2014/12/7

大浪の池と鍋会  山・・山

半年ぶりの登山は楽しい〜の何のって〜♪

山仲間のときさんが「山に行かない?」と声を掛けてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
       冬景色の大浪の池から冠雪した韓国岳を望む


色々あっても、そろそろ良いかな〜と思ってくれたのでしょうね

霧島なら近場で都合がつき・・・ワクワク参加しました。

メンバーは読図登山徊長リーダー、計5名です。


                     


この時期の霧島なら、雪景色はアリアリのはずが、里との差に一寸驚き!!

青空を背景にした樹氷に圧倒されっぱなしで、寒さなど全然〜まるで不感覚〜

登山口(えびの高原)〜避難小屋〜大浪の池1周・・・

避難小屋に帰って「ワイルド鍋会」〜登山口

クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します


こんな光景はいつ見たっけ〜ランランラ〜ン。

クリックすると元のサイズで表示します


足下はフカフカの雪で、アイゼン無しでも滑りません

クリックすると元のサイズで表示します


アタシも・・・あれあれナデシコさんも・・・写真撮影が忙しいです〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


樹氷って見飽きませんね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


この山域にはミズナラ・ブナ・針葉樹が混在し、キノコがついていました。

クリックすると元のサイズで表示します


韓国岳と大浪の池の分岐に出てました。 あと一息!!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


美しいです〜ステキです〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


冠雪した韓国岳は実に綺麗ですね 凍てついていますよ。

クリックすると元のサイズで表示します


白と青の世界を歩いて、大浪の池を覗けるところまでやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します


遠くに桜島が煙をはいていましたよ、ハイパチリ!!

クリックすると元のサイズで表示します


真ん中にちょこんととんがっているのは高千穂峰で、左隣煙が見えるのは新燃え岳。

クリックすると元のサイズで表示します


右奥の山は白鳥山、噴火口が2個見えます。 

クリックすると元のサイズで表示します


高千穂の峰に続く稜線を眺めながら歩きます。

とにかく大浪の池を1周して・・・いよいよ韓国岳避難小屋で鍋会で〜す

クリックすると元のサイズで表示します


外は冷たいですが、温まります、避難小屋での鍋はワイルドで楽しいです〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


徊長さん釣り上げ「アラカブ&真鯛」・朝取れ白菜・松林キノコ・ショウガ・味噌

実にシンプルなお鍋ですが、ワイルドにして繊細なお味は

お腹と心にじっくりと染み渡り(じっくりと言うよりはガツガツ)満足! 満足!!

クリックすると元のサイズで表示します


Mさんのワインがとてもとても合いました。

なんてステキな1日〜色々お世話になりました、仲間に感謝感謝です

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ