2014/6/28

鳴子山〜稲星山〜久住山  山・・山


鳴子山のオオヤマレンゲ

宮交観光の登山ツアーに参加しました

クリックすると元のサイズで表示します


鳴子山のオオヤマレンゲが見たくてこの日が楽しみでしたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 オオヤマレンゲの他にもウツギやドウダンツツジが咲いていましたよ。 ミヤマキリシマも残っていました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


個人的にも微妙な用事があったり、梅雨最中だったりして・・・

参加できるなら少しの雨ならOKです、今日のコースは急斜面の岩なので

微妙なところ、幸い連日の雨から曇り予報に変わりました

沢水登山口〜(鳴子山1643mオオヤマレンゲ箇所往復)〜稲星山1774m〜久住山1786m〜赤川登山口
           (約7時間歩き 休憩昼食含む)


沢水(そうみ)登山口から久住山を目指すコースはきついです〜@@”

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


歩き始めると足下に可愛い花、雨上がりでくらい森に可憐ですよ

クリックすると元のサイズで表示します


登り一辺倒の岩場を辛抱強く登り詰めて、へとへとになります


クリックすると元のサイズで表示します


木道が完全に崩壊して危険な状態、慎重に慎重に

クリックすると元のサイズで表示します
             正面中岳1791m 後ろ天狗ヶ城

クリックすると元のサイズで表示します
             白口岳1720m

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑稲星山1774m

稲星山と鳴子山の分岐に出ると視界が開け、すっきりします〜

今日のコースは、鳴子山往復(都合でショートカット)と稲星山を越え久住山、

開始から(9:30〜12:16)、約3時間かかってますね 昼食休憩です

クリックすると元のサイズで表示します


ここからは視界良好のルンルン歩き、鳴子山のオオヤマレンゲを見に行こう〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


あ〜咲いてます〜♪ 見頃ですね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


鳴子山1643m下の片ヶ池が見えています、向こうの草地は坊ガツルでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
           稲星山山頂

花も景色も美しいですね〜♪ 

梅雨時期の登山は、ガスって辺りが見えないことが多々あるんですよ

クリックすると元のサイズで表示します


稲星山の次は向こうに見えている久住山です「張り切ってゴ〜

360°の大パノラマくじゅう連山の雄大な景色に圧倒されつつ、気分爽快。

クリックすると元のサイズで表示します


久住山〜稲星山登山道の途中に中岳に繋がる登山道が見えています。

奥の山は三股山ですね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


今日のリーダーは山仲間のHさん、相変わらずのご活躍ですね〜

クリックすると元のサイズで表示します    ↑←久住山山頂 

本日のメインオオヤマレンゲ

&くじゅう連山の大パノラマ


南側から見る眺めは

久し振りでした

クリックすると元のサイズで表示します


くじゅうの風に吹かれ楽しんだ後、赤川登山口に下山するのが大変!!

岩場の急斜面を慎重に降りて行きますが、

集中しないと、浮き石を踏んだりして(落石要注意!)神経を使います!! 

クリックすると元のサイズで表示します


とにかく安全第一で進んでいくと、長い木の階段が整備されていました。 

クリックすると元のサイズで表示します


右手に肥前ヶ城の壁、緑も綺麗ですが秋の紅葉は心を奪われますよ

クリックすると元のサイズで表示します


岩場や木の階段を下ると足下が楽になり、深い緑の中にミツバツツジ

とっても嬉しいです〜気持ちが和みます〜♪

オオヤマレンゲが自生する山は他にもいくつかありますが、

私の場合、霧島・祖母山に続いて鳴子山が3カ所で見ました。

クリックすると元のサイズで表示します


良く頑張りましたね〜満足と充実の1日でした〜♪

国民宿舎の温泉で汗を流し、マイクロバスで山話などしながら帰路につきました。

Hさん皆さん、又宜しくお願いします〜




コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ