ソフビブログ

電鋳槽より愛をこめて…ヴァイナル・オーバードーズの渦を抜けスローソフビライフを考究してみたりするブログ

 

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タコペッティ
>ともっぺさん

あ、こんな昼間に。
GWの休暇中?
まったりとソフビで遊んでますか?w

この記事を書く時は
GW前に納品する仕事と
作業現場のタイムリミットに挟まれて
猛〜烈に時間が作れない状態だったんで
結果、いつもと違う感じになった
だけですよ。
仕事先の繁華街のビルとビルの間に
入り込んで(不審人物やないか)
商業ビルの照明がアンバーな雰囲気の
廃棄されたデッドテックな
場所を探してみました。
結構、人が通りかかって
廃材の上に並んでいる
クソゴンやベチゴンのソフビを
怪訝な顔で見ていましたw

ともっぺさんもこういうあやしい
雰囲気の場所がフェバリットみたいですね。
デッドテックスペースLOVEです。
友人がよく夕方の寂れた駅や
建物を被写体に
黄緑色の照明が使われているような
条件を好んで撮影しています。
今回の自分の写真は
ほとんど苦し紛れだったんですが、
ライティング次第で、実際
写真は演出力が違うものなんでしょうね。

投稿者:ともっぺ
クソゴン 小さいのだけが残念 ・・・ なんだか 汚し塗装とか似合いそうなデザインしってますよね。 スタンダード版が出たら欲しいかも ・・・

それにしても 写真の不雰囲気 えらく変わりましたね ・・・ なんだか すご〜く 怪しい! ケバケバしい 紫の照明なんて たまらん ・・・ いかがわしい場所では この他に 黄緑色の照明なんかも よく使ってますよね。 こんど タコさんも 雰囲気造りに ぜひ利用してみては ・・・ また 適度に劣化した資材 ( 建材? ) を舞台に 被写体の立体的な配置が 独特の雰囲気を醸し出してますよね・・・ この路線 好みっす〜
投稿者:タコペッティ
>Mr.Chad

Hi, Chad!

Iam glad to have a kusogon
pvc toy.

I like IKB monster
sumogon and hedoro,very much.
Your kusogon is good inspired
japanese bizzare monsters image
and have a simple detail
and get originality .
I surprised this chalacter arrival
named KUSO.
this idea is overseas sense.
thank you producing
this kusogon real pvc character.
投稿者:Chad
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!

http://www.monsterworship.com
投稿者:タコペッティ
こんばんわ。
そちらのブログの
レッドモンスかっこいいっす。
堪能しました。
自分もテレビの洋画劇場でホラー映画や
モンスター映画になじんだクチです。
が、最近は一巡して純日本的キグルミ系
怪獣に嗜好が再び舞い戻っている感じです。
人間は子供の時に慣れ親しんだ
モノに再帰的に興味がわくものなのかも。

>楳図かずおさんの漫画に出てくる

ああ、LARVARGONを見ていて
何か原風景を漫画の世界で見たような
気がしたけど、そうか、漂流教室の
不気味な未来生物とか14歳の
チキンジョージが
作った怪生物の持つ質感にも近いな〜。
メガたぬさん、さずが引き出し多い!!w


投稿者:メガたぬき
ヘッダーがいかにも1980といった感じがしますね。このぺチゴンを見てみると私はどーもエイリアンの方向に思考が進んでしまいます。水野晴郎さんがお元気だった頃に、金曜ロードショーなんかで散々エイリアン、プレデター、Xファイルなんかを見ていて、洋物キャラクターの印象はこの辺りの作品で塗り固められような気がしまう。免疫があるはずですが、やっぱり苦手なようです(笑)でも、クソゴンは私でも馴染めそうな少しコミカルなソフビですね。

LARVARGONは、洋物要素を取り込むとこういうカッコになるのですね。日本だとこういう節足動物系は、楳図かずおさんの漫画に出てくるキャラクターがトラウマ級の恐ろしさをかもち出していますね。

http://moon.ap.teacup.com/megamegatanuki/
投稿者:タコペッティ
>LARVARGON

いちおういろんなクリーチャーの
要素が入ってて見る人によって
指摘する原典が個々に違うのが面白いね。
知人はもしかして
グエムル?って言ってたけど。
でもしっかりオリジナルに
なってると思うし。なんか美少女
フィギュアと絡めるといいのかもな〜、
(陰獣繁殖体かよ)そうだ、相手に
マーミットさんのえとこちゃんとか
どうか(笑)

>褒めようがないんだけど嫌いに
なれないっていうか

そういう心理に訴えるなんてクソゴンは
かなり高度な戦略的ソフビなのかも
しれない(笑)。でもなんだか
知らないけど、容易に手に入るときが
あったのに、目の前を通り過ぎて
しばらくしたら無性に欲しくなるソフビ
ってあるよね、でも次の機会が
結局ないんだよな。これがまた身近な誰も
持ってなかったりするし。
怪獣太郎さんでいつか受注通販した
ザランなんかその口だよね。
うわー青いズボンはいてるよ、
なんじゃこりゃ、と思ってたら後で
ものすごく欲しくなって…でも
全然出回ってない、てな流れ。
でも買ったら買ったで、やっぱり
ナンジャコリャとか言ってるの。
ソフビとの出会いを
女の子にたとえていいのかわからない
けど(笑)たしかに場面によって
抱く感情は近いのかもしれないな、
うーん。

クソゴンてじつはそういう
微妙な一期一会的瞬間を狙って
作られてるのかもしれない。
ああ、なんて面倒くさいアイテム
なんだろう。
投稿者:ソフビ好き
LARVARGONはカッコイイし、有名キャラの
パチなのもいいスパイス。
日本人の感覚にないソフビ感。
まさに「これぞ毛唐!」なのが素晴らしいw
クリーチャーは外人さんが良い。
USAゴジラとかの感覚はもういいから
やめてくれよって思うけど。
怪獣はなんといっても日本人のモノだね。

クソゴンはまあ、そのなんだなって
言葉につまらせるような佇まいが
どうもにも心に引っかかるね。
褒めようがないんだけど嫌いになれないと
言うか、あれ、何で俺こんな女に手を
出しちゃったの?って感じかなw
投稿者:タコペッティ
>ソフの人

>ちょっと残念な感じが最高に
素晴らしい!

そうそう、それよ!
ワタシがまだ学生の時分に
下北沢のアンティークオモチャ屋の
軒先のダンボールでほとんど
捨ててあるようなスモゴン1号を
見つけて、一体なんじゃこれは、と
スルーした時の気分を、
このクソゴンで追体験できまつ。
そう、そんな感じの脱力しすぎていて
誰もついていけない感じの素晴らしさ
なんだな〜。

ミニはほんとに出してくれて
うれしいのですが
確かにソフビ化希望者は
結構いたみたいだけど、
個人製作みたいだから
スタンダードサイズも、とは
ちょっととても言えないなあ〜。でも
スモゴンサイズならたしかに
ときめくものが違うな。
この大きさは日中持ち歩けてうれしっ、
とかここは言っとこう。
通販か〜、今度力さんに会えたら
(行動半径が同じなのか何かと
よく出くわすw)聞いてみる。

>これぞ毛唐
おいおい!w

>宇宙船心をくすぐられるね

そこなのよ〜。その辺にも
今回の記事で踏み込もうと
思ったんだけどね、じつは。
お兄さんは毎度、カンが鋭いね。
じつはクリーチャー系モンスターと
インディーズソフビシーンとの関連を
黄金期宇宙船の洋物志向とマーミットさんの
デスクィッドなどと絡めて、
隔世遺伝的に発生した
ムーブメントである、と
言及している部分があったのだけど
誇大妄想っぽいので、考えた末に
削除しました。

そう、LARVARGONは凝ってるよ〜。
こないだメーカー系の人が、
こういう独創的なソフビが
増えると、もっとこの市場も
面白くなるかも、
と感心してたですよ。

投稿者:ソフビ好き
クソゴンいいな〜w
ちょっと残念な感じが最高に素晴らしい!
無意味な存在感があってなんか
くすぐられるね。
スタンダードサイズも出ればいいな。
太郎あたりで通販してくれんかね?

LARVARGONはこれぞ毛唐!って
感じでイイね。
かなり凝った作り出しね。
宇宙船心をくすぐられるわw
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ