2009/9/14

台湾(台北)の風俗事情と相場  風俗体験特集

台湾(台北)の風俗事情と相場

以前は、散髪店の回転ランプの看板(中が赤、青の線でくるくる回る看板)が台湾風俗の目印で、整髪店イコール風俗でした。勿論、健全な台湾風俗店もありましたが、この手の散髪店はかなりの確率で風俗でした。私も経験ありますが、整髪店の椅子に座り、マッサージを受け、その椅子や料金によっては別の部屋で性感サービスが可能でした。

料金も600元程度(2500円程度*場所により違うが)で、私は、よく林森北路の店舗を徘徊していました。昨年、仕事で台北に行った際は、表向きにはそのような店舗は過去の話になり、見つけるのは難しかったです。しかし、完全には撲滅しておらず、マッサージ形式でホテルに来て、性感、○番サービスが可能なようです。

電話での聞き取り調査ですが、3000〜5000元(12000円から20000円程度)が相場だそうです。更に、裏のルートがある様で、台湾人の友人によれば、置屋のようなアパートの一室が存在し、4〜5人の女性を選んで、となりの部屋でサービスが可能だそうで、その場合は2000元程度(8000円程度)が相場だそうです。これは、現地ルートがなければ難しいですが、マッサージ形式は、シティ情報誌等にかなりそれと分かる感じで広告が出ています。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”