2018/5/6  23:51

2018年も天候に恵まれて恒例の安中田圃の農業用水路の管理作業を実施  国内外からのトピックス


■毎年恒例の安中田圃の堀り揚げ等共同管理作業が2016年5月5日(土)午前8時から11時頃まで、安中土木事務所の周辺で、参加者約25名により実施されました。この行事は、芸の宮堰(きのみやせき)用水組合の組合員らにより、用排水路維持管理のため、例年5月5日の子どもの日に行われるもので、取水設備点検整備、用排水路の草刈り、堀り揚げなどの一斉作業として行われているものです。今年も天候に恵まれ、間もなく始まる稲作作業の開始に備えて汗を流しました。
クリックすると元のサイズで表示します
作業開始に際して組合長の説明を聞く組合員。併せて出欠の点呼をとる。出席率は60数名中約4割。高齢化が進んでいる。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
水草の茂った水路。
クリックすると元のサイズで表示します
反対側の用水路にもこのとおり土砂が。
クリックすると元のサイズで表示します
暗渠内に堆積した土砂。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
草刈り。
クリックすると元のサイズで表示します
いつも一番厄介な三叉路分岐点の草刈り。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
用水路の道路わきの個所だけはうっすらと溜まった土砂を全て取り除くには時間がかかり過ぎた。
クリックすると元のサイズで表示します
きれいになった水路。

 今年は冬は寒かったですが、春になり一気に気温が上がったため、稲の苗がよく育ちすぎたため、田植えを早める必要が出ています。連休明けにはさっそく水路に水を通してみて、流れ具合を確かめる予定です。

【ひらく会情報部】
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ