2018/7/8  23:31

例年大盛況の台湾フェア・・・今年もご愛顧に応えて7月6〜8日に県庁1階で盛大に開催決定!  国内外からのトピックス

■一昨年7月8日〜10日に群馬県で初めての「台湾フェアin群馬」を県庁1階ホールで開催して以降、昨年は県庁1階の耐震工事のため昭和会館に会場を移して7月15・16日に開催し、ともに1万人前後の県民の皆様にご来場いただきました。ご好評に応えて、今年も、再び県庁1階ホールに会場を戻して、7月6日(金)〜8日(日)の3日間、「台湾フェアin群馬」を大々的に開催しますので、沢山の県内外の皆様のお越しをお待ち申し上げております。昨年のイベントの様子は次のブログをご覧ください。
○2018年7月16日:楽しさテンコ盛り・・・大盛況の台湾フェアin群馬の初日
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2364.html
○2018年7月17日:大盛況のうちに終了した今年2017年の台湾フェアin群馬
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2366.html
クリックすると元のサイズで表示します
どんなお楽しみイベントがあるか、最新版のチラシを御覧下さい。
PDF ⇒ 20180620_taiwan_fair_in_gunma_2018070608.pdf
【7月1日追記】
クリックすると元のサイズで表示します
2018年7月1日発行の「ぐんま広報」より。
【7月8日追記】
 おかげさまで、大好評のうちに台湾フェアin群馬2018を終えることができました。皆様のご支援に厚く御礼申し上げます。


クリックすると元のサイズで表示します

**********
『台湾フェアin群馬2018』
―思い立ったら台湾日和—
 次世代と共に未来を作りましょう!
 次世代と共に世界を広げましょう!

《舞台の部》
 【日台学生による吹奏楽の共演ステージ】
  (出演する学生約200名)
  高雄市立高雄女子高級中学40名吹奏楽部の生徒をお迎え
  @県立高崎女子高校
  A県立尾瀬高校
  B伊勢崎市立四ツ葉学園
  C伊勢崎市第一中学校
  四つの学校の吹奏楽部とコラボレーション
  台湾昔の童謡『丟丟銅』と日本の曲の共演  
  D県立前橋女子高校のマンドリン部による台湾民謡『望春風』の演奏
  ⇒目的:日台学生の演奏交流によって、未来を創ろう、世界を広げよう
 【県民参加によるステージ】
  県民参加:演奏、舞踊、郷土芸能など
  参加する団体は台湾民謡『望春風』を演奏する
  ⇒目的:台湾フェアに参加することによって、台湾を知ってもらおう
《文化体験》
  ウーロン茶の楽しみ方及入れ方の体験
  台湾式お習字の体験(繁體字を挑戦)
  台湾式の足揉み、マッサージの体験
  台湾式の占い(ブァーブェー)
  台北醒吾大学生による『浪漫七夕、月老點點名』の手作り体験コーナー(7/8のみ)
《飲食/物産》
  ルーロー飯、ビーフン
  タピオカミルクティー
  台湾マンゴー雪花氷
  新鮮な台湾マンゴーなど
  台湾雑貨(天燈、原住民柄の入れ物など)
《展示》
  県内各市町村が台湾と交流する様子
       
 最後に:このフェアの為に来日し、協力して頂く高雄女子高級中学や台北醒吾大学の学生及引率 の先生達に感謝を申し上げます。
 又、40名の台湾高校生を受け入れるホストファミリーの県民の皆様にもご協力とご理解を御礼申し上げます。
**********

【群馬県台湾総会・台湾フェアin群馬プロジェクトチーム】
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ