2017/8/29  10:04

早朝の静寂を破る北朝鮮ミサイル飛来と群馬県でも初のJアラート  国内外からのトピックス

■本日早朝、時ならぬスマホや携帯のアラームに加えて、家の近くの防災無線から普段聞きなれない警報音が飛び出し、多くの方たちが朝の眠りから覚めたのではないでしょうか。安中市のメール配信サービスでも次のメッセージが送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
早朝、Jアラートを聞いてテレビをつけると全チャンネルがこの画面表示となった。


*****元のメッセージ*****
差出人: 安中市メール配信サービス
宛先: ogawakenpg
送信日時: 2017/8/29, 火, 6:16
件名: 即時音声合成情報

安中市 【防災情報】

「即時音声合成」

2017年08月29日06時14分

ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した
模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消
防などに連絡して下さい。

対象地域:
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県
新潟県 長野県

*****元のメッセージ*****
差出人: 安中市メール配信サービス
宛先: ogawakenpg
送信日時: 2017/8/29, 火, 7:19
件名: 北朝鮮から発射されたミサイルについて

安中市 【防災情報】

北朝鮮から発射されたミサイルは襟裳岬東方に落下したと推定されています。
市民の皆様には、不審な物を発見した場合は、決して近寄らず、直ちに警察、消防及び市役所に連絡して下さい。

======================================
メールの配信条件の変更・解除はこちらから
安中市メール配信サービス
 https://mail.cous.jp/annaka/
======================================
**********

■北朝鮮の弾道ミサイル発射により、JR北海道とJR東日本の東北・上越・北陸の各新幹線は本日午前6時2分ごろ、安全確認のため、送電を一時停止し運転を見合わせましたが、午前6時29分までに全線で運転を再開しました。この結果、東北、上越、北陸では上下26本で最大33分の遅れが出て、約1万3800人に影響が出ました。

 在来線でも北海道から北関東までと信越地方の全線で約20分間運航を一時中断したため、早朝の通勤客らに影響が出ました。

 また私鉄では東武鉄道が、伊勢崎線と日光線の一部の区間で午前6時2分ごろから運転を見合わせましたが、安全が確認できたとしておよそ50分後に運転を再開しました。また、多摩都市モノレールが午前6時ごろから15分ほど運転を見合わせましたが、その後、運転を再開しています。このほかに首都圏の私鉄各社では運転を見合わせた路線はないということです。

 なお、航空便には国際線、国内線ともに影響は出ませんでした。

■群馬県でJアラートが発信されて、防災行政無線の屋外スピーカーで警報と警告が放送されたのはおそらく初めてだと思われます。これは、総務省消防庁が、全国瞬時警報システム「Jアラート」で、北朝鮮のミサイル情報を飛行ルート周辺に居住する住民に伝えるべく対象地域に配信したためで、ミサイル発射を午前6時2分に、日本上空通過を同14分にそれぞれ伝えました。対象地域は、群馬県を含む北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、新潟、長野の12道県でした。

 日本政府の緊急記者会見によると、弾道ミサイルは午前5時58分ごろに発射され、同6時7分ごろ北海道襟裳岬上空を通過したと発表し、同6時12分ごろ、襟裳岬の東1180キロメートルの太平洋上に落下しました。つまり、Jアラートで「ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。」と報じたときには、既に海上に落下していたことになります。

クリックすると元のサイズで表示します
弾道ミサイルの飛翔ルート。

 また、韓国軍の発表によれば、北朝鮮の弾道ミサイルの飛距離は約2700キロメートル、最大高度550キロ余りだということでした。

■北朝鮮が弾道ミサイルを発射して我が国の上空を通過させたのはこれが5度目で、これまでに1998年8月と09年4月に東北地方上空を通過後、太平洋上に落下させたことと、2012年12月と2016年2月には、沖縄県上空を通過させています。しかし、予告なしに飛翔体を発射して、日本の上空を通過させたのは今回が初めてとされており、今後、自民党政権が我が国の国土保安に本気に取り組むようになるのかどうか、注目されます。
https://matome.naver.jp/odai/2149234852935552701

【ひらく会情報部】
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ