2011/3/31

嬉しい気持ち  自分の事

 少し前のことになるけれど、友人のお嬢さんが振袖を着た。

 息子と幼なじみのそのお嬢さんは、訳あって成人式はやらず3月に。
4月生まれのため、二十歳のお祝いは、二十歳のうちに・・・という事で慌しくお祝いをしたらしい。

 鮮やかなブルーの晴れ着は、彼女にとても似合っていた。
ママも本当に嬉しそうで、思わずカメラに晴れ姿をおさめさせてもらった。
 写真好きの私にとっては、当然の事、パシャパシャとキラキラキラキラ
 
 後日、プリントをして友人に手渡すと、デジカメの用意のなかった友人は、こちらが恐縮するくらいとても喜んでくれた。大切な一人娘さんだもんね・・・

 そして今日、彼女がピンポ〜ン!!
焼き増しした写真を、両方のご実家に届けたら、ご両親が物凄く喜んでくれたとわざわざ報告に来てくれた。

 私も喜んでもらえて、本当に嬉しかったよぉ〜!!!
自分がやった事が、喜んでもらえるって、嬉しいもんだネハートキラキラ

 お嬢さんにとても似合っていた、ブルーの晴れ着は、実はママが着たものだそう。
やっぱ、親子だな。
 ウチの娘が二十歳の時も、私の振袖を着せた。
母から娘へ・・・ 繋がっている。
それは、両親への恩返しのようで、両親が何より喜んでくれたなぁ・・・

 

  嬉しい気持ちは繋がっていく・・・

 
2

2011/3/31

桜・サク・・・  季節

 おっ↑おおっ↑↑

 ついに、桜のつぼみが開いたよぉ〜!!

 今年の春は、急ぐことなくゆっくり・・・ゆっくり
 
 これから少しの間、みんなの心を和ませてくれるネ・・・

 
  今日で3月も終わり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/3/30

桜便り・・・  季節

 ポカポカの1日。
 

 おっ↑↑

 桜のつぼみが、少し膨らんでる!!

 もう少しで開くネ〜


 本が読みたくて・・・
リクエスト・リストを持って、自宅近くの図書館へ

 図書館が妙にひっそりしてしている。

 もしかして・・・?

 不安が的中した。
図書館は、まさかの地震の被害を受けていた。
沢山の本棚が倒れ、本が散乱・・・
床や壁にヒビが入って、危険な状態、機能を果たしていなかった。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/3/28

風は冷たいけれど・・・  

ポカポカだけど、やっぱり風が冷たい。

 東北高校、負けちゃったネェ〜

 初回、初球でまさかのホームラン・・・

 せめて1点・・・と、応援していたけれど、7−0 大垣日大が完封勝利だった。


 『全力でプレーすることが礼儀』と言っていた大垣日大の監督さん、重圧を感じる試合だったかもしれないけれど、監督としては当然のこと。
東北高校の選手も大垣日大の選手も、共に立派だったと思うよ。

 サイトには、大垣日大への中傷や甲子園に出場する東北高校への非難など‘アホかいな’と思える書き込みをする人もいる様だけれども、駄々っ子みたいなもんだね、全く・・・爆弾

 騒ぎすぎでしょ。
誰のためでもない。
まずは東北高校の選手が、自分達のために頑張れるかどうかが大切なんだよ。

 彼らが苦境を乗り越えて、最後まで諦めずに戦い抜いたからこそ、その頑張りが皆の力になる。
 彼らが苦境を乗り越え、練習の時間を割いてボランティア活動をしたり、直向に頑張る姿を見せてきたから、皆の気持ちが1つになる。応援したくなる!!
 
 出来る事なら、1戦でも長く勝ち抜いていってくれたらと思っていたけれど、勝敗はその次。気持ちと気持ちが、まっすぐにぶつかり合うからこそ、そこに感動が生まれるんだよ。
 高校野球はやっぱり大好きだぁ〜

 春の大会が終わると、その瞬間から『夏』へと気持ちを切り替えるところなのだろうけれど、東北高校の選手は、仙台に帰ったらまたボランティアをやると言ってたね・・・

 甲子園を本気で目指す苦しさ、大変さ、厳しさ・・・どれもわかっているつもりだけれど、遠回りなんかじゃないと思うよ。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/3/27

桜便り・・・  季節

 ポカポカ陽気に誘われてお散歩晴れ

 日差しはポカポカだけど、風が冷たい

 3月ももう、終わるなぁ〜

 桜のつぼみが気になる・・ ・
 
 少し、膨らんでピンクに色づいているつぼみもあるけれど、
 今年はいつもよりゆっくりめ


 桜の木の幹には、桜の花びらの淡いピンクがたっぷり準備されているんだよ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/3/25

ライフデザインフェスタにて  自分の事

 「ライフデザインフェスタ2011」に参加してきました。

 好奇心から出かけた私だったけど、2時間のセミナーも受講でき充実した時間を過すことができました。

 具体的なビジョンを持っているわけではないけれど、「サクセススパイラル 自分らしく輝くための9ステップ」は、とても興味深く参考になりましたねェ〜

 そして、そして・・・
りかちゃんに感謝!!

 今日もまた、素敵な時間をありがとう。
魅力ある人には、魅力あるお仲間が集まるんですネ!!
パワフルなのに、穏やかで、優しい・・・
みんなキラキラです。
 短い時間だったけど、私はとても幸せな気持ちになれましたよぉ〜




 会場、田町って・・・
長津田から田園都市線で渋谷→山手線・田町駅

 渋谷乗換えのルートで出掛けた私。
学生時代スイスイ遊んだ渋谷だけど、渋谷はもはやナゾ・・・
1

2011/3/24

嬉しい知らせ!!  自分の事

 仙台在住の、学生時代からの友人家族の安否が、ずっと気がかりだった。

 『大丈夫!!』信じていたけれど、実際に連絡をもらって本当に安心した。
 
 よかった〜!!!!!
 本当によかった・・・!!

 だけど、彼のご子息が高校時代、岩手県に野球留学していたことから、津波被害者を多数知っており、その中には無念な最後を遂げた方たちも・・・
 出来ることなら今すぐ被災地に行きたいくらいだとメールには書かれていた。


 私には、想像でさえも理解できないほどの「現実」がそこにあるんだろうなぁ・・・


 義援金が必要だと聞いた。

 現地からの切なる声・・・
協力しよう!!
もちろん、できる範囲でだけれど。
だけど、私一人じゃどうにもならないこと。
皆の気持ちが集まって一つになることが大事!!

         


         連絡ありがとう〜!!
0

2011/3/23

『今』必要な物・大切な物  

 大地震から12日

 計画停電もなんとなく生活の一部になりつつあるような・・・

 息子達、大学生活にも大きな影響が出ている。
卒業式中止・入学式中止・新学期の延期・・・
部活・試合の中止。春季リーグ開催の懸念・・・色々だ。


 周りで予定されていた、多くのイベントも中止が決定されている。

 まず、私たちに今出来る事は、節電に協力すること、余分に買いだめをしないこと、錯綜する様々な情報に翻弄されないこと。

 色々なことが試される時だな、自分自身にとっても。

 
 地震によって、節電を心がけ、続く品薄状態からシンプルな生活を意識するようになった。自分達の生活にとって『本当に大切なもの』『本当に必要なもの』は何なのか・・・?
楽しいイベントも娯楽もおしゃれも、まずは保障された安心な生活があってこそのもの。

 私は自分の思いにリボンを掛けてみる。
嬉しい気持ち・おめでとうの気持ち・ありがとうの気持ち・感謝の気持ち・・・
だけど、今、日本で一番必要とされている食べ物や水・毛布・生活用品といった救援物資にリボンは必要ない・・・

 今日から高校野球・選抜が始まった。
被災者に配慮して、開会式も簡素化された。でも、開会式で選手宣誓をした創志学園の選手の誓いは本当に素晴らしかった!!
「・・・。今、出来ること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うこと。がんばろう!日本」  
 
 私たちが下を向いてばかりいては、始まらない。
私たちがそれぞれの持ち場で、出来ることを精一杯頑張ることも『今』、やらなければいけない大切な事。
  
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/18

私は心が狭い・・・  自分の事

 巨大地震の発生でテレビ番組も予定が大きく変わっている。

 報道番組から目が離せない毎日。
数日前から、バラエティ番組やドラマも1部始まったようだけれど、だからと言って見る気にはなれず・・・
 
 地震発生から、この1週間テレビから流れ続けている『エ〜シ〜』が、最近耳についてだんだん不快になってきた。

 
 私は、恥ずかしながら心が狭いおんなです・・・

 ごく稀に、『AC』と表示だけのCMが流れると、ホッとしてしてしまう私。

 最初の頃は、1つ々のCMの内容も素晴らしくて、興味を持ってみていたけれど、ここに来て本当にウンザリ・・・
不謹慎なのは判っているけれど、何とかならないのかなぁ。
こんな事、思うのは私だけ・・・???



5

2011/3/18

彼女の存在  自分の事

 地震による緊急事態で、私たちの生活にもなんとなく変化が・・・

 我が家では、地震が発生する前までは、ここを離れなくてはいけない寂しさが大きくのしかかり、気持ちも沈みがち・・・
何とか、自分の気持ちを前に向けて奮い立たせていた。
 子ども達、特に息子は、今住んでいる場所や町田に愛着が物凄く強くて、頭では理解してくれてはいると思うけれど、すっかりヘソ曲げ状態だった。(これは、堪えますヮ)

 そんな胸のうちをグチっぽく綴った、わたしのブログを見て彼女は私の気持ちを察知してくれていたらしい・・・。

 『会おうよ!!』彼女のメールに救われる。
私も、本当は1番に伝えたかった人。
メールで伝えれば簡単な事だけれど、あえてそうしなかったのは、顔を見て話がしたかったから・・・ 

 大切な友達は沢山いるけれど、彼女の存在はまた特別なもの。
20年来の家族ぐるみのお付き合い。
いつも、頻繁に会えるわけではないのに、会うたび私は彼女に癒される。
本当に大切な・・・ 大好きな女性。

 昨日は彼女に急な用事が入ってしまい、ゆっくり話すことはできなかったけど心がジンワリ温かくなったよ。ありがとう!!!


         離れても、一生の友達 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ