2011/7/12

嬉しい言葉  自分の事

 具体的には書けないのですが・・・秘

 
 思い切って言っちゃった・・・


もう、しょうがないや・・・との想いを抱いて。

そしたら、信じられない位嬉しい言葉が返ってきた。

嬉しかったなぁ・・・ホントにハートキラキラ

 もしかしたら、他の人にも同じように言うのかもしれないけれど、
だけど、自分を評価してくれているってやっぱ、嬉しいよ。

 自分がやってきた事を評価され、褒められ、優しい言葉をかけてもらうことが、こんなに嬉しいなんて〜


 心、改め謙虚な気持ちで初心に返ろう!!



 ・・・だけど

果たして私、本当にやれるのかぁ〜
1

2011/7/11

独り言・・・  自分の事

秘
 あぁ・・・、また言えなかったょ。

 言ったら現実になっちゃうもんなぁ。

 神様はつくづく不公平だと思う・・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/7/10

夏を楽しもう  ラッピング

 昨日、関東地方はついに梅雨明け

 夏がやってきた

 暑くて、大変だけど夏は大好き風鈴

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/7/9

遠くなっても・・・  自分の事

 年を重ねるごとに、女友達が大事になる。

 そして、それはこれからも自分の人生の中で、ずっとずっと変わらないと思う。
豊かな人生を送っていくために、夫とも家族とも違う大切な存在だ。

 若いころの友達は、ある意味皆、同じ方向を向いていると思う。
そして、たまたまの巡りあわせで仲良くなっていく感じ。
 だけど、私たち女性は、結婚で大きく環境が変わり、子育てに追われる時代を経験し、ダンナの転勤や同居問題など、人それぞれの環境の中で色々な経験をして変化して行く。学生時代の友達や独身時代の友達も、生活環境や仕事、趣味の違いで、年月と共に遠ざかってしまう人も・・・

 だから、 チラリと自分に目を向けられるようになった40代で得た友達は本当に心が通い合う間柄のベストフレンドになれるんじゃないかなぁ・・・
 大学時代からの30年に及ぶ友達も本当に大切な親友。

 大切だと思える友達に恵まれて、本当に幸せだなぁと思う。
『心の友』もいてくれる。家族ぐるみでお付き合いしてもらえる大切な女性も・・・。

 今日、久しぶりにゆっくりおしゃべりした友達もそんな大切な友達の一人。
共通の友人の紹介で知り合った私達。偶然にも同じ年で、職場も同じ。二人の子供の年も一歳違い。海外生活経験もあり、家も近いので、共通の友達もたくさん。
 何でも話せる本当に大切な女性。職場でも部署が違うので、グチもお互い言い易く・・・付かず離れず、イイ関係を保って来たのに、ほぼ時期を同じにここを離れることに・・・秘

 寂しいなぁ・・・

 本当に大切なのは距離や付き合ってきた長さ、会う頻度じゃないことは、よぉ〜くわかっているつもり。



1

2011/7/8

さくらんぼ  食べ物

 山形在住の友人から宅急便

 山形といえば‘さくらんぼ’

 震災の影響で、4月に会うはずだった約束が果たせず、ずっと気になりながらメールもせずについついご無沙汰を・・・
それなのに、ホントありがとうハート

 箱を開けて感激!!
大粒で、しかも粒ぞろい。
本当に綺麗で見事なさくらんぼが一杯〜

 昨年も頂いて、余りの美味しさに感動した事を思い出しました。

 
 ありがとう
ごちそうさまデス。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/7/3

雲の果て  

 試験も無事終わり、今日は読書と決めていた。

 『雲の果て』一気に読んだ。

 うぅ〜ん・・・
七夕みたいに、年に一度のお約束。

 勝利とかれんのガラス細工のように繊細で儚い愛
負のスパイラルの只中で、そこから逃れたいともがけばもがくほど絡みついた縄は、解けなくなるばかりか、かえってきつく縛られて行く感じ・・・

 前作『凍れる月』
「えっ、マジ・・・!!!」「・・・もう、やめてぇ!!!」
こう、心の中で叫びながら本を閉じた記憶が・・・
心が凍るほど、深い悲しみに続く衝撃的な終わりだった。

 そして、今回。
突然舞台はオーストラリアで、もはや実体としてのかれんが出てくることもなくて・・・
痛々しいほどの勝利の姿がそこにあった。

 もう、作者の頭の中はどうなっているんだろう!!
勝利をどんなオトコに成長させるつもりなんだろうか。

 勝利や彼に関わる人々が、みんな光の射す場所に辿り着けますように・・・
 幸せになれますように・・・
なんだか祈らずにはいられない。


1

2011/7/2

付加価値を添えて・・・  自分の事

 お疲れィ〜!!自分乾杯

 今年初めから約半年。
自分が目標にしてきたこと・・・

 出来なかったことが出来るようになり、知らなかったことを覚え、新しい出会いがあり・・・
自分なりに、ちょっとだけ世界を広げてみました。
 そして、今日それは資格試験で一つの結果になりました。

 ここ2週間程、眠さと闘いながらコツコツ(??)と何とか頑張りまして、無事合格!!
一つの目標を達成することができましたぁ〜クラッカーキラキラ

 それは、とるに足りないほどのもの。
一歩を踏み出すための一歩。まだまだ時間もお金も必要で・・・
今の自分には色んな意味でチト厳しい〜

 だけど、この疲労感と背中合わせの達成感は自分にとってかけがえのないもの。
あせらず前へ進んで行こうかな、と思える。
最終結果だけがすべてではないし、自分自身に付加価値を添えてみる・・・
 大切なのはプラスα


 午後1時から5時まで試験会場に。久しぶりの渋谷だったよ・・・
午後5時過ぎの渋谷は西に低くなった夏の日差しがキラキラで、バーゲンの袋を提げたカップルや若者で華やいでいた。
 帰りたくなかったなぁ〜ドレスハイヒール帽子
2

2011/6/29

昔取った・・・  ファッション

 あ暑い〜

 素足にビーサンの季節がやって来た〜

 お家の中では、短パンはいてしまう私だけど、さすがに外へはねェ・・・
そんなおり、タンスのこやしの中から懐かしいモノを発見!!
 昔、娘が小さかった頃に作ったキュロットだぁ

 娘とペアルックがしたくて、手作りにハマっていた私。
このキュロットはウエストゴムで両サイドにポケット付きの優れもの。
 娘にはかぼちゃパンツ、幼稚園から小学1・2年生の頃はショートパンツやキュロットで、ペアを楽しんでおりました。
 10セット以上は作ったかも・・・

 アップしたキュロットは、大好きなバラの模様だったので捨てずにとってあったような・・・。
 シンプルなウエストゴムのものだけど、生地を変えるとイメージもガラッと変わって、写真にでも全部撮っておけばよかったな。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2011/6/28

『村山由佳』ワールド  

 年に1度のお約束

 七夕みたいな小説です・・・

 村山由佳の「おいしいコーヒーのいれ方」
最新刊を買いました。
発売日に入手したものの、実はまだ読み終わってませんが。
試験が終わるまでは、時間になかなか余裕が持てなくて・・・。

 村山由佳は大好きな作家の一人。
ほぼ、全作品を読んでる私。
彼女の描く、草食系男子ともいえる男子は何とも女性好みで、イイ感じの体温が伝わってくる。その感覚がとても心地良く、でもその優しさがなんだか歯がゆくて・・・

 女性受けする作家だとばかり思っていたら、今日、驚きの事実が〜
職場の上司が何と!!彼女の大ファン。しかも全作品をくまなく読んでるって・・・
サイン会にも行った事があると、なんだか自慢げ。

 上司は、40半ば。バツイチ、独身男性
 話、盛り上がったけど、超ビミョ〜〜〜

 ちなみに、私が1番好きな作品は『野生の風』です。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/25

ガラにもなく・・・  自分の事

 訳あって・・・

 ガラにもなく勉強中

子供たち同様、私もリビング派。
コーヒーとうちわが必需品、なかなか捗らないの〜

クリックすると元のサイズで表示します



 サクランボ 午前中、久々に美容院へ。
      超、スッキリ気分もリフレッシュ
      肩こりが酷い私。頭皮も硬目だって〜
      頭皮どころじゃないよ!!
      中身も硬い〜
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ