2014/5/18

しらとり郷土の森徘徊  山・・山

読図徘徊で・・・白鳥山に出た〜

クリックすると元のサイズで表示します

                白鳥山から韓国岳を望む
         



今日の予定は「しらとり郷土の森散策」で、なんだか楽しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

          おおよそこんな感じの足跡(赤線)

徘徊クラブの徊長さんをリーダーに、山好クラブ健脚さん達&きのこ、計5名、

山好クラブメンバーと山を歩くのは本当に久し振りのことですよ。

思いっきり楽しみましょう〜♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


8:30甑岳登山口〜深い自然林に入っていきます。

途中山の神の碑がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


山中は、新緑とハイノキの白い花で清涼感満点!

クリックすると元のサイズで表示します


2時間程歩くと分岐に出ました・・・そこで徊長さんの徘徊作戦会議です。

地形図を広げ、現在地から白鳥山へ「読図徘徊」するそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します


地図上では、崖っぷちも痩せ尾根も見えないですから・・・

怖い物見たさの興味津々、楽しみ半分、怖さ半分!

クリックすると元のサイズで表示します

                ツガの間から甑岳

踏み後のない深い山中を、白鳥山山頂を目指して「読図」をしながら進みます。

クリックすると元のサイズで表示します


あ〜あやっぱり〜! 立ちはだかる大きな崖。

この壁をどう登ればいいのか? 周辺を確認しながら道無き道をさがします。

と、ナントカ痩せ尾根のてっぺんに出て・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ご満悦な・・・「読図リーダー」・・・「ここまでおいで〜  

とんでもないことですよ! アタシ達女子?! 遠慮します〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


狭いながらも楽しい崖っぷち〜そこには紅ドウダンが咲いて、

痩せ尾根から、韓国岳が小さく見えていました。

クリックすると元のサイズで表示します


この森はツガ(モミ科の針葉樹)の原生林です。

クリックすると元のサイズで表示します


立派な樹木に圧倒されます。 

クリックすると元のサイズで表示します


急斜面を歩いて、ミヤマキリシマが茂る踏みあとに出ました。。

クリックすると元のサイズで表示します

             韓国岳背景に白鳥山集合写真

いや〜参った 参った〜*^^*/ やっとお弁当が食べられる〜♪ 13:00

クリックすると元のサイズで表示します


ミヤマキリシマはまだまだ蕾の状態ですが、この株は満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します


ゆっくり昼食を済ませ、大阪からのお客様と話などして・・・

クリックすると元のサイズで表示します


アレコレおしゃべりをしながら、えびの高原に降りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します


今日見たミヤマ霧島で一番の「ピンク色」、瑞々しくてステキでしょう〜♪

こうして朝の出発地点へ到着、約6時間の徘徊でした〜♪

霧島のミヤマ霧島開花は??? 5月末から6月初旬が見頃でしょう。

久し振りの山仲間さん、本当に楽しかった〜♪ 又ご一緒しましょう


コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ