2011/2/28

新しい出会い  自分の事

 2月最後の1日

 三寒四温とは言うけれど、昨日はポカポカだったのに、今日は朝からの雨がいつの間にか雪に・・・雪結晶

 大好きな女性に会いました。

 出会った時は専業主婦だったのに、いつの間にかパートで働き、ちょっとご無沙汰していた間に会社を設立。
驚くべきシンデレラ・ストーリーのようだけれど、彼女が物凄い頑張りやで努力家なのを知っている。
 「私は凄くラッキーだったの」と彼女は言うけれど、運も味方に引き寄せるパワーを持った女性。

 あの小柄で華奢な身体のどこに、そんなパワーが潜んでいるのだろう・・・と会うたび思うよ。

 彼女は息子と中学から一緒の同級生のママ。
何にも持っていないヒラヒラの私だから、今日は出会った頃の「○○ちゃんママ」として会ってねとお願いしていた。

 でも、久しぶりにゆっくり話しているうちに、パワーを沢山もらった私。
元気が出てきた!!!
そして、お互いを名前(First name)で呼び合う事に。
 私は、「○○ママ」と呼ばれるのって実は嫌いじゃないけれど、でも、名前で呼び合うとグッと自分の核心に迫ってくる感じが心地イイね。
 何だか新しい出会いがあった様な気分。
子どもを介した繋がりではなくて、一人の友人としてのお付き合い。
 

 これからもどうぞ、よろしくお願いします!!

 

 
0

2011/2/25

嬉しいお心遣い  自分の事

 大切な友人と会いました。

 いつも気になりながら、彼女とゆっくりおしゃべりするのは約2年ぶり。
息子の中学校からの長いお付き合い。海外生活の経験もおもちの女の子のママ。

 いつまでも若々しくて、美しい人。
華奢な外見からは、予想もつかないほど芯が強くて、自分の考えをしっかりもっている。
それでいて、心優しい女性。彼女と話していると心、癒される・・・

 息子と同級生のお嬢さんは大切な一人娘さん。
彼女もまた、才能豊かでしっかりと自分をもったグローバルな女性へと成長し続けている。

 『子育ては、まだ終わっていない。・・・』と話の中に出てきた、言葉が印象的だったな。
いつも、少し離れたところから温かい眼差しで、しっかりと見守るママだから、あんなに素敵なお嬢さんに成長しているんだろうなぁ・・・と思う。

 
 そんな彼女から、嬉しいお心遣いをいただきました。
ありがとうございます。とても可愛らしい宝石のようなジェリーです。

クリックすると元のサイズで表示します



 そして、私。
愛らしい春をイメージしたチョコレートを見つけたので、一足早い「春」をおすそ分け・・・
 ラッピングもトライしてみましたよん。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/24

君にありがとう  自分の事

 『仕事、何時に終わる? お迎え行くよ』

 友達からのメール。
いつも、いつも会っている訳ではないけれど、話したい事や、気がかりな事があると必ず側にいてくれる心の友・・・


 仕事が終わった後にお茶しながら、お互いの近況報告。
そして、私はついに差し迫った大きな現実の重さに耐え切れず、彼女に打ち明ける。


 別れ際、「いつも繋がっているよ・・・」
と、親指でメールを打つしぐさ。
うぅ、泣ける・・・
まるで、携帯電話のCMみたいだよ!!

 身体の中の隅々まで、温かいものが流れ込んでいく感じ。
あぁ、私には心の友がいてくれる〜
改めてそう思えた日。幸せだなぁ・・・

 
  ♪〜 あぁ 君にありがとう
      あぁ 君に出会えてよかった
      二人 たとえ離れていても
      あぁ いつまでも 生涯の友よ


 『君にありがとうが』が心の中にリフレイン・・・
0

2011/2/23

ミスター・ムーンライト  流行り物

 待望・桑田サンの新曲

 本日、発売の『ミスター・ムーンライト』聞きました。

 車の中、ラジオから流れてきた『ミスター・ムーンライト』
(三井住友ファイナンシャルグループのCMに使われているあの曲)
古いサザンの曲に『YAYA』と言う名曲があるんだけど、その曲の大人版な感じだと紹介していた。
 確かにそうかも・・・

 『YAYA』は意外と知られていないけど、大学時代の甘酸っぱい思い出を歌った本当に素晴らしい曲。
 そして、学生時代が過ぎ去り、大人になった彼らがそれぞれの社会で生きて行く。切なくて、美しい・・・それでいて、ちょっと力強い。『ミスター・ムーンライト』はそんな曲です。何度でも聞きたくなる・・・

 
 ♪〜 現在(いま)がどんなに やるせなくても
    明日(あす)は今日より素晴らしい
    月はいざよう秋の空
    月光の聖者達(ミスタームーンライト)
    come again,please
    もう1度 抱きしめたい

 サビのメロディーと歌詞がたまらんです・・・





 余談ですけど・・・
『YAYA』はその昔、結婚式でキャンドルサービスの時にバックに流した思い出深い曲。
0

2011/2/22

タイム・スリップ・・・  自分の事

 林 真理子 の本はたいてい読んでいる私。

 もう随分前のことになるけれど、『アッコちゃんの時代』を読み、時代の流れ的に 野地秩喜著『キャンティ物語』を読んだ。

 バブルでピーヒャラ・ピーヒャラ日本が踊りを踊っていたかの様な時代。
そんな時代が私の青春時代だったのよネ。

 ユーミン大好きで、『サーフ&スノー』なんて聞いてた頃。
テニスにスキーはお約束で、1年中真っ黒い顔してたな・・・
大学の垣根を越えたサークルや、ツアーが大ブームでキャンパス前や最寄駅ではパンフを配るサーフ系男子がわんさかいたっけ。

 そんなことを思い出し、それ以来ずっと『なんとなく、クリスタル』が読みたくてしかたなかった。
 
 田中康夫氏が、まだ一ツ橋大学に在学中に書かれた小説で、文藝賞に入選したとかで騒がれた記憶がある。
 どこかしら暗い陰の部分がデフォルメされた青春小説が主流だった中に、「なんとなく」その時の気分で生きる、余裕の中で豊かに育ってきた大学生の青春小説はセンセーショナルだったよなぁ〜。私も当時読んだもの・・・

 そして、あれから30年近い時を経て、ついに手にした『なんとなく、クリスタル』。
なんだか中身空っぽ(失礼)感を感じなくはないけれど、ほおずりしたくなるほどの懐かしさが、思ったとおりそこにあった。
 渋谷4丁目にある大学に通う主人公由利は、なんと昭和34年生まれの設定だった。
まさにラップするわけだ。『おぉ〜!!あったな、それ』的な声が何度も飛び出した。
 
 人生の第2ステージに立つ世代。
自分の足で確かめながら歩いて行こう。


 


 
1

2011/2/18

プラスαの大切さ  

 自分への戒めも兼ねてよく、子ども達に伝えていること。

『プラスα』の大切さについて・・・

 本当に常々、このプラスαの大切さについて思うことがある私。
マニュアル通りのことは、やって・出来て当たり前。誰しもが相手に当然望むべき事。
最後にほんの一手間、思いやりのエッセンス・・・
これがあるか、否かで大きな違いが出てくる。

 それは、日常生活の中でもあることだし、仕事の上でも当然あること。

 相手にとって何が必要か、何が大切かを次々と考え出していくこと。
 
 仕事上のプラスαは、大きな信頼にも繋がっていく。
「あの人に頼めば安心だ」とか「あの人になら・・・」そして「あの人に頼んでもダメならしかたない」という『あの人』と言われる具体的な人間への信頼にも辿り着いて行く。
言われた事をするだけじゃ、『あの人』とアテにされる人間にはなれないもんね。


 職場にもサラリとプラスαを添えてくれるナイスな人、います。
やはり、あの人にたのんでよかったといつも思う。今日もそうだったなぁ・・・。
彼女のカッコイイところは、それを本当にさり気なくやってくれるところ。

 長く一つの仕事をやっていて、外からの刺激が無くなって来ると、惰性になって『エッ?』な対応しか出来なくなってくることもある。
やたらまわりくどくて、正直‘うざス’な方も・・・

 果たして自分は・・・??

 プラスαは自分にとっても大きな日々の課題。
2

2011/2/17

モラトリアム  お仕事

 「モラトリアム」と言う言葉がありますねぇ〜

「青年が社会人として成熟するまでの猶予期間」的な・・・

 平たく言えば、相手にちょっと待ってもらう『タンマ』かなって感じ。
そこまでザックリした意味はないかもしれないけれど、成人になってもモラトリアムは必要で・・・

 モラトリアムに絶対必要だと思うのは、充実した時間を過すという事。

 何か一つでイイ、夢中になれるモノを見つける事。

何かに夢中になれるということは、そのことを通して世の中と関わることができるから。自分にも言えることだけれど、社会的な人間関係や人脈はその人にとって財産になり得るもの。
 
 そのためには『専門を学ぶ』というのは本当に大切な事なんだなぁ。
何でもイイ。専門的な知識を身につけることによって、世の中の出来事を自分なりに理解して、説明がつくように求められる立場になる。
 そして、一つの専門をキチンと理解すると、世の中に関わっていくための、自分なりの『軸』ができるんだ。その軸があれば、かえって他の領域への転換も可能となってくるんだね。なにより自信になる。

 
 アラフィフおんな、こんなことを考えてみたり・・・

 
0

2011/2/16

春の足音  

 久しぶりに明るい1日晴れ

 朝、一番に嬉しいお知らせ。

 「〇○、上智受かったって〜!!」
息子が携帯片手に起きて来た。

 「やったぁ〜!!!! さすが○○。頑張ったネェ〜」
息子と共に喜んだ私。思わず鳥肌・・・

 ○○クンとは、息子が中学からずっと仲良くしてもらっている友達。
中・高とサッカー部で引退試合は、一足先に引退が決まった息子が見届けに行った。
スポーツマンでイケメン。友達がやたら多くてマジでイイヤツな彼は、2年間浪人生活を送ってきた。
 浪人中も会ったりはしていたようだけれど、2年目は携帯も解約して、成人式にも現れず、息子達も陰ながら気にはしていた様子。
 この吉報に朝から大騒ぎ!!

 勿論、息子達の周りで上智に現役で合格した友人も、合格したけれど他の大学に進学した友人もいる。でも、凄いと素直に思えるのは、2年間一つの目標に向かって頑張り続けた事。2年間の間には、心が折れそうになった事もきっとあったはず。焦りや不安やプレッシャーと闘いながら、決めた目標を貫いてきた。凄いよ!!
 
 頑張ったのは勿論本人以外の何者でもないけれど、それはママの支えがあったからこそ。
直ぐに○○ママにおめでとうメール!!
「合格通知を受け取り、涙がとまりませんでした。・・・」って。
よかったネ!!久しぶりでゆっくりメールした。これでゆっくり会えるわネ。

合格おめでとう!!! ・・・そして、お疲れ様!!


                 

 遅ればせながら、お雛様だしました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/14

Happy valentine!!  息子

 夕方から降り出した雨がみぞれになり、いつの間にか雪・・・雪・・・雪結晶雪結晶

 雪のバレンタインデーかぁ〜

 息子ももらって来ました。
野球部のマネさんから、メッセージ付きチョコ。
そして今年は、彼女から手作りのチョコマフィンも!!!

 そして、なんと私も(パパか?)彼女から可愛らしい手作りクッキーを頂きましたよぉ〜
嬉しいなぁ〜!!
彼女の気持ちが、本当に嬉しくて・・・感激。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/12

女の子のうふふ・・・  

 もうすぐバレンタインデー

 ダーリンへのチョコを買いにお出かけ。

 用はないけれど、この時期のPLAZAは外せない。
いつも大好きなPLAZAだけど、今日は女の子の『うふふな気持ち』がいっぱい!!
色とりどりの可愛らしいチョコやラッピンググッズを、沢山の女の子が取り囲んでいる。

 みんな、なんて可愛いんだろう〜ハートキラキラ


 私は、王道デパ地下へ
今年は、GODIVAのシンプルなチョコにしてみました。
ラッピングもいたってシンプルに。
ピンクのハートや真っ赤なおリボンは無しよん、大人ですからねェ〜 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ