2014/9/13  15:13

日本酒のラベルデザイン  静岡文化芸術大学

クリックすると元のサイズで表示します

先日、学生向けに日本酒のラベルのデザインの依頼が大学にあったのですが、日本酒のラベルのデザインってやってみたかったので教授に許可をいただき,学生にまじってデザインを提出させていただきました。(学生以外でも参加可ということでしたので)しばらくして、星野さんのデザインが良さそうです。というお店の担当者さんからのメールをいただき、他に応募した学生に申し訳なくも・・・ラベルの書体を欧文に変更してデザインが採用されました。(^^ゞ

日本酒(冷酒)ですがこの店のシェフはヨーロッパで活躍されて帰国後、浜松の御蔵さんのシェフとして活躍される。バリバリのイタリアンシェフ(2010年には「ふじのくに食の都づくり仕事人」として表彰された方です。)素敵なお料理にこのお酒のラベルデザインがどう答えるか!欧文をラベルにデザインすると洋酒に勘違いされてしまいそうなんですが日本酒のラベルに見える様にデザインしました。(^^ゞ

浜松市内の有楽街にある料理酒房「御蔵」さん15周年記念として浜松、花の舞酒造が県鑑評会出品用に仕込まれた純米大吟醸酒をイタリアンの料理に合う「御蔵」さんオリジナルな日本酒に調合された、限定酒だそうです。4合瓶にて1万円の高価な冷酒で生き生きした酸味と豊かな甘みの香りがものすごく!印象に残ると言いますか・・・口当たりの良い素敵な味のお酒でした。(^^ゞ

(お酒とお店の宣伝もしてしまいましたが・・・・浜松 御蔵で検索)



お店のブログには・・・学生さんにデザインを募集してデザインが決まりました。と紹介されておりますので・・・・心苦しくも学生にデザインで敗北しなくて少しホッとした気持ちです。(笑)




クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ