2011/10/12 | 投稿者: モッチー

アウトドア系ブランドの服は、山や過酷な状況にも耐えられるようにデザインや機能がしっかりしたものが多いですよね。

私が愛用しているパタゴニアは、極寒の地でも耐えられるように生地も耐風性や耐水性の優れたものを使用していますし、
普段の日でも特に寒い日などには重宝しています。

デザインはいかにもと言う物でも無いので、良いですよね。

私は色々なブランドを愛用してるんですがパタゴニアは特に良く登場するブランドですよ。
0

2011/10/11 | 投稿者: トラベル好き

カリマーグレゴリーなどのバックパックはどのような時に利用したら良いのでしょうか。
ベトナムやカンボジアの旅行や足元が綺麗に舗装されていないような道路を移動する時や、バスなどの乗り降りが多いと思われる旅行の時は
圧倒的にバックパックが良いと思います。

キャリーバックの場合は、でこぼこ道は移動が大変であったり、
無理な道を引っ張っていくと途中で壊れてしまうことも度々あります。

私はアウトドアショップで、色々なバックパックを見てきたんですが、
自分にはミレーグラナイトギアが体に合ってるような気がします。
0

2011/9/29 | 投稿者: きらり

新雪の上を歩くと足が取られてなかなか前に進めませんよね。
そんな時に活躍するのがmsr スノーシューです。
スノーシューと言う言葉は聞き慣れない人もいるでしょうけれども、日本のかんじきの西洋版です。

アウトドアやキャンプをする人はATLAS スノーシューTSL スノーシューなどはお馴染みかもしれませんね。

去年友人とはじめて雪山に登って遊んできました。
ダイヤモンドダストも見れてとても感動したんですが、msr スノーシューを友人が薦めてくれたので
今シーズンの登山は私もスノーシューを購入しようと思います。
0

2011/9/21 | 投稿者: レイン

アウトドアを頻繁にする人はテントは数個持っていることでしょう。

私は最近ゴーライトのテントを購入しました。
その中でも、ゴーライト シャングリラを購入しました。

今まで一人でキャンプをすることが多かったのですが、
あるきっかけでアウトドアサークルに加入しました。

そこで知り合ったメンバーと数ヶ月に1回キャンプに行くのですが
彼が仲間を連れてゴーライト シャングリラ5でテントをはります。

私も先日参加したキャンプで設営を手伝ったのですが
本当に簡単に組み立てることが出来て感動しました

シャングリラ5は私には必要ないかな、と思ったので
ゴーライト シャングリラ3を購入しました。
0

2011/9/9 | 投稿者: lucky

登山を始めて数年が経ちますが、何個かあるテントの中で一番使いやすいものはヒルバーグのように思えます。

山は地上と違い天候が変わりやすく、気温の変化も急に起こるため常に服装や装備には気をつけなければいけません。
特に風の吹き方はきつく、風速1mで体感気温が1℃も下がるので休憩の時にテントの中に雨風が入っていては体力の回復につながりません。

ヒルバーグのテントは、完全防水で軽量化されているのでどんなに強風がふいても吹雪いてもしっかり居住性をキープしてくれます。

雪山でグローブを脱がなくても組立られるようなヒルバーグ ウナヒルバーグ アラックヒルバーグ ソウロヒルバーグ ウナのように自立式テントは素早く組み立てるには必要ですね
は組立に慣れてないような人でも簡単に素早く作業が進みます。


この前は一人で雪登山に行きましたが、その時は、ヒルバーグ アクトのダブルウォールテントでしっかり休憩取れました。

子どもとキャンプに行く時はコンパクトにまとめられるヒルバーグ タープが大活躍しますよ。

0




AutoPage最新お知らせ