2008/8/31

けじめ  自分の事

 ついにやって来た。
最後の野球部父母総会

 予想していた通り3年生の父母は、役員除くと出席者10人(うち2組がご夫婦)メンバー外の父母は4人(1組ご夫婦)
やっぱりね・・・
 ついに来てしまったなぁ〜、3年の父母挨拶。
あれもこれもと考えてみたものの、結局いざマイクを持つと何だか言い忘れたことが後から・・・後から・・・。自分が伝えたかった事、分かって欲しいと思った事、果たして届けることはできたのだろうか・・・。
 結局、並行線はどこまで行っても交差することなどなくて、父母会長ハハの挨拶では「メンバーに入っていた父母の方は控えめで、何と言うか、そうではない方は・・・」なんて言ってたし そりゃないだろう・・・って思うけど、そう思うのはおかしいのかなぁ〜
 いえる事はやっぱり、一言で言っちゃえばメンバーの親とそうではなかった親との燃焼度が違うって事、ただそれだけの様な気がするな。もしかしたら、入れなかった部員の親は色々切ない思いを言ってるけど、そうやって自分に決着をつけているのネ・・・って感じなのかなぁ。
 悔しいなぁ。全てが終わった今、自分の気持ちを正直に見つめた時、心の隅に残っている小さなモヤモヤは、やっぱり燃焼しきれなかった思いなんだろうか・・・、それとも言い残した事・・・??それとも引退が決まったあの日、グラウンドに置き去りにされた息子を見届けたかった思いなのかなぁ。
 もっと沢山の3年父母に色々な想いを語って欲しかったよ。
今日で全てが終わった。けじめの日。
 何があっても変わらないもの、それは息子と同じ夢を見た2年半という時間。かけがえのないもの。息子は私に『2年半ありがとうございました』と言ってくれたけど、私も息子に同じ気持ち。そして、野球部でしりあった友達。この年になってこんなにイイ人間関係が築けるとは思わなかった。そんな人に出会えた事にも感謝。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0

2008/8/29

天にも昇る・・・  自分の事

 実は私、秘かに昨日、誕生日を迎えておりまして・・・

 何と息子からサプライズ
といっても受験生、予備校帰りにコンビニで。
 テレ屋な息子は「ただいまぁ〜」と帰ってくるなり、『これっ!!』とコンビニの袋。
『誕生日だけど、金ないから』中身はシュークリームとカフェオレ
         ありがと〜
引退の日の「ありがとうございました」と同じくらい嬉しかったよぉ〜
 天にも昇る勢いのガッツポーズ、100回くらいかな
クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0

2008/8/28

シンプルな愛情  

  『しつかりと 飯を食はせて陽にあてし ふとんにくるみて寝かす仕合せ』

 なんて素晴らしい歌なんだろう・・・ 思わず目が止まってしまった。
読売新聞、今日の朝刊の編集手帳。

 <しつかりと飯を食はせて陽にあてしふとんにくるみて寝かす仕合せ>。何をおいても子供がひもじくないように―国境も宗教の違いも超えた普遍の親ごころだろう◆その人は、子供たちが食べる物に困らないアフガニスタンの国づくりに志を立て、現地で農業を指導していた。戦禍と内紛に荒れた土地に「しつかりと飯を食はせ・・・」の種を蒔こうとした人である◆・・・略・・・
 遺体で見つかった伊藤さんを讃えた文だった。

 伊藤さんの母はもう、息子とこの当たり前の様な幸せを確かめることはないんだなぁ・・・


 それにしても、シンプルで一番大切な幸せ。
当たり前すぎて、それが幸せなんだと思うことも忘れてしまいそうな程だ。でも子育てをしていて、やっぱりこれこそが一番大切なんだとしみじみ思う。
 家庭内暴力や、親殺し、虐待・・・痛ましい事件が絶たない時代だけど、もしかしたら、こう言うシンプルな愛情を忘れちゃってるのかもね・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
8

2008/8/26

私の気持ちです  自分の事

  野球部だった息子が引退して、1ヶ月以上がたちました。早いものです
  息子は毎日、予備校通い。次の目標に向けて頑張る日々・・・
そして、いつだって息子の応援団長のハハは、そんな別人と化したニューバージョンの息子を応援する毎日がいつのまにか当り前の生活に・・・

  ところが、引退が決まってしまったその日は、最後まで息子たちの姿を見届けたいと言う3年ハハ達の切なる願いが、役員さんとのちょっとした『気持ち』のすれ違いから叶うことなくそれぞれの想いを抱いたまま解散・・・

  いやぁ〜、いろいろありまして31日の3年にとっては最後の父母総会を前に思わぬ事態に・・・
結構攻撃的に気持ちをぶつける人、もう終わった事だから・・・と自分で気持にけじめをつけた人、父母会に完全に背を向けている人・・・色んな考えの人がいて・・・
私は、思い切って自分の気持ちを会長ハハ宛てにメールで伝えることにしたんです。携帯からPCに転送して、余りの長さにびっくり
  電話をいただいて、初めて彼女とゆっくり会話をしました。
でも、やっぱり肝心要の部分はいまひとつ・・・


  でも、何があっても息子と過ごした2年半は、私にとってかけがいのない大切な時間宝物です。これだけは胸を張って言える!!
そして、今回のこの騒動(?)で、ますます絆が強くなった友人がいる。分かり合える大切な友達が自分にはいてくれると再確認できました。
  ボケてもきっと忘れないよ!!


  メールはこんな感じ 気が遠くなりそうですが、見届けてやって頂けたら嬉しいです
 31日ははたして、どうなりますか・・・
  
               

思いきってメール送らせて頂きますネ。
わだかまりを持ったまま、自分の気持ちに蓋をして『いいじゃん、これで最後だし』と言う終わり方はしたくありません。
一年間ずっとご苦労されて来た役員さんにはもしかしたら、とてもご迷惑な、又気分を害する事になってしまうかもしれません。ごめんなさい。
実は昨夜3時近くまで〇〇さんと電話でお話しをしました。最近ずっとこんな日が続いています。
でも分かって頂きたいのは、決して役員さんを批判したり、否定する気持ちでやっている訳では無いんです。 只、同じものを見ていても感じる事は人それぞれである様に色々な母の想いがあるんだと言う事をわかって欲しかっただけなのです 例えばメンバーに入って活躍している子、その中でも一年の春休み中から試合に出ている子、2年あるいは3年から入った子、色々です。ちなみに内進だった我が子は、連休明けからやっと仮入部でした。そんな中、どの子も本当に最後までよく頑張ったと思います。それでもなかなかB戦を含め、練習試合の出番がない部員もいます。『毎日洗濯して弁当持たせて、息子がこのグラウンドにいた証が欲しいからグラウンド整備の姿でいいから写真撮って』と頼まれた事があります。
最後の夏、メンバーに入れなかった3年生部員の事実上の引退は2年生の冬でした。最後の最後まで夢を繋ぎ、チャンスを生かせる様に、アピール出来る様にと頑張って来た彼らの努力は3年生になる前に監督によってピリオドを打たれていたんです。この時はさすがに私も辛かったです。何人もの母と涙を流しました。それでも息子達はその現実を乗り越え最後までやり遂げました。9月に応援団長を引き受けてくれた△△田クンの気持ち。夏の大会の為にボードを新しくしてくれたと息子から聞いています。ママもお手伝いしたと後で△△田さんから聞きました。吹部やチア部に対しても、試合後お忙しいなら、前に一言『今日は応援ありがとう。最後までよろしくお願いします。』と言う事は何か問題ありなのでしょうか?
重箱の隅をつつく様な事をしていてもきりがありませんが、私たちが求めているのは、マニュアルにはないほんのちょっとの『思いやり』や『気持ち』なんです。
あの最後の日にしても、監督やコーチのお話しを聞きたかった訳じゃないのです。お名残惜し気持ち、息子達の最後の姿を一つ残らず見届けたいと言う只それだけの気持ちなのです。
□□(会長)さんはメールの中で部員から心のプレゼントをもらう事が出来た、成長を感じる事が出来たとおっしゃっていましたが、グラウンドで部員と触れ合う接点がない私たちには、あの日が最初で最後だったんですよ。グラウンドまで行きながら帰ってしまった事が今更ながら悔やまれます…
昨日の真夜中の電話で会長には、私には計りしれない物凄い責任や重圧、しがらみがある事をしりました。そんな中で百人もの部員の父母をまとめて行くご苦労は並大抵の事ではないと本当に思います。今までありがとうございました。
でも…でも敢えて言わせて頂くならば、父母会というのは野球部員の父母全てのものであるし、会長さんは私たちの代表だと言う事です。
色々な立場、色々な想いをもった父母、多くの比重は母に掛かると思いますが一つになるなんてことは並大抵の事ではないと思う。でもお互いが違う立場の人の気持ちを分かろと努力する思いやり、意見を聞こうとする耳をもてば少し変わるような気がしませんか?
そんな事をとりとめもなくあれこれ考えるうちに、思い切って伝えて見ようと思う様になりました。とても偉そうな事言ってますよねぇ〜
学年が進み、頑張る息子達の上にも微妙な違いが出て来た頃と時期を同じに母たちの間にも微妙な温度差が生じて来ましたよね。仕方ない事かもしれないけど寂しいなと感じていました。勿論本当に都合がつかなくてやむ無く欠席される方も沢山いらっしゃると思います。でも…必ずしもそうではなく欠席の方が沢山いらっしゃるのも又、事実です。
前にもメールで書きましたが、私は自分なりに自分で出来る父母会への協力は何かと考えた時に、父母会の行事には気持ちよく参加する事だと思い、実行してきたつもりです。なので31日も出席致しますのでよろしくお願いします。
こんなに長いメールを送るのは初めてです。
私の気持ちが少しでも□□さんに届く事を願って…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜



0

2008/8/22

反省文で許して〜  家族

 ダーリンがやらかしてくれましたぁ〜

 かれこれ一週間前の出来事になりますが、記憶(怒り)はつい昨夜の事の様にいつだってメラメラですよん!!
離れて暮らす夫が夏休みに愛妻の待つ我が家への家路を急ぐ途中でコトは起こったらしい。なんだかよく解らないけれど『歩行者妨害』で交通違反ってナニ??
 罰金9000円だって!!許せないよぉ〜
予備校通いの息子にすっかり投資してしまった我が家には、正直目玉が飛び出る程の大金。払いたくありませんよ、全くぅ・・・
 だいたい『罰金』って、お金で解決するのよくないよ。
 『反省文』じゃダメなのかしら・・・
これ、結構本気で思ってるんですけど

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0

2008/8/20

ひゃくはち  自分の事

 『ひゃくはち』観てきました。

  神奈川県にある強豪校、野球部補欠部員の2人。
 ベンチ入りを夢見て、親元を離れ寮生活を送りながら猛練習に励む日々。
 3年生が引退し、2人は春の大会でベンチ入りは果たすものの、実際には裏方の仕事 ばかり・・・。
  3年、最後の夏『甲子園のベンチ入り』だけを目標に、練習に明け暮れる日々。
 そんな2人の間に、超期待のニューフェイスが転入して来て、ファーストだった1人 は、サードを狙い親友同士で激しいポジション争いを始める事になる。
  「絶対に背番号を貰う!!」という強い気持ち。
 親友との友情と現実の間で悩みながらも、傷つき、そして乗り越えて行く。
  『ひやくはち』というのは人間の持つ煩悩の数。
 遊びたい盛り、青春真っ盛りの彼ら、『ひゃくはち』の煩悩とも闘いながら、甲子  園を目指して行く。
  
  「レギュラーのお前らに、オレらの気持ちなんかわかるかよッ!!」
  「背番号をもらえなかった部員、応援席で応援してくれる部員、オレら皆同じ苦し   い練習をしてきてる。誰でもいい、レギュラーの奴死んでくれって思うときがあ   る」   

 瑞所に散りばめられた本音なセリフ。今までにないストーリだったよ。
  
 野球部ママと観に行ったんだけど、余りにタイムリーな主人公2人のストーリーに只、涙・・・涙・・・
感動した。ひた向きに頑張る姿に自分達の息子を重ね、鬼監督に我が子の監督を重ね、見ごたえバッチリ。本当によかったぁ〜
 ただ部員の喫煙シーンや女子大生との合コンの席での飲酒のシーンはでしょ。いくら煩悩とはいえそこだけが残念。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜


 
0

2008/8/18

青春だね!!  息子

 息子の友達のブログをちょっと覗き見
彼はバレー部。
理系で大学でもバレーを続けていく夢があるらしい。
  
  まず先に野球部お疲れ様でした。
 少なくとも俺なんかよりも、格段にすごい奴らの集まりだよ。
 遅くまである練習
 隅まである規則
 それでも勉強を捨てるやつなんかいなかった。
 素直にすごいと思ってるよ。
      ・・・・(略)・・・

  これは野球部の引退が決まってしまった日のもの。
 素直に仲間を称えられる彼の人間性に、私は拍手。

 先日はサッカー部の公式戦。
サッカー部の事は詳しく知らないけど、高校球児の甲子園が夢舞台なら、サッカー部員のそれはお正月からの国立だよね。順当に勝ち進んでいけば、引退は遥か先。
 野球グラウンドの隣のグラウンドでいつも走っているサッカー部との間には、お互い特別の仲間意識があるらしい。息子も野球部の仲間と応援に出掛けた。
結果はどうやら負け・・・ 彼らもまた引退だ。
 仲よくしていたサッカー部の友達に『お疲れメール』を送っていた息子。
 スポーツってやっぱイイね。
自分が一生懸命打ち込んで来たからこそわかる、辛さや痛み。そしてなにより喜び。
一生懸命に打ち込んで来たからこそ、仲間のことを称えることができるんだね。
 素晴らしい宝物。
皆、がんばれ〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0

2008/8/17

ハハは息子に片思い  自分の事

 男子体操の内村選手、おめでとう
凄いね、キラキラの19歳!! 体操王子だって
まだどこかあどけなさの残る顔からは、想像もつかない精神力。そして常に前に進もうとする強い気持ち。
 そして、この内村選手のハハのキャラがたまらない〜
息子を思うが故の想いがあふれ出て、納まりきらない感じ!?ハハの息子への剛速球な想いはいつだって片思い
 でも、このハハの熱い息子への想いは止められないよ。最高〜!!
幾つになったって息子は息子。心配で心配でついつい余計なひと言を・・・。
キラキラの息子が嬉しくて、眩しくて、自慢で・・・愛おしい。
幸せな片思い。ちょっとおちゃめなキャラだけど、何だか他人とは思えない。
 一生懸命育ててきたんだもの、いいじゃん内村ハハ、大好きです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0

2008/8/16

灯ろう流し  季節

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


 地元、小倉橋灯ろう流しに行って来ました。

 神奈川の景勝50選、相模川八景にも選ばれる小倉橋周辺の景観を観光資源として有効活用し、振興を促進するというのがその目的らしいよ。
 今年で9回目になるみたいだけど、今まで知らなかったなぁ〜

 小倉橋周辺は本当に美しい所。
車で30分位の場所にあるのに、何処か遠くへお出かけした気分に。
辺りがだんだん暗くなってきて、深い緑が闇の中に溶けて行く頃、小倉橋もライトアップ。それぞれの願い事や、亡き人への思いが書かれた灯ろうが放流されていきました。
 静かにゆっくり。ゆっくり川を流れて行く灯ろうは、どこか幻想的で本当に綺麗・・・
 感激。こんな夏の夜もあるんだなぁ・・・って感じ。本当に癒されたひと時でしたよぉ〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0

2008/8/14

夏の庭  季節

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


  夏の庭
 ジリジリと照りつける強い陽射し、蝉しぐれ、濃い緑・・・
盛夏・・・毎年廻って来る季節。夏は大好きな私なのに今年は少しも楽しくないなぁ
 家族4人だけで過ごせる最後の夏休みだなんて、しみじみしているのは私だけなんだろうなぁ。
 夫の会社の移転に伴って夫が実家から通勤するようになって3ヶ月。息子が高校を卒業してしまったら此処にいる大義名分もなくなってしまう・・・
これからの事、きちんと話し合いをする訳でもなく、お互いの気持ちを確かめあって労わり合う訳でもなく・・・唯々時間が過ぎて行く。
 私は秋の気配が漂うようになっても、きっといつまでも夏の庭にポツリ残されたままだなぁ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ