2011/6/6

久しぶりの  

どうも、チェリーです。

いやはや久しぶりの更新でございます。

とりあえず四月以降は兎に角忙しかったです><

国家試験を受けるべく、毎日勉強勉強!

そして仙台の試験会場へ一泊二日!

仙台の牛タンおいしす!

国家試験・・・難しすぎて涙!

そんな日々。

最近に関しては、僅かな時間を使って多人数でブレインストーミングを行っております。

とりあえずテーマとしてノベルについて考える事

ヒロインは学校へ通っていない(ニートみたいな

主人公は全員共通で通す、などの条件で十五日までにプロットの段階を製作してくる事。

ジャンルは日常で通し、各々でジャンルを付け加える事(日常+恋愛 日常+バトルなど

うーむ、それぞれどんな作品を持ってくるのか気になるし、自分もどうやっていこうか考えて、悩みまくってこれって奥が深い・・・と頭を抱えてたり

でもこうしてやってみると、きっと根本は同じでも別々な物語が出来ると思う。

それが楽しみでならないわたし。

であであそんなこんなでチェリーでした



0

2011/4/8

地震  

どうも、チェリーです。

また地震がおきて昨日は停電になりました^^;

いやはや、しかもこれ・・・“余震”だったらしいじゃないですか。

-規模は本震以下のことが多いが、本震に匹敵する規模の余震が発生することもある-

余震についての説明文には確かにこう書かれていますがまあ例外としてあげられてるわけで、

それが普通におきたわけで^^;

今回、私の体験では長く、そして大きな地震という感じでした。

こう……大きな揺れが終わっても横揺れがしばらく続いているようなもの。

強いて言えばゴムの反動とか水面の波紋。

しかしこの余震によって朝は信号がほとんど駄目で、

ガソリンスタンド付近はガソリン待ちの車両で渋滞。

今日の朝は車で移動するのは怖かったです^^;

なんていったって左右から来る車を把握して、

いける! って時にいくより確実に・・・うん、大丈夫! いけるって感じじゃないと絶対に事故を引き起こすくらいに危なかった。

てか、もう朝すでに事故が頻発。

今回は何故か警察官の誘導が無し。来る気配も無し。

おかげで救急車の音が夜まで途絶える事はありませんでした。

復旧は地域によって時間差はあるものの私の地域では昼には復活。

まあこれでガソリンスタンドも大方復活すると思うので渋滞は大丈夫だろう、

信号も復旧したと思われるので心配なし。

だけど、次はいつまた来るかという不安は拭えないのです。

怖いなあ……。

螺旋の王も最終章を書くの止まっちゃってますし、

なんていうか最近は日常生活もなかなか大変で、落ち着いたと思ったらまた余震+停電。

落ち着かない日々です、はい。

でも自分の心を落ち着かせるためにも指を走らせていこう。

昨日、唯一救いだったのは、螺旋の王を書いてなくて、

螺旋の王を書き終えたらもう一つすぐさま書きたいなと思ってたやつのプロットで本当によかった。

いきなり停電でパソコンが屍のようだになるのは精神的にきますね^^;

ではでは〜
0

2011/3/19

涙ほろり  

どうも、チェリーです。

最近はガソリン問題のために外出を控えていたら日にち感覚とかが麻痺してぐうたらでした。

いやはやしかしガソリンはようやくなんとか解決しそうらしいのでよかったよかった。

さてさて最近は音楽鑑賞ばかりの私で御座います。

音楽鑑賞しながら書きたいものを書いて〜。

自分の駄文さに涙。

うーん、奥が深い。

しかしながらこうして何気ない生活が今はかなり幸せ者なのですよね。

毎日三食きちんと食べられるしお風呂にも入れる。

被災地のニュースを見ていると何だか申し訳なくも感じてしまう。

ならば募金で少しでも救わねば、というサイクル。

イチロー選手は1億を寄付したらしいですしね。

他にはこんな記事もありました。

募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣

※『Twitter』より引用

うん、もろ私も涙。

最近泣いてばっかだなぁ・・・

ではでは
0

2011/3/17

(無題)  


どうも、チェリーです。

いやはや、復旧したからもう安心! という事も無く今度は物資の不足かぁ……。

コンビニ、スーパーは何にも無い。

ガソリンスタンドは完売状態。

うーん、困った困った。

ガソリンが無くなるのは一番困る、どこへ行こうにも今はガソリンが必要なのだ。

だって、青森は今雪が降ってるのだから。

粉雪とか、そんな嬉しいものじゃなく、どさ雪。

少しの時間でどさっと雪がなんか車に積もってる。

なので自転車という手段も厳しい環境下である。

いやはやしかし、宮城とかのニュースを見てると愚痴も出してはいられない。

募金とかして、少しでも状況が良くなるよう祈るのが一番であろう。

ただニュースを見てると泣いてしまう。

昨日のニュースでは、洪水に巻き込まれた家族のうち父親が助かったのだが、

洪水から助けようと妻の手を掴んでいたらしく、妻は洪水に引きずり込まれて手を離してしまったという。

父親は丘の上で広がる瓦礫の中をずっと見つめていて、妻はここらへんにいると思う……と報道中一度も視線を変える事無く見続けていた。

泣いてしまうよこれは。

それと思ったのは、他の番組にてフジテレビの報道は、被災者にすごくがっつくんですよね

なんか泣きそうになると顔をアップして質問攻めしてるし、それはどうかと……っていうのが目立った。



あとこれはちょっとなぁ……。

まあしかしこういうのに憤りを一々感じていても致し方ない。

今は只管ひきこもってガソリンを使わず、食事も最低限に抑えておきたい。

いつまでこの状況が続くか解らないのだ。

そして被災地もどうなるのか、雪によって気温の低下に見舞われるだろうが、厳しい環境に追い込まれると思われる。

どうなってしまうのか、心配と不安しかない。

ではでは、そんなこんなでチェリーでした。
0

2011/3/13

復旧、その後にて、  

どうも、チェリーです。

夜に見回ってみたところ、少しずつお店は開いていった感じ。

特に食料を販売しているところは積極的に店を開いておりました。

私はローソンへと足を運びましたが、おにぎりとパンはまったく無かったです。

新しいのをストックしようにもトラックが来れないとか。

致し方ないのでジュース一本購入して帰宅。

いやはや、電力があればなんでも出来る。

でも電力が無いと何にも出来ない、そんな世の中。

キャンプ用ガスボンベがこんな時に役に立つとは思わなかった。。。

ただお湯が出来るまで十分以上掛かるからもっと強火のものを緊急時のために用意しておきたいかも。

あと固形燃料が古すぎて使えなくなってたのがショックw

まぁしかし、それから本日になり。。。

一部のスーパー、ガソリンスタンドが開店。

ゲームセンターも1店舗(ラウンドワン)何故か開店。

パチンコ屋も1店舗(ガイア)何故か開店。

ゲームセンターに関しては多くの人達が待ち合わせなどをしてて、普通に役に立ってたと思う。

それに気を紛らわせるために今は些細な娯楽は必要であろう。

しかしガイアはただ電力を垂れ流して何をしたかったのだろう。他のパチンコ屋は全て店を閉めてるというのに。

それと、ガソリンスタンドは行列で、ガソリン入れようと思いましたが断念。。

とりあえずいつもの青森市内に大体戻りつつあり、という感じです。

ただ節電のため結構街中は暗いですが^^;

けどこんなことで文句は言えないですよね、青森県は被害としては他の県に比べるとまったく小さいものだったので、

先ずこうして今私がブログを書いていられる事さえ幸せと思えます。

それと、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。

一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます。

関西地域の方々、節電にご協力頂くことで誰かが救われますのでよろしくお願いいたします。

私のほうも節電して現在はテレビは一切見ず、ちょっと暗いですがこうして被災地へ電力が送られるのならば、と今は祈るばかりです。

今のご時世、不景気に加えてこの歴史的大災害で沈みがちな世の中ですが、いつか明るい日々に戻れるといいですね。

けど、人々の心には確かな明るい日々の温もりが宿ってるのを実感した貴重な一日でもありました。

私の家の近くのローソンでは、もう多くの人が押し寄せて大パニックでしたが、

店に来ていた一人の男性は真っ暗な店内はどうかと、自ら店の前に車を停めてライトを照らしてくれてました。

その人は何も購入しておらず、店に並ぶ人達を見守っていて、自分よりも他人を優先するその心に目頭が熱くなりました。

そのほかに、妊婦のために席を譲る老人もいたとか。

こういうときこそ助け合う、その温もりが最も皆を包んだ一日だったと思います。

ではでは、節電のため本日はもう眠ります〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ