃんご夫婦とともに、後ろ髪をひかれる思いで
ギャラリーをあとにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

ファインちゃんご夫婦とは↑の金沢駅の近くでお別れしたのですが
このあと思いがけないところで再会することになります。
こちら をご覧ください。

ファインちゃんのお義母様が早く快復なさいますようお祈りいたします。
0

2009/5/20

金沢 V  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

沢山の文豪が金沢で生まれたことが、今回の旅行で分かりました。
知ったふうに「故郷は遠きにありて思ふもの」などと口にしていましたが
これは室生犀星の詩だということを改めて知りました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは西茶屋街で、この一角に「金沢市西茶屋資料館」があり
島田清次郎ゆかりの品などが展示されている。
クリックすると元のサイズで表示します

これは西茶屋街の玄関先につるしてあったものですが何でしょうね?

もう一軒行ったのは、泉鏡花記念館で
私は作品を読んだことがなかったのですが
あらすじを読んで興味を持ったので、ショップで買おうとしましたが
いかんせん、昔に発行された本で文字が小さくてあきらめました。
驚いたのは、本の挿絵をすごい画家が担当していること。
クリックすると元のサイズで表示します

これは鏑木清方の絵で、あまりきれいなのでカードを数枚買いました。

あ、ここで覚えたことひとつ
自分の干支から数えて7番目の干支のものを持っているとお守りになるそうです。
泉鏡花は酉年なので、兎の水滴などを所持していたと展示がありました。

私の場合は羊になるんだけど、羊グッズなんてあるのかなあ?
クリックすると元のサイズで表示します

ここは長町の武家屋敷跡。
城下町は敵が攻めにくいように鍵型に道を作ってるというけれど
ここも例外ではなく、茶屋街でも脇にそれると非常にややこしい道があって
私なんかここに住んでたら迷子になりそうだと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

道といえばほら、雪を溶かすためにこういう工夫がしてあるんですよね。

追伸:昨日ヨーロッパの広場みたいなところと言ったのは
「プレーゴ」というらしいです。
フィレンチェの職人が床装飾を施したとか・・・
0

2009/5/19

金沢  そのU  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

金沢の街は、古いものと新しいものが上手に調和していると思った。
クリックすると元のサイズで表示します

タイムスリップしたような街があるかと思えば(画像は主計町)
ルイ・ビトンやグッチの店が並び、竪町商店街のような洗練された商店街もある。
ここは車がシャットアウトされていて、お店も、歩く人のファッションも素敵だった。

お気に入りだったのは、ちょっと横にそれると
規模は小さいけれど、ヨーロッパの街のような円形の広場があること。
さらにそれを抜けて、鞍月用水沿いも小さな公園などがあって心がなごむ通りだった。
クリックすると元のサイズで表示します

二日目の朝、朝食の前に尾山神社を散策したら
みこさんが参道をお掃除しているところに遭遇した。
新緑と緋色の袴のコントラストが綺麗だった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
これは尾山神社の狛犬。前足がすらっとしている。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こちらは尾崎神社。体形に親近感を持ちますぅ〜

ネットをやるまで、神社の狛犬なんてどこも同じだと思っていた。
あるサイトで、いろんな形があるのを知ってから
神社を訪ねると、この狛犬を写すのが習いになった。
写生出来たらその方がいいんですけどね。
島根県の松江の狛犬なんて逆立ちしてるってご存知でしたか?

それから金沢の街については、バスがとっても充実していると感じた。
数分おきに、たいてい2台ずつバスが走っていた。
夫は歩いて観光するのをモットーとしているので
必然的に私もついて歩いたけれど、体調がよくなかったこともあって
香林坊から近江町市場まではバスを利用したし、西茶屋街には自動車で行った。
それでも夫のつけていた万歩計では22、000歩を示していたので
身長差を考えれば私はもっと歩いたでしょうね。
0

2009/5/18

兼六園  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

金沢観光のことをちっともUPしていませんね。

この旅行では、私の「オフ会に行きたい」「ギャラリーに行きたい」という希望を
夫が承知してくれたので、他の時間は全部夫の言うままに動こうと決めていました。
クリックすると元のサイズで表示します

で、見た所は兼六園、金沢城公園、尾山神社、尾崎神社、県立美術館。近江町市場、東茶屋街、西茶屋街、武家屋敷跡、主計町茶屋街、香林坊、竪町商店街、泉鏡花記念館、久保市乙剣宮、菓子文化会館、町民文化会館など・・・・・もう思い出せません。
郊外に行って、砂丘で世界の凧あげ大会を見ました。
最後は、銭屋五兵衛記念館で終了です。

高速道路を走ってる間、両側に白い花が咲いていました。
↑上の花は兼六園近くの駐車場で写したものですが
黄色い花の向こう側に咲いている花だと思うのです。
地元の方にお聞きしたら「正式な名前は知らないけれど
私たちはニンジン花と呼んでいます」ということでした。
なるほど、葉っぱがにんじんに似ています。
クリックすると元のサイズで表示します

さてお目当ての兼六園へ。
私は2度目なのですが、30年以上も前のことなので、すっかり忘れて新鮮でした。
琴路灯篭は私などが下手な画像をUPするまでもないのですが・・・(苦笑)
クリックすると元のサイズで表示します

ぐるりと一回りしましたが、どの方向から見ても素敵です。
高い場所に池を掘り、水をたたえる昔の人の知恵にすっかり感心しました。
クリックすると元のサイズで表示します

この噴水だって、どうしてこんなに高く水を噴きあがらせることができるのか
とっても不思議です。
クリックすると元のサイズで表示します

これは兼六園のそばのお店屋さん。絵になりそうな場所がいっぱいでした。
0

2009/5/17

ネクタイの結び方  絵手紙

クリックすると元のサイズで表示します

今まで夫がネクタイを結べるのは、当然のことだと思っていました。

先日ネクタイの長さについて話題になりました。
「若い時こういうふうに習ったんだけど・・」と私が言うと
夫が「正式なネクタイの結び方を習ったことがない」と言うのです。

へぇ、女の私が習って、男の夫が習ってない。
いつ、どうして習ったのか覚えていないけれど
2種類の結び方を学んで
息子たちが小さい時のセレモニーには結んでやることができた。

当たり前と思っていることも当り前じゃないということを
こんなことでも発見しました。

話題変わって、昨日はnikkiさんから絵手紙をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

金沢の武家屋敷の絵ですが、右側にもう一枚あって
もう一枚はどなたのところに送られたんでしょうね。
受け取られたのはどなたですか〜〜〜〜?

子豚ちゃんは昨日の続きです。
0

2009/5/17

風景印  風景印

クリックすると元のサイズで表示します

むつみさんが送って下さった風景印です。
むつみさん、ありがとう〜〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは先日沖縄に行った息子に頼んで投函してもらったもの。
何人かに葉書を送ったのですが、自分宛てにも送っておかないと
いつ届いたか確認できないので、我が家にも一通送りました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ