2018/9/7  23:55

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-3)「自殺等関連」  群馬高専アカハラ問題

■引き続き、長野高専における過去10年間の自殺および自殺未遂関連の5件目から10件目の開示情報を見て行きましょう。


【事件ファイルNo.2:過去10年間の自殺・自殺未遂関連(5〜10件目)】

<5件目(自殺)>

注:関連文書中に学生課長が石田氏、総務課長が山本氏の記載があるが、彼らがその席にあったのは2012年度からなので、5件目は関係者から告発のあった2012年4月の自殺事件と推定される。文書の内容からも、校内や野外でなく自宅で死亡したとみられ、関係者の証言とも一致する
2-27 事件・事故等発生状況報告書【第一報】PDF ⇒ 20180830_227.pdf
2-28 事件・事故等発生状況報告書【第二報】PDF ⇒ 20180830_228.pdf

*****2-29 事件・事故等発生状況報告書【最終報】*****PDF ⇒ 20180830_229.pdf
                                  別紙様式2
                              (第二報以降様式)
                       報告日時 平成■年■月■日(■)
                       高専番号 20
                       高 専 名 長野工業 高等専門学校
           事件・事故発生状況報告書【最終報】
1 件名及び第一・二報報告日
  件名:学生の死亡            (第一報報告日:平成■年■月■日)
                      (第二報報告日:平成■年■月■日)
2 発生日時 平成■年■月■日(■)■■■頃
3 発生場所 ■■■■■■■■■■■■■■
4 当事者名 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5 事件・事故の発生の状況
(1)内容・原因
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(2)経緯
   ■■■■■■■■
   ・■■■■■■■■■■■■■■■に,父親から当事者の機帯電話を使って,■■■■■■教員に電話があるが,都合で出られない。
   ・同日■■■■■■■■■教員が本人に電話するつもりで折り返し電話をすると,父親が出る。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   ・■■■■■■■■■教員は,これを校長,■■■■,総務課長に連絡。校長は,■■■■■■教員に保護者から事実関係の情報収集を依頼すると同時に,総務課長にリスク管理室会議を招集するよう指示。
   ・■■■ リスク管理室会議を開催し,状況の把握と今後の対応(学生教職員などへの連絡など)の検討を行う。
   ・■■■ 会議終了後,■■■■■■教員と■■■■が■■■■■■■■に,事実確認等に向かう。
   ・■■■ 帰校後,校長とともに遺族の意向を尊重した対応を協議し,当事者死亡の事実及び通夜と告別式の日時・場所を緊急速絡網とメールで教職員に伝達。
   ■■■■■■■
    特になし
   ■■■■■■■
    校長,■■■■■■■■らが通夜に参列
   ■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■教員及び■■■■らが告別式に参列
   ■■■■■から教員会議を開催し,事実概要を学生主事から,今後の対応等を学生相談室の意見をふまえた上,総員の協力体制で最善を図る旨,校長から教職員に説明

(3)当事者の状況(死亡)
(4)その他 死亡の原因について当時者の意志によるものか,事故なのか不明。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6 当事者への対応
(1)関係学生への対応 なし
(2)保護者等への対応 通夜に校長が参列し学校としての弔意を示した上,今後の予防対策の検討を伝える。なお,告別式参列後の食事会で■■■■■■教員らが.遺族との懇談をする。
   ■■■■■■当事者の保護者(父親と母親)両名が,■■■■■■■■■■来校。
   校長,■■■■及び■■■■■■教員等と面談し,学校側では,保護者のカウンセリングを用意しており気軽に利用いただきたい旨伝達する。学生課では,当時者の死亡届を提出しその際,■■■■■■■■■■■■をされていた。
(3)その他 なし

7 今後の学校の指導・対応について
(1)他の学生・保護者等への指導・対応
   ■■■学生については死亡の事実と,通夜及び告別式の情報について伝達。死因を訪ねられた場合は,事故として回答する。■■■については,情報伝達無し。
   校長をはじめとする執行部の意向に基づき,■■■■■に「生と性の講習会」,■■■■■に「心のケアの講習会」,■■■■■に「薬物乱用防止講習会」の開催とその際,本件に関わる対策の盛り込みを講師と副校長らが協議した上,開催する旨,関係委員会等で承認された。なお,同様に学校祭時に保護者へ対応した講習会また,教職員へのFD研修会の開催を予定している。

(2)処分等の状況 なし
(3)その他    なし

8 参考資料等

*****2-30 リスク管理室会議議事録*****PDF ⇒ 20180830_230.pdf
                             平成■年■月■日(■)
                             ■■■■〜■■■■

             リスク管理室会議議事録

出席者:黒田校長,戸谷副校長,大澤副校長,小澤副校長,山崎専攻長,押田副校長
    石田学生課長
欠席者:水野副校長,山本部長,山本総務課長,曾田学生相談室長
協議題:学生に係る事件・事故等について

 このことについて,別紙資料により■■■■■■学生の死亡事故について■■■■■■■教員より説明があった後,今後の学生・教職員などへの対応について検討した。
 なお,以下の事項が確認された。
@■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
A校長が通夜で学校としての今後の対応と謝罪の意を伝えたい。
B■■■■■■■■■■■■■■■■には■■■■■が説明する。
C■■■■■■と■■■■■■■■教員が会議終了後,当該学生宅に行き保護者に詳細を確認する。
・■■■在学生に通夜と告別式を連絡して(参列しても)よいかどうか
・全教員に緊急連絡網による学生死亡の事実(伝える内容を含む)の連絡をしてもよいかどうか(■■■■■■開催の入試委員会で学科長を通じ担任に伝達)
D今後,曾田学生相談室長を交え何が問題であったか対応等について意見を伺う。

*****2-31 学生死亡*****PDF ⇒ 20180830_231.pdf
                               ■■■■■■■■
                 学生死亡
1.学生氏名■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■堀内富雄
      ■■■■■■■ ■■■■

2.住所 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.経緯
(1)■■■■■■■■■■■■ 父親から本人の携帯電話を使用して■■に電話があるも出られず。
          ■■■■■ ■■が本人に電話するつもりで父親が電話に出る。
(2)父親の話:■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(3)校長、■■■■、山本総務課長に連絡

4.近日の本人の状況■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(1)■■■■として■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■をもらえなかった。■月になって、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■の■■■■■■■■■■■■■であった。
(2)■■■■■■に■■は本人と話をして、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■とにかく元気よく明るく応対するように指導した。
(3)■■■■■■は、■■から■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(4)■■■■■■■■■■■■学校に登校。午後の■■■■の時間に■■■を指導した。特に変わった様子はなかった。放課後、■■■■■の補習指導に■■として第2セミナー室で行われた説明会に出席している。■■研究室に所属する■■■■■■■■■■■■君も同じ説明会に出席した。
(5)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(6)■■■■■■■は、学校に来ていないようで、■■も■■■学生の■君もあっていない。当日の本人の行動は不明。
(7)■■■■■■■■■■頃■■■■■■■■■■■に■■警察署から連絡があった。理由は、本人の携帯電話の履歴に最後に入っていたのが■■■■■■■■■■■であったらとのこと。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(9)■■■■■■■■■■■から校長、学生主事と打合せ、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■と連絡をとる。
(10)■■■■■■■■■■■から緊急対策本部開催

5.今後の予定(■■■■■■■■父親から■■へ連絡が入る。)
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6.本人の経歴
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**********

<6件目(自殺未遂?)>

2-32 事件・事故等発生状況報告書【第一報】PDF ⇒ 20180830_232.pdf
2-33 事件・事故等発生状況報告書【第二報】PDF ⇒ 20180830_233.pdf
2-34 事件・事故等発生状況報告書【第三報】PDF ⇒ 20180830_234.pdf

*****2-35 事件・事故等発生状況報告書【最終報】*****PDF ⇒ 20180830_235.pdf
【注:報告書最終報の件名は「学生の死亡」となっているが、内容・原因欄には「命に別状はなく意識もはっきりしている」と記載してあり、関連資料中に学生が死亡したと読み取れる記述は特に見受けられず、下の文書2-36にも自傷(自殺未遂)と記載してあるので、件名は何らかのミスであろうと判断し「自殺未遂?」とした】
                                  別紙様式2
                              (第二報以降様式)
                       報告日時 平成■年■月■日(■)
                       高専番号 20
                       高 専 名 長野工業 高等専門学校
           事件・事故発生状況報告書【最 終 報】
1 件名及び第一報報告日
  件名:学生の死亡            (第一報報告日:平成■年■月■日)
                      (第二報報告日:平成■年■月■日)
                      (第三報報告日:平成■年■月■日)
2 発生日時 平成■年■月■日(■)■■■頃
3 発生場所 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
4 当事者名 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5 事件・事故の発生の状況
(1)内容・原因
   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■について電話照会があり,■■■■■教員が対応する。学生の携帯電話はつながらず.■■■■■■■■■■を訪問しても応答がなく人影もなかった。友人関係などを手掛かりに本人(学生)を捜した上、■■■■■に保護者と連絡を取る。■■頃に,保護者が■■■■■本人を発見したとして,■■教員に連絡があった。その際■■■■■■■■■ため保護者同伴のもと病院で治療を受けたこと,命に別状はなく意識もはっきりしている状態である旨の伝達があった。

(2)経緯
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ついて電話照会がある。当該学生の■■■■■■教員が電話を受け,確認のため学生と連絡を取ろうとするが携帯電話はつながらず,■■■■■■■■■■を訪問しでも応答がなく人影も見えなかった。友人関係などを手がかりに本人(学生)を捜す。
 ■■■ ■■教員は■■■と相談し保護者(■■■在住)に状況を伝え,■■■■状況を伝える。
 ■■■ ■■教員は■■■■に状況を報告する。
 ■■■ 保護者から■■■■で本人を発見したとして,■■教員に連絡がある。その際.■■■■■■■■■■ため同伴し病院で治療を受けたこと,命に別状はなく意識もはっきりしている状態である旨の伝達があり,本人は保護者とともに■■する。
 ■■■ ■■教員は■■■■に状況を報告する。■■■■は学生課長及び■■■への報告を指示する。
 ■■■ 学生課長は,■■教員の報告を受け,既伝達先を確認し校長に連絡する。指示に基づき副校長以下リスク管理室員へ連絡し,待機体制をとる。
 ■■■■■■■■
 ■■■ 校長はリスク管理室会議を招集する。■■■■及び■■■■■■教員が説明し現在把握している情報の共有を計った後,主な対応を確認した。
・本人と保護者の意思を確認の上,今後の対応をしてゆく。
・■■教員は連絡等対応し保護者に本校カウンセラーの受診を打診する。
・■■教員は本人とどのように接触してよいか本校カウンセラーと相談する。
・■■■■から■■■■■■■■■■■■■■■■■として説明する。
 ■■■ ■■教員から保護者に電話連絡をする。本日■■に■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■及び1週間は様子をみることになったこと及び,来校して今後のこと等.相談したい意向があることが確認された。
 ■■■■■■■■
 ■■■ 保護者(父親及び母親)並びに本人が来校し,■■■,■■■■■■教員,学生相談室長,学生相談室担当教員と応接室で一時間ほど面談した。内容は次のとおり。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■
  ■■■ 保護者(母親)が来校し,■■■■,■■■と応接室で一時間ほど面談した。内容は以下のとおり。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(3)当事者の状況 ■■■■■■
(4)その他
   今後,本人及び保護者の意向を尊重しながら,必要に応じて修学並びに■■■■を出来る限り行う。

6 当事者への対応
(1)関係学生への対応 ■■教員は今後本人及び保護者とどのように接触してよいか本校カウンセラーと相談する。
(2)保護者等への対応 保護者は本校カウンセラーの受診を希望しないが■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(3)その他
   なし

7 今後の学校の指導・対応について
(1)他の学生・保護者等への指導・対応
   ■■■■から■■■■■■■■■■■■■■■として説明する。■■■については,情報伝達なし。
(2)処分等の状況 なし
(3)その他
   カウンセラーを2名に増員し,相談日の増加等,相談体制を強化拡充する。精神科医を学校医として委嘱し,学生並びに学校側等もより治療並びに指導等を受け易い体制に改善する。相談室の部屋について物理的に学生がプライバシーを保って,より入りやすくなるようにインフラ整備をする。

8 参考資料等
  なし

*****2-36 リスク管理室会議議事概要*****PDF ⇒ 20180830_236.pdf
               リスク管理室会議議事概要
日 時  平成■年■月■日(■) ■■■■■■■■
場 所  校長室
出席者  黒田校長,水野,戸谷,大澤,小澤,山崎,押田各副校長,事務部長,
     総務課長,学生課長,曾田学生相談室長,■■■■■■■■教員

1.学生の自傷(自殺未遂)について
(1)事故の概要、経緯、原因推定等
  ■■■■■■■■■■■■■に発生した学生(■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(自殺未遂)について、■■■■■■から事故報告書に基づき報告並びに■■■■■■■■■■教員及び曾田学生相談室長から補足説明があった。
(2)今後の対応等
 @本人が悩みを持っていたかどうか,■■先生が友人関係の情報収集を行うとととした。
 A学生とどのように接触してよいか,■■カウンセラーに■■■■■■■,■■■■■■■■■■に■■■先生が相談することとした。
  なお,保護者にもカウンセラーとの面談を打診することとした。
 B■■■■■■■■■■■■■■■■いることから、■■先生から保護者に事実を伝えることとした。
 C本人と保護者の意思を確認の上、今後、対応していくとととした。

2.その他

*****2-37 リスク管理室会議議事概要*****PDF ⇒ 20180830_237.pdf
              リスク管理室会議議事概要
日 時  平成■年■月■日(■) 17:30〜19:05
場 所  校長室
出席者  黒田校長,水野,戸谷,大澤,小澤,山崎,押田各副校長,事務部長,
     総務課長,学生課長,曾田学生相談室長
1.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(自殺未遂)について
  ■■■■■■■■■■■から事故報告書(続報)に基づき報告があった。
  今後の対応として,リスク管理室での対応は今回で終了とし,今後は一般学生と同様に対応していくこととした。
  なお、本人の意思・状況判断を尊重しながら,できる限りの支援をしていくことした。

2.ノロウイルス等の発生状況について
  学生課長及び小澤副校長(寮務主事)から資料に基づきノロウイルス・インフルエンザの発生状況等について報告があった。
  検討した結果、以下の対応をとることとした。
 @しばらく様子を見るとととし、感染が拡大するようであれば、機構本部への報告も含め、再度検討する。
 A学生寮の空き部屋を緊急用として用意し、布団等を用意しておく。
 B1月23 日(水)から実施される1年生のスキー実習について,感染を防ぐため、具合の悪い学生は参加しないよう周知する。

3.その他
**********

<7件目(自殺)>

注:7件目の関連文書中に中野学生課長の記載があるが、2011年度学生課長は中野氏であったので、おそらく関係者から告発のあった2012年1月の自殺事件のことがこれのことと思われる
*****2-38 事件・事故等発生状況報告書*****PDF ⇒ 20180830_238.pdf
          事件・事故等発生状況報告書
   報告日時  平成■年■月■日■曜日 18時17分
高専番号  20
高 専 名  長野工業高等尊門学校
報告者名  中野 俊彦  役職 学生課長 電話番号 026-295-7015
◎事件・事故の種別(該当するものに〇をつける。複数可。)
 死亡
 交通事故
 自殺・自殺未遂 ○
 授業・課外活動中の事故
 登下校中の事故(交通事故を除く)
 飲酒・喫煙
 窃盗・万引き
 暴行・傷害・器物破損
 失踪
 いじめ
 麻疹・その他感染症
 学寮
 その他
件名    学生の自殺
発生日時  平成■年■月■日(■)■■■ごろ
発生場所  ■■■■■■■■
◎当事者について(氏名、性別、学科・専攻名、学年、所属クラブ、寮生か通学生か、等を記入。複数人いる場合も同様、高専生以外も記入する。)
 加害者(疑いがある者)
 被害者(疑いがある者) ■■■■■■■■■■■■■■■■■
◎事件・事故等の概略(現時点で判明している事項を記入する。)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■が死亡しているとの連絡が学生課学生係に入った。詳細は、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■119番通報したがその後、死亡が確認された。
◎現在の状況
■■■■■■■■■■から通夜、■■■■■■■■■■■■■■■■■から告別式が執り行われ、葬儀には、校長、学生主事、■■■■■学科長、学生課長、■■■■■■■■学生等が出席した。
◎今後の対応、措置等
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◎機構本部記入欄(報告日を記録する)
第一報                       完了日

*****2-39 ■■■■への連絡内容について*****PDF ⇒ 20180830_239.pdf
                             ■■■■■■■■■
■■担任および関係教員各位
                                 学生主事

   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■への連絡内容について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■に関して、死亡の事実、告別式の日程などについて下記の【内容】を口頭で説明する時間を作っていただき、クラスの学生または関係学生に伝えて下さい。告別式が明日であるため本日中にお願いします。なお、告別式への参列を希望する学生には、添付した葬儀会場の地図を示して下さい。

【内容】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■君が亡くなったと、家族から学校に連絡がありました。
・■■■■■■■の午後、■■君の担任と学生主事が■■君の自宅に行ってきました。
・■■■■■■■■■■■■■■■■と家族から聞いています。
・故人のご冥福をお祈りします。
・告別式については■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■より執り行われます。■■君と親交があり、告別式に是非参列したいと考えている人は、このあと葬儀会場の場所を確認して下さい。
・■■君が亡くなったこと、およびこの件に絡んで、皆さんの中で心配事などがあれば、学生課や保健室、学生相談室まで相談に行くようにして下さい。

                             (以上です)
**********

<8件目(自殺未遂?)>

注:8件目からは事件・事故等発生状況報告書がないので判別が難しいが、文書の内容から判断するに別個の事件であろうというものを分離すると、3件分になる

*****2-40 ■■■■学生の転落事故について(経過報告)*****PDF ⇒ 20180830_240.pdf
注:文書中に「命に別状はない」旨の記述があることから、7件目とは別であろう。自殺未遂に「?」をつけたのは、なぜか事件事故等発生状況報告書や続報が作られておらず確定的なことが言えないからである
                            ■■■■■■■
                               学生主事

      ■■■■■■■■■学生の転落事故について(経過報告)
1.学生氏名■■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2.経緯
  ○■■■■■■■■■■■
    ・長野中央警察署より連絡(中野学生課長対応)があり、■■■■■■■■■■■■■■■■■病院へ搬送中、事情を聞きたいので高専に伺いたいとの内容
     父親の携帯電話番号を知らせるが、現在■■■■■とのこと。
    ・担任の■先生、学生主事、学生課長のの3人で対応するものとした(→ 校長に連絡)
  ○■■■■
    ・長野中央生活安全少年係 巡査部長(■■さん)、同巡査(■■さん)の2名が来校し応接室で対応する。
   (内容)
    ・■■■■■■■■■■■■■■■■■命に別状はない。事件性は薄く、自殺の方向で情報を得たいとのこと。現在、病院での付き添いは近所の親戚(■■?)
    ・■■の行動については、担任から説明。■■■■■■■■■■■■■特に変わった様子はなく出席。■■■朝から授業に出ていない。
    ・交友関係(■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■学生など)の情報を伝える。
    ・■■先生と連絡がとれたため、巡査部長が直接電話で交友関係、悩み事がなかったかなどを確認した(詳細は不明)。
    ・学生相談課では■■■■■■■■■■■■■ことを説明。
    ・■■■■■■■■■■■先生に確認して伝える。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ・巡査部長、担任が教室に行き、本人の机等を確認したが、行為につながる物的な証拠などは見つからなかった様子(ロッカーは鍵がかけられていた)。
    ・警察側で(自殺行為の事実関係について)調査し、指示があるまで高専は特に動かないことを確認。(→校長に連絡)
 ○■■■■
    ・現在、学生主事2名で■■■■病院へ、受付にて看護師から説明するので待つように言われ待機。
 ○■■■■
    ・母親の携帯電話に連絡して話す。現在、■■■■■■付近。本人は夜、練習で走りに出るので、誤って転落したのではないか。■■には.両親の仕事が終って■■に帰宅するので、戸締りをするように伝えており、また■■の朝、妹が、本人がいない(既に登校した?)ことを確認している。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ○■■■■■■■■
    ・患者が少なくなったので受付で看護師からの説明がないこと、両親がそろそろ到着すること を伝える。⇒ ■■■■■■■■■へ行くように指示される。⇒ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■であること伝えられたとのこと■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■気持ちが整理できない様子であったため、状況が分かったら担任に連絡してもらうことを伝えて高専に戻った。
3.今後の対応
    外部からの問い合わせ:学生主事が対応することで一本化
    教員への連絡:■■■■■■■■■
    学生への連絡:■■■■■■■■■

*****2-41 ■■■■学生への連絡*****PDF ⇒ 20180830_241.pdf
■■■■
                  ■■学生への連絡
・■■■■■■■■■■■■■■こと。
・■■■■■■■■現在、■■■■病院の■■■■に入っていること。
・学生の気持ちは分かるが、危険な状態が続いているので見舞いには行かないこと。
・学生からは本人の回復を祈って欲しいこと。

以上の4点について、学生に伝えてください。

 これ以上の情報について質問を受けた場合は、事故当時両親が不在であったため詳細については不明であることとしてください。
**********

<9件目(自殺未遂?)>

*****2-42 ■■■■の件*****PDF ⇒ 20180830_242.pdf
注:黒塗りされていない部分を読んだだけでは、単に校内で著しく具合が悪くなっただけの学生が搬送されただけにも読めるが、救急車のみならず警察まで出動したり、こうして開示対象になっていることから考えると、自殺目的での薬物の過剰摂取かなにかであろうか。これも事件事故等発生状況報告書や続報がなくこれ以上の詳細が不明なため、いちおう「?」を付しておいた
                                ■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■の件
1.出来事のあらまし■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・■■君は■■■■ ■■■■■■■■■■■■■と、事務室に尋ねてくる。■■係長が対応し、■■■■■■■■■■■■■■を紹介する。
・係長は■■に関する■■■■への対応に多忙を極めていた時間帯であった。そのため、それ以上の対応は不可能な状態であり、体調について尋ねることができたのみであった。その時には「具合が悪い」と言っていた。
・その後本人から「病院に連れて行ってほしい」との申し出があったので、食堂で■■■■■■受け取りに従事していた■■■■に相談してほしいと本人に伝えた。

・食堂で■■■■をしていた奥村(紀浩)先生が対応し、本人を連れて■■■■■■に行った。車中で本人が「■■■■■■■■■■■■■■■■■」旨を喋った。
・それを受けて、■■■■■■■に伝えると、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■と言われた。

・■■■■■■119番通報をし、救急車の出動を要請した。■■■周辺は車両で子温雑していたので、正門で待ち受けた。
・救急隊員が到着し、■■■■などを知るために、奥村先生が隊員を■■に案内する。■■■■■■■■■■■を見つけた。■■■■■■■模様。また、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・中野学生課長に報告。戸谷学生主事に報告。担任、学科主任は出張等で連絡つかず。(その後連絡)中野学生課長と小澤は■■■■■■伏況を確認した。特に変わった点はなかった。

・両親は、■■■■■■■■■■■■■■■■■■であり、■■■■■■■■■■■■■■■父親の携帯電話に■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■高専に来られたら■■■■に寄って欲しい」旨を伝える。■■■■■に到着。
・あらましを説明しているときに、本人から母親の携帯電話に電話があった。本人はすぐに救急隊員と代わった。■■■■病院に到着して、治療を受けている内容であった。
・両親はすぐに■■■■に向かった。

・■■■■長野中央署および若槻交番から警官4名が■■。救急隊員から連絡が行った模様。
・■■君の置かれている状況について説明した。■■■■■■も行う。

2.今回の出来事の原因?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3.その後の経過 ■■■■■■■■■
・■■君は点滴等の治療を受けるために■■■まで入院。■■■■■■■■■■■■■■■■■■をチェックする予定。その後■■■■■■も予定。

・■■君の保護者と今後のことについて相談する。(父親・奥村先生・小澤)
**********

<10件目(自殺)>

*****2-43 故■■■■君に関する報告*****PDF ⇒ 20180830_243.pdf
注:過去10年の事件すべてについて開示請求を出していることから、消去法でこれが2009年5月の自殺事件であるということになる(?) しかし、関係者らに急病などと虚偽の通告をしたというメールや文書の開示がない。また、これも自殺事件にも関わらずなぜか事件事故等発生状況報告書がない。この文書は開示されたもののなかでも最古のものであるが、この頃には報告書を機構に上げるというルールがまだ定められていなかったのであろうか
                              ■■■■■■■
○故■■■■■■■君 に関する報告

 ■■■■■■■■■■ 本校 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■君が亡くなりました。詳細は,下記のとおりです。

【経緯】
■■■■■■■
 ■■教員へ父親より担任教員の連絡先を教えて欲しい旨の連絡があった。■■教員より連絡を受けた担任は.家族の携帯電話へ連絡すると父親より「警察から連絡がある」旨の話があった。警察から「動機がはっきりしないので.家族のところへいくことがあったら.寄って欲しい」と連絡があった。
■■■■■■■
 校長.副校長.三主事.担任教員,学生課長により状況・情報収集.今後の対応について協議を行った。その結果,担任教員と学生課長 2名 で学生の■■と■■警察署へ行くことなり■■頃出発した。
■■■■■頃
  学生の■■へ到着。父母.祖父と対面。学校での生活,成績,家庭での生活状況等の話を聞いた。■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
両者で話しをしてみても直接の理由と思われるものは解らなかった。■■■■■■■■■■■■からも、それらしき節は見あたらなかった。最後に、クラスの仲間に■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■祖父は,若い命が亡くなることは,非常に悲しいことであり,今後の事も考えて学校で対応を検討していただきたいということであった。最後に焼香をし帰路についた。
■■■■■■
 帰路の途中で■■警察署へ寄った。最初は, 2人で話しを聞いていたが途中から,担任と,学生課長と別々の部屋にて事情説明があった。動機が判明しないので.成績の資料等を持参。警察では既に中学時代に親しかった友人2人から話を聞いていた。■■■■であった学生から直接話しがしたいので連絡して欲しい旨が告げられた。警察で話しをしている途中で,■■君の家族から連絡がはいり,■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■という内容であった。■■■■■■■■■■という対応することを警察も了承し,■■■■■であった学生からの事情聴取も直接本人とではなく担任を通して後日報告することとなった。また,事件性はないので.報道はしないということも併せて了承された。
■■■■■■■
 高専に戻り,校長室にて事情説明をおこなった。

                      文責
                       長野高専学生課長
                           中 野 俊 彦

*****2-44 長野高専 学生の自殺(電話メモ)*****PDF ⇒ 20180830_244.pdf
長野高専 学生の自殺(電話メモ)

○■■■■■■■■■■■■長野高専■■■■■■■■■■■■■■が、■■■■■■■した。(死因については調査中であるが、■■■■■■■■■■■■■■■■)
○保護者からの連絡を受け、学生課長と担任が同日夜、学生の自宅を訪問
○■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○■■■■■■■■■■■■■■■
○■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○所属クラスをはじめ学生へは、■■■■■■■■■■■終了後、死亡した旨を伝える予定としているが、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■こととしている。■■■■■■■■■■と伝える予定)
○学生のメンタル面については、学生相談室と連携し対策を検討する。
○学生の担任が相当のショックを受けている。
○■■■■■■■■時から告別式。学校関係者の参列はこれから調整。(地元の慣習で、■■■■■■■■■■■を執り行う。)
**********

■長野高専における過去10年の自殺・自殺未遂事件に関して今回開示された文書は、以上44部ですべてとなります。

 再度、開示文書と関係者の証言を照らし合わせてみると、さらに謎が浮かび上がってきました。関係者の証言のあった4件の自殺事件については、おそらく対応するものであろうという文書が存在していましたが、同じく証言のあった「2012年12月の自殺未遂」に関して、対応する文書がありません。2015年度に起こったであろう自殺未遂事件の次が、飛んで2012年7月の自殺事件になっているからです。

 そもそも自殺未遂ではなかったのか、あるいは長野高専が何らかの事情で認知していないのか、あるいは、考えたくはありませんが、長野高専が意図的に文書を作成していなかったまたは隠匿しているのか、理由は定かではありませんが、この大きな謎について更なる調査が必要と思われます。

■それと並んで気になるのが、続発する自殺事件について、長野高専が学生や保護者らに説明を行った痕跡が皆無であることです。2016年の夏、群馬高専が寮生連続自殺・不審死事件についての関連文書を当会に開示した時は、「××科○○年の学生へ(保護者の皆様へ)」といった題名の、当時の配布文書が、数十件に及ぶ開示文書の過半を占めていました。参考までに、群馬高専が当時どのような文書を開示したのかについては、以下の記事をご覧ください。

○2016年8月5日:アカハラと寮生死亡に揺れる群馬高専・・・寮生連続不審死関連でオンブズに8.2開示された文書(その1)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2096.html
○2016年8月5日:アカハラと寮生死亡に揺れる群馬高専・・・寮生連続不審死関連でオンブズに8.2開示された文書(その2)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2097.html

■もちろん、群馬高専がキチンとした「説明」や真相解明、責任所在の明確化、実効的な再発防止策の徹底を行ったかや、当時の対応に問題がなかったかはまったく別問題で、事実として極めて群馬高専の対応が杜撰であったため、今日に至るまで当会が追及しているわけですが、群馬高専の天下り西尾前校長ですら、「極めて杜撰かつ無意味かつ問題だらけではあるが、保護者・学生向けの対応(説明)は『いちおう行っていた』」といえます。

 しかし長野高専は、「そもそも保護者・学生向けの対応自体『行っていない』(つまり、事件の事実自体を隠蔽し、内部学生や保護者にすら知らせようとしていない)」わけで、ある意味で群馬高専よりはるかに悪質なものと言えます。2012年などは、たった半年の間に学生が3名も死亡しているにも関わらず、説明会どころか一般保護者向けに文書すら配布した形跡すらみられません。この対応に関しては、天下り・プロパー問わず校長を挟んでこの有様ですから、長野高専自体がこのような無責任で説明意識の欠如した団体である、と厳しく糾弾せざるを得ないでしょう。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告・この項続く】

※本件関連記事は次の通りです。

■事件ファイルNo.1:不正流用事件関連記事
〇2018年9月7日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その1)「不正会計関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2745.html

■事件ファイルNo.2:自殺・自殺未遂事件関連記事
<1〜3件目>
〇2018年9月7日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-1)「自殺等関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2746.html
<4件目>
〇2018年9月7日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-2)「自殺等関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2747.html
<5〜10件目>
〇2018年9月7日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-3)「自殺等関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2748.html

■事件ファイルNo.3:水銀流出事件関連記事
〇2018年9月8日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その3)「水銀流出関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2749.html

■事件ファイルNo.4:校長による訪問OB叩き出し事件関連記事
〇2018年9月8日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その4)「OB叩出し関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2750.html
84



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ