2017/7/15

金まみれユネスコごときにわかるのかしら  

福岡県宗像ご市_宗像大社・辺津宮
福岡県宗像市_宗像大社・辺津宮 posted by (C)ぶちょ(VOYAGER55)

また世界遺産なんだと。実に感じ悪い。ありもしない南京での日本軍による大虐殺などを登録するようなユネスコに、登録される自体恥ずべきことです。あんなインチキ作り話と同じように登録されたら神々の怒りを買うのではないでしょうか(憮然)

GHQが日本の歴史を抹殺してしまいましたが、魏志倭人伝の記録が正しいものとする考古学的な発見があるだけで、なぜあのような絶海の孤島に縄文土器やら金属製の飾り物があると思っているのだか。大陸製の純金の指輪や陶器ではなく、朝鮮半島から江南地方を縄文人が治めていたのであって、あくまでも倭人が作ったものです。

『昔、殷の興(お)こるや、伊撃(いし)、夏に在り。周の興こるや、呂牙(りょが)、殷に在り。故にただ明君賢将のみよく上智を以って間となす者にして、必ず大功をなす』

「昔、夏の伊尹(いいん)をとり込んで、夏を倒して殷は起こった。そして、今度は殷の呂尚(りょしょう)ととり込んで、殷を倒して周は起こった。このようにすぐれた君主はすぐれた間者を用いて成功を収めている」

ここに書かれている夏というのは、幻の王朝と言われていた夏王朝のことで、実は縄文人が治めていた。すぐれたスパイがいなくて滅ぼされたみたいです(^^;

魏志倭人伝に記録されているように、朝鮮半島南部も倭国が治めていて、釜山から対馬などは倭国の管轄内となっています。釜山から対馬、宗像は航路になっていて、倭人が自在に動いていた証拠です。

シベリア方面から南下、朝鮮半島北部の高い麓から下ってきたエヴェンギ族を、倭人は「高麗(KOREI→こうらい)」と呼んだものと思われ、KOREAの語源となりました。そもそも、支那(CHINA)に同じく倭人語。何故日本語の音語だと思うのです?支那が最初に漢字を使ったわけではない。文法だって支那は英語に同じだしね。仏教経典はサンスクリット語を万葉仮名で綴っているだけで、支那語ではありません。日本語表音です。漢字を考案したのも倭人(=縄文人)だと私は考えています。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ