東電福島第1原発事故の群馬県民への影響・・・安中市における本日の放射線量(2018年1月〜)  東北関東大震災・東電福島原発事故

2018年01月20日(土)午前07時00分  0.093μSv/h

2018年01月19日(金)午前07時10分  0.094μSv/h
2018年01月18日(木)午前11時00分  0.104μSv/h
2018年01月17日(水)午前06時00分  0.106μSv/h
2018年01月16日(火)午前07時00分  0.077μSv/h
2018年01月15日(月)測定未実施
2018年01月14日(日)午前08時30分  0.093μSv/h
2018年01月13日(土)午前07時40分  0.086μSv/h
2018年01月12日(金)午前06時10分  0.088μSv/h
2018年01月11日(木)午前06時10分  0.106μSv/h
2018年01月10日(水)午前08時00分  0.105μSv/h
2018年01月09日(火)午前07時30分  0.099μSv/h
2018年01月08日(月)午前07時10分  0.090μSv/h
2018年01月07日(日)午前07時10分  0.099μSv/h
2018年01月06日(土)午前07時10分  0.089μSv/h
2018年01月05日(金)午前06時10分  0.092μSv/h
2018年01月04日(木)午前06時20分  0.087μSv/h
2018年01月03日(水)測定未実施
2018年01月02日(火)午後04時20分  0.089μSv/h
2018年01月01日(月)午前08時20分  0.101μSv/h

※2011年7月から計測を続けてきましたが、本文が3万字を超えたため、2014年8月に更新した後、この度再び本文が3万字を超えたため、新たなファイルを作成しました。引き続きご愛読ください。(2018年1月20日朝)

【2018年1月までの記録】
東電福島第1原発事故の群馬県民への影響・・・安中市における本日の放射線量(2014年8月〜2018年1月)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1386.html

【2014年8月までの記録】
東電福島第1原発事故の群馬県民への影響・・・安中市における本日の放射線量(2011年7月〜2014年8月)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/670.html
0

2018/1/22  1:10

大同有毒スラグ問題を斬る!・・・スラグ徘徊調査「渋川市は山林もスラグだらけだった」その3  スラグ不法投棄問題


■大同有害スラグ問題とは、群馬県渋川市にある大同特殊鋼株式会社・渋川工場が、長年にわたり特殊鋼を造る際に出る有害ごみを、許可を得ないで道路や駐車場、公園などに敷き込んだ事件です。特に近年は(株)佐藤建設工業とブラック同士で連合して闇タッグを組み、詐欺まがいに毒を薄めると見せかけ天然石に混ぜ込み、上武道路やメガソーラー発電所、大規模・民間工場建設工事そしてコンビニエンスストア駐車場など、群馬県中に広く不法投棄現場を作ってしまったのです。
 このように群馬県民の生活環境を脅かすスラグ問題ですが、とりわけ深刻度が根深いのは、猛毒六価クロムやフッ素が環境基準を超えて含まれているのに、対応するお役人様が、“アスファルトでフタをすれば良い”と地域住民の生活環境の悪化を無視していることです。具体的には、廃棄物処理法を無視して土壌汚染対策法により対処するという群馬県独自の対応方針を編み出し、地域住民を欺いているのが現状であることです。
クリックすると元のサイズで表示します
このデカい石みたいなものは、何だ!!!有害スラグ林道の完成を記念したオブジェかなんかだろうか?

続きを読む
1

2018/1/21  23:27

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…東京高裁第9民事部から2月28日の弁論期日呼出状と控訴状が届く  群馬高専アカハラ問題

■東京高裁からいつ、弁論期日呼出状が届くのか待っていたところ、事前に高裁から聞いていた通り、1月18日付けの弁論期日呼出状と、機構=群馬高専の控訴状が同封された答弁書催告状が1月20日に簡易書留で送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2018/1/20  8:12

東電福島第1原発事故の群馬県民への影響・・・安中市における本日の放射線量(2014年8月〜2018年1月)  東北関東大震災・東電福島原発事故

2018年01月02日(土)午後04時20分  0.089μSv/h

2018年01月01日(月)午前08時20分  0.101μSv/h

2017年12月31日(日)午前07時40分  0.098μSv/h
2017年12月30日(土)午前07時20分  0.096μSv/h
2017年12月29日(金)午前09時50分  0.093μSv/h
2017年12月28日(木)午前07時10分  0.105μSv/h
2017年12月27日(水)午前08時10分  0.098μSv/h
2017年12月26日(火)午前06時20分  0.096μSv/h
2017年12月25日(月)午前06時30分  0.099μSv/h
2017年12月24日(日)午前07時10分  0.093μSv/h
2017年12月23日(土)測定未実施
2017年12月22日(金)午前05時50分  0.093μSv/h
2017年12月21日(木)午前06時10分  0.095μSv/h
2017年12月20日(水)午前07時40分  0.105μSv/h
2017年12月19日(火)午前06時10分  0.096μSv/h
2017年12月18日(月)測定未実施
2017年12月17日(日)午前08時00分  0.097μSv/h
2017年12月16日(土)午前08時00分  0.095μSv/h
2017年12月15日(金)午前07時30分  0.115μSv/h
2017年12月14日(木)午前06時10分  0.100μSv/h
2017年12月13日(水)午前05時50分  0.095μSv/h
2017年12月12日(火)午前07時50分  0.093μSv/h
2017年12月11日(月)午前06時10分  0.094μSv/h
2017年12月10日(日)測定未実施
2017年12月09日(土)午前08時00分  0.096μSv/h
2017年12月08日(金)午前06時10分  0.089μSv/h
2017年12月07日(木)午前06時10分  0.091μSv/h
2017年12月06日(水)午前06時10分  0.094μSv/h
2017年12月05日(火)午前08時40分  0.104μSv/h
2017年12月04日(月)午前06時10分  0.094μSv/h
2017年12月03日(日)午前09時20分  0.098μSv/h
2017年12月02日(土)午後07時40分  0.099μSv/h
2017年12月01日(金)午前07時40分  0.097μSv/h

続きを読む
17

2018/1/19  23:50

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…弁護士費用情報不開示の審査請求で総務省審査会へ意見書送付  群馬高専アカハラ問題

■2018年1月16日付で総務省情報公開・個人情報保護審査会事務局から、諮問番号:平成29年(独情)諮問第86号事件に関する、諮問庁の高専機構(実質は群馬高専)が提出した理由説明書とともに、意見書又は資料提出の通知が当会事務局に届きました。それによれば、意見書等の提出の場合は、提出期限が2月6日(火)とされています。そのため急きょ意見書をまとめて、本日1月19日に、簡易書留で審査会事務局あてに郵送しました。
クリックすると元のサイズで表示します
意見書の簡易書留郵便物等受領証と領収書。

続きを読む
1

2018/1/19  22:06

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…オンブズマンが機構=群馬高専への附帯控訴状を東京高裁に提出  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専を巡るアカハラ事件について、最初に同校関係者のかたから情報提供を受けたのは、2015年3月でした。その後、同年4月15日に初めて同校に対して公開質問をしてから、今年春で3年が経過しようとしています。このアカハラ事件にかかる情報開示請求は2015年6月26日に同校に提出しましたが、同校では情報の存否応答さえ拒否したため、異議申立て(現在は審査請求といいます)をした結果、同校ではアカハラ情報の存在は渋々認めたものの、再度、アカハラ情報を不開示としました。そのため当会は、2016年10月26日に東京地裁に提訴しました。その1年後、2017年11月24日に東京地裁は「被告が平成28年4月27日付で原告に対してした法人文書不開示決定のうち、別紙記載の各部分を不開示とした部分を取り消す。」とする判決を言い渡しました。
クリックすると元のサイズで表示します
冬木立を前にした東京高裁。10階以上の高層階用エレベーターがアスベスト問題で1基しか稼働しておらず、待ち時間がハンパない。予め余裕をもって出かけること。

続きを読む
1

2018/1/18  23:18

公立碓氷病院で不正行為?…不祥事に対し寛大な処分をする安中市の体質が反映された今回の不良療法士問題  茂木市政

■安中市原市の公立碓氷病院で職員が診療報酬の請求文書に虚偽記載した疑いと、同じく有給休暇の不正取得の疑いで、現在も調査が進められているようですが、その後安中市からは全く発表が有りません。これまでのところ、当会では独自の調査で碓氷病院における不正行為の実態があることを認識していますが、実際に事実関係を把握するには、やはり病院側の資料のチェックが不可欠です。そのため、2017年8月4日付で安中市長と公立碓氷病院長あてに2件の行政文書開示請求書を提出したのに続いて、2017年12月20日朝にたまたま市役所を訪れて、総務部長と面談した際に、「12月15日開催の平成29年第4回市議会定例会で、この問題に関して碓氷病院側から議員全員協議会に対して説明資料が配布され、その資料に基づき、本日これから記者発表をする」という情報を得ました。そこで、当会ではその場で、安中市長あてに情報開示請求書を提出していたところ、12月27日に開示されましたので、その内容を報告します。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/1/17  23:54

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…「弁護士費用」部分開示審査請求で高専機構の理由説明書が届く  群馬高専アカハラ問題

■2017年11月24日(金)に、群馬高専において西尾・前校長当時、電子情報工学科を舞台に起きた陰湿なアカハラ事件に関する情報不開示取消訴訟の判決言渡しが東京地裁522法廷で行われ、原告側一部勝訴という判決結果となりました。この裁判で、群馬高専が機構の名義で、弁護士費用を負担していることが機構への情報開示の過程で判明したため、当会では、機構(実質は群馬高専)に対して弁護士費用の詳細について、2017年10月11日に法人文書開示請求を提出しました。すると、11月10日付で一部開示と言いながらほぼ全面不開示同然の通知が11月16日に送られてきたので、当会は11月17日付けで審査請求書を機構本部総務課宛てに提出しました。すると2018年1月10日付で機構本部から諮問通知が届き、本日1月17日に審査会から機構側の理由説明書が送られてきました。これまでの経緯は次のブログをご覧ください。
〇2017年11月17日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ隠蔽を受け継ぐ山崎現校長の弁護士費用不開示に審査請求
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2463.html#readmore
〇2018年1月16日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…「弁護士費用」部分開示の審査請求で高専機構が当会宛に諮問通知
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2528.html#readmore
続きを読む
1

2018/1/17  22:54

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ情報不開示取消訴訟の控訴審が2月28日に決定↓  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専の電子情報工学科を舞台に発生した陰湿極まるアカデミックハラスメント(アカハラ)事件。この忌まわしい事件をきちんと総括すべく当会は行政訴訟を提起してきましたが、当該事件(平成28年(行ウ)第499号法人文書不開示処分取消請求事件)の判決言渡が、2017年11月24日(金)13:25分に東京地裁5階の522号法廷で行われ、古田孝夫裁判長は、一部原告の主張を認めた判決を出しました。しかし、12月12日に東京地裁10階の民事第3部に「判決が確定したのかどうか」と電話で確認したところ、機構と群馬高専は控訴状を提出して既に控訴手続きを取っていたことが判明しました。
 その後、1カ月が経過したため、1月15日に東京高裁に電話で動向を確認しようとした矢先に、当会の事務局に東京高裁から電話があり、さっそく折り返し、当会代表が東京高裁第9民事部に電話を入れたところ、控訴審の第1回口頭弁論は2月28日(金)午後1時30分から開かれることに決まりました。いよいよ機構=群馬高専との間で、アカハラ情報の開示を巡り第2ラウンドが繰り広げられることになります。
 なお、判決言渡しと機構=群馬高専の控訴については、次のブログ記事を参照ください。
○2017年11月24日:【速報】アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ情報不開示訴訟で東京地裁が原告一部勝訴判決!
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2476.html
〇12月12日:【速報】アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ情報不開示訴訟で被告機構=群馬高専が控訴!
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2497.html
続きを読む
1

2018/1/16  23:24

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…「弁護士費用」部分開示の審査請求で高専機構が当会宛に諮問通知  群馬高専アカハラ問題

■2017年11月24日(金)に、群馬高専において西尾・前校長当時、電子情報工学科を舞台に起きた陰湿なアカハラ事件に関する情報不開示取消訴訟の判決言渡しが東京地裁522法廷で行われ、原告側一部勝訴という判決結果となりました。この裁判で、群馬高専が機構の名義で、弁護士費用を負担していることが機構への情報開示の過程で判明したため、当会では、機構(実質は群馬高専)に対して弁護士費用の詳細について、2017年10月11日に法人文書開示請求を提出しました。すると、11月10日付で一部開示と言いながらほぼ全面不開示同然の通知が11月16日に送られてきたので、当会は今回の部分不開示に伴う不開示部分の処分に関する審査請求書を11月17日付で簡易書留で機構本部の総務課宛てに提出しました。この時の経緯は次のブログをご覧ください。
〇2017年11月17日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専…アカハラ隠蔽を受け継ぐ山崎現校長の弁護士費用不開示に審査請求
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2463.html#readmore
 この度、2カ月近く経過した1月10日付で当会事務局あてに諮問通知書が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2018/1/15  23:21

高崎環境保全社を巡る市の天下り社長によるパワハラ問題でオンブズマンが高崎市長に緊急対応を要請  高崎市の行政問題

■当会は現在、高崎市斎場の指定管理者である関係企業の社外取締役的立場でありながら、高崎市公平委員長を併任している弁護士の態様について、現在同弁護士が所属する群馬弁護士会に懲戒請求中ですが、行政側の高崎市にも問題があると考えております。高崎市の場合、財政援助団体として、特別法人高崎市土地開発公社、公益財団法人高崎市文化スポーツ振興財団(2016年7月から公益財団法人「高崎財団」に改称)、一般財団法人高崎市都市整備公社、一般財団法人倉渕ふるさと公社、財団法人高崎市都市緑化協会(2013年8月以降法人格のない任意団体に移行)、株式会社高崎環境保全社、高崎市総合卸売市場株式会社、株式会社高崎情報サービス、相馬川温泉株式会社、有限会社新高崎リバーパーク、株式会社榛名湖温泉ゆうすげ等があります。これらの団体法人の概要については、次の報告書を参照ください。↓
※平成25年度(2013年度)の高崎市包括外部監査報告書PDF
P001-109 ⇒ h25gaibukansa1_p001109.pdf
P110-197 ⇒ h25gaibukansa2_p110197.pdf
P198-274 ⇒ h25gaibukansa3_p198274.pdf

続きを読む
0

2018/1/14  23:03

大同有毒スラグ問題を斬る!・・・スラグ徘徊調査「渋川市は山林もスラグだらけだった」その2  スラグ不法投棄問題

■大同有害スラグ問題とは、群馬県渋川市にある大同特殊鋼株式会社・渋川工場が、長年にわたり特殊鋼を造る際に出る有害ごみを、許可を得ないで道路や駐車場、公園などに敷き込んだ事件です。特に近年は(株)佐藤建設工業とブラックな闇タッグを組み、詐欺まがいに毒を薄めると見せかけ天然石に混ぜ込み、上武道路やメガソーラー発電所、大規模・民間工場建設工事そしてコンビニエンスストア駐車場など、群馬県中に広く不法投棄されてしまったのです。
 下の写真のように、スラグは酸化してサビが浮く性質があります。古いタイプのスラグは、猛毒の六価クロム他が含まれています。また近年のスラグには顕著にフッ素が環境基準を超えて含まれています。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/1/12  23:34

安中市長選を控えた戸別訪問と文書配布の法的解釈について住民の問合せに対する県選管の見解  安中市長選挙

■2018年1月4日に安中市内全戸に新聞折込された岡田義弘・前市長のお馴染みの意味不明の後援会報について、裏面(こっちが表か?)に同氏の若かりしころの顔写真が大写しのカラー印刷で映っており、今年4月の市長選を睨んで早くも選挙モード突入か?と市民の度肝を抜いた同氏の果敢な宣伝活動に、ザル法とはいえ果たして公職選挙法等に照らして法的に問題や課題はないのかどうか、法に抵触しかねない点があるとすればどのようなことなのか、群馬県内の選挙管理をリードする県選管に問い合わせてみました。読者会員の皆様の参考になれば幸いです。
クリックすると元のサイズで表示します
左上に「室内用」と書かれた立候補予定者の個別氏名と、社会通念上、投票行動としてこれを見る限り誰しも来る4月に執行される市長選を想起させる選挙ポスターもどきの候補者の修正写真。これが1月4日安中市内全戸に新聞折込で配布された。

続きを読む
0

2018/1/11  23:33

昨年のクリスマスに市公社が群銀に支払ったタゴ豪遊のツケ2千万円・・・あと84年間続く?ローン地獄!  土地開発公社51億円横領事件

■1995年(平成7年)6月3日、安中市を揺るがせたタゴ51億円事件の発覚から今年23年が経過し、また、褐Q馬銀行との民事訴訟における和解が成立してからも、19年が経過しました。この和解は、安中市土地開発公社が主債務者として、安中市が連帯保証人として、平成10年12月9日に成立しました。安中市が債務保証を行うなかで、安中市土地開発公社が褐Q馬銀行に対して、平成10年12月25日に4億円を支払い、同様に平成11年から毎年12月25日に2000万円ずつ支払いを行ってきました。この支払は民法の時効の観点から10年毎に更新されるわけですが、前回は平成20年12月25日に群馬銀行との間で「証」と称する契約書が締結されました。そうした中、今年度も昨年12月25日に、群馬銀行に対して元職員の豪遊の尻拭い金である公金2000万円が、和解金と称して支払われました。この史上最大級の横領事件の真相解明をライフワークにしている当会では、恒例によって、昨年12月27日に次の内容の行政文書開示請求書を茂木英子・安中市長に提出していました。その開示が1月10日に行われました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/1/10  23:24

穏やかな天候のもと1月7日に行われた北野殿恒例のどんど焼き  国内外からのトピックス

■2018年(平成30年)の最初の連休となる1月7日(日)朝、恒例のどんど焼き(ここでは通称「どんどん焼き」と呼ばれます)が地元の安中市岩野谷地区北野殿公会堂の前の広場で開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
点火の準備が整った会場。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ