始めに  

さて、新たに私「竜騎士」が始めるのは、巷に溢れるカワイイ娘を、古今東西問わず無秩序にピックアップし、その感想を述べていく、というブログです。
 ここも、本家HP「竜騎士円卓会議場」からの分家のような存在です。本家そして姉妹ページである「竜騎士の映画魂」共々よろしくお願い致します。
 なお、紹介する女の娘に関しては一部を除き、ほぼ、「見た目」だけの評価です。演技、歌、仕草等は殆ど対象にしていません。あしからず・・・


 
旬のアイドル探すならここ!
    

 ↓ヴィンテージ女優発見!↓ 
 


 ↓ブログランキング参戦中!クリックプリーズ!↓
 人気blogランキングへ

 
1

グラビアアイドルの進化  エトセトラ

今週発売の「週刊プレイボーイ」(2016年51号)を購入。(プレイボーイ自体久しぶりに購入した)

購入の目的は、「堀江しのぶ」の未発表グラビアが見たかったからだ。当時それ程思い入れはなかった娘ではあるが、その短い生涯と活躍度を知るにつれ、リスペクトに値する娘であると再評価していた。
未発表グラビアについては、特にコメントは無いのだが、この号の巻頭グラビアに「鈴木ふみ奈」ちゃんが登場していた。(これも購入の動機だ)2つのグラビアを見比べて、堀江しのぶの残した遺産は脈々と受け継がれ進化し開花していると感じ、感慨深い想いに耽るのだった。

日本にしかないという「グラビアアイドル」という職業。その先鞭をつけた、堀江しのぶが辿ったグラビア→TVという基本的な流れは、現在DVD→グラビア→NET→TVという流れになっている。基本的流れは変わらないが時代と共に露出メディアの割合は変化している。しかし、グラビアアイドルというからには、グラビアが基本。紙・デジタル問わず基本のグラビアなくして自分を売り込む事は出来ない。写真という媒体を通し自分を表現出来る人がグラビアアイドルと名乗れるのであって、DVDありきのグラビアアイドルなど存在できないのだ。

目先の興奮にとらわれ、着エロ(死語か?)やそれを超える(AVまがいの)過激露出のDVDだけに出演する娘はグラビアアイドルではない。そう考えると、現在、堀江しのぶの意思を受け継ぐ「グラビアアイドル」は何人いるのだろうか?新旧のグラビアアイドルを見比べて感じた。
0

神スイングについて  エトセトラ

少し前にTOYOTAのCMで「神スイング」を披露し話題となっている「稲村亜美」さん。今では各始球式に引っ張りだこの様で、間違いなく今年(いきなり)ブレイクした娘に数えられるハズ。

この娘に関して感じる事を少し述べたい。

ぶっちゃけ、彼女は着衣、しかもスーツを着ていると輝く娘で、水着グラビアはイマイチである。これはモロにCMのイメージで、あのCMの面白さ=彼女のイメージ、となっているわけだ。もう少し言うと、彼女に対する人気の基はズバリ「ギャップ萌え」でスーツで野球を行うという姿に萌え要素を感じ、それが人気の基になったのだろうと思う。

そもそも、彼女はCMブレイク前何をしていたのか全く知らないし、CM後は「神スイング」という枕詞が外せない様になっている。ブレイクしたからグラビアアイドルになったのか不明だが、ここまでイメージが固定されると、ある意味特撮ヒーローを演じた役者の様に潰しが効かなくなっているように感じる。

さて、彼女の水着グラビアには余り魅力を感じないと記したが、当然個人の感想。でも、そう感じる人は多いと思う。水着でやっていくには身体がガッシリしているし、魅せる為のメイクが似合わない。逆に、始球式(TV)用のナチュラルメイクには好感が持てる。完全に野球やるアイドル、というイメージが固定されている。(そもそもアイドルと呼んでいいのかも判断がつかない
グラビア=水着という概念を捨てて、コスプレ野球グラビアでイケばまだ需要はあると思うし、アイドルという肩書すら取った活躍にシフトした方が今後の為かな?と感じる。
0


新ジャンル「コスプレイヤー」の紹介1番手は、現在お気に入りの「艶兎」さん!

コスプレイヤーに関しては、以前から興味はあったが、入れ込む程では無かった為紹介はしなかった。しかし、無視出来ない程カワイイ娘が居るので、ジャンル登録して紹介していく事にした。

で、記念すべき初回は、「艶兎」さん!

ルックスを含め全体的に整っていて、様々なコスチュームが良く映えるスタイル。キワドくエロいショットが多いが、安心して(?)観れる所が不思議。表情を含め、明るい雰囲気が伝わってくる所がそう見させるのだろうか?
この明るさが、彼女の一番の魅力だろう。
余談だが、彼女Twitterをフォローしているが、そのリプからも明るさが伝わってくる。ハッキリ言って、惚れるね!


コスプレ自体歴史は古いが、精錬されて来たのは最近の事の様に思う。作品として観れるコスプレは、一つの自己表現として(少なくとも私の中では)認知されてきている。
ただ、目を引く為だけに安易に脱いでいる(様に見える)娘が多い事も事実。
そもそも、コスプレ自体他人の眼を惹く為に行う目的から始っているのだから、そういう娘が多くて当たり前だが、自己表現としてのコスプレであれば、少しは自重して頂きたい。
しかし、そうした娘に飛び付く輩が多いのも事実だし、そうした(ある意味)コアなファンが支えている事も事実なのだ。

艶兎さんとは関係無い、竜騎士のコスプレイヤー感を語ってしまったが、これからも目に付いたコスプレイヤーを紹介していきたい。

0

西谷 麻糸呂  グラビア

今回紹介は、「西谷 麻糸呂」ちゃん。

雑誌のグラビアで偶然見掛けた娘です。詳細は不明。眼の大きいタヌキ顔が琴線に触れました。更に厚めの唇がエロスを放っています。

ちょっと「インリン」に似ていて、そこもエロさに結びついているかも?

ただ、気になって他のグラビアも探してみたのだが、ルックスに落ち着きが無い感じがした。グラビアによって別人、とは言わないが顔が違う感じ。新人だからだろうか?日々成長している、という事にしておこう。

ちなみに、バストサイズは84cmと、やや小ぶり。体型がスレンダー系とも言い切れない為、やはり小ささは目に付いてしまう。グラビアでの露出はイマドキのグラビアのスタンダードな水着を着こなしていて、そこそこ。

久し振りの「気になるルックス系」の娘で、今後が気になる。
 

西谷麻糸呂 まっしろ [DVD]
西谷麻糸呂/マシュマロ [DVD]

ブログパーツ
0

ブレイク!久松郁美!  追加情報

現時点で、今年一番のグラビアアイドルは「久松郁美」ちゃんで間違い無い。

写真集が発売されたばかりだが、久し振りに書店で見て、その場で購入しようと思った写真集だ。年末に来ての宣伝ラッシュが印象的だが、そうでなくても売れるオーラがある娘なので、黙っていても写真集は売れるだろう。

コレ、買わないと、グラビアアイドルファンとしては後悔必死!

久松郁実ファースト写真集 La iku

↓ついでにGETしておこうぜ!
久松郁実 2016年 カレンダー  壁掛け B2



ブログパーツ
0

鈴木 咲  セクシー

今回紹介は、「鈴木 咲」さん。

B・78cm、と、当ブログでは中々紹介される確率の低いバストサイズの持ち主。なのかっぷと自称している様だが、良いネーミング!

さて、この娘に惹かれたのはつい先日の事なのだが、何処かで見てるなぁ、と思って保存画像を調べていたら、RQとお菓子系の画像でしたが、きちんと気になる娘としてキープされていました。

そして、先日久し振りに雑誌で見た彼女は、大人の色気を放つ女性に成長していました!昔は少し「真野恵理菜」に似たチャーミングな娘でしたが、成長した彼女は眼力のUPしたフェロモン全開の女です!更にショートカットが眼力をブーストアップしていて、もう、私はイチコロです・・・

この娘だけでは無いのだが、最近はショートカットの娘に眼を奪われがち。その娘に似合っていればどんな髪型でも気にしないのだろうけど、昔は髪の長い方女性が圧倒的に好きだったので、この変化は少し戸惑いがある。まぁ、性的嗜好の変化の一つ何だろう。

ともあれ、気に掛けていた女性が見事に成長して再び現れた事は、何か運命を感じる。これを切っ掛けに応援していこうと思う。

年齢が28歳、最近のグラビアアイドルは寿命が延びている。これはグラビアアイドル全盛期の(グラビアアイドル)ファンがそのまま根付いているからだろう。需要は有るわけなので、本人は自分の長所を理解し十分に伸ばして頂きたい。

鈴木咲ファースト写真集『サキミダレ』

透明度100% 鈴木咲(生写真1枚付き)(数量限定) エアーコントロール [DVD]

鈴木咲/鈴木咲をノゾキサキ [DVD]

鈴木咲 さきっちょ [DVD]

<デジタル週プレ写真集> 鈴木咲「情を交わす。」

鈴木咲「Oh! My Sister」 [DVD]



ブログパーツ
0

松嶋えいみ  セクシー

松嶋えいみのエロフェロモン

今回紹介は、「松嶋えいみ」さん。
B・87cmの巨乳ちゃんだ。87cm、は確かに巨乳と呼べる大きさだと思うが、それ以上に全体的に引き締まった身体が魅力である。
そして、その身体がかなりエロい!それも、おっぱいよりも肉付きの良い下半身にフェロモンを感じる。尻・腿・脹脛と続くラインが抜群にエロい!

グラビアアイドルとしては、ルックスに華が無く野暮ったい雰囲気。しかし、逆に親しみやすさがあるので、その親しみやすさとエロい身体のギャップがウリになっている。
正直、ルックスはイケているとは言えないので、身体だけで男を惹きつけてます。(失礼!)その昔、CCガールズに居た「浜野裕子」さんに似てるかな?

新人の割に、かなりの露出を披露しているので、正直先行きは不安だ。いつまでもグラビアアイドルを続ける、というよりは、親しみやすいルックスをウリに、TV等に進出した方が良いのではなかろうか?

この系統は、個人的に「気になるルックス系」として認識されていた。人を選ぶルックスだが、どうにも気になる娘。今までは漠然とそう呼んでいたが、実際は一部のスタイルや当時のコスチュームに惚れていた様だ。

松嶋えいみ/おしえてえいみちゃん [DVD]

松嶋えいみ ミルキーグラマー [DVD]

↑このエロボディが堪らない!



ブログパーツ
0

久松 かおり  アイドル

「久松 かおり」

今回登場は、「久松 かおり」ちゃん。「サンミニッツ」なるグループの一員との事だが、残念ながらグループについては全く存じ上げないし、どうでも良い。個人の魅力のみを問題とするのが、このコラムの趣旨である。

さて、この娘の魅力は、ルックスの大きな眼でしょう。意志の強そうな大きな眼は、一目見て人を惹き付けるパワーがあります。ちょっとツリ眼気味なところが、個人的にはツボです。

自分の中で、(グラビア)アイドルを気に入るかどうかは、3通りのパターンがある。1つは単純にルックスが好み、というパターン。これは、無条件でついて行く事になる。2つ目は、身体のパーツ(主におっぱい)が好き、というパターン(おっぱいに限っては、デカい方が目に付く事は想像に難くない)。これは、次の3つ目のパターンとも関係があるのだが、小さい水着で大きく見えたりすると、期待値が高まる。3つ目は、コスチュームが好き、というパターン。これは、主にレースクイーンやキャンギャルが当てはまる。コスチュームを含んだ全体のシルエットが好きなので、ルックスは二の次、というパターンが多い。これには、2番目のパーツを際立たせる水着等も含まれる。似合った水着のイメージが強いと、その後ののめり込み度も深くなる傾向にある。

この娘はどうか?まぁ、単純にルックスです。もう少し大人びた感じになると、ジャストミートしそうなルックスです。期待値を込めての応援となります。

余談だが、DVDピュア・スマイルのジャケットのプロフィールで、B・79、とあるが、これ間違いじゃないのか?巨乳ではないが、結構大きいぞ。ちなみに、同DVDのジャケットで着用している赤(ピンク)白のビキニが、スゴく似合っている。この影響も大きいと思う。

久松かおり ピュア・スマイル [DVD]

久松かおり/はたち [DVD]

ブログパーツ

0

橘花 凛  グラビア

今回登場は、92cmバストが眩しい「橘花 凛」ちゃんです。

眼が大きく隣のお姉さん的な親しみが湧くルックスは良い。全体のシルエットは、骨盤が大きく下半身がガッチリしている印象だ。

さて、彼女の魅力はその巨乳、という事になるのだが、全体的に垂れている感じで、おっぱいに張りが感じられません。その為おっぱいを揺らす際、大きく動くか手で揺さぶる必要があります。DVDを観ると、その動きでただ激しく揺らしているだけにしか見えない所がツライ所。(ちょっと痛々しい・・・)確かに、おっぱいも激しく動いているのだが、それ以上に身体の動きも気になってしまうのだ。この辺りは、経験を重ねて、上手く魅せる工夫が身に付けば解消されるかもしれない。

軟乳は、相澤仁美の先例がある様に、ある程度ウリになるタレントだと思うので、後はおっぱい以外のタレントをどう出して行くか?だろう。
ポテンシャルは感じるので、是非頑張って頂きたい娘だ。取り敢えず、同じ新潟県出身者として応援していきます!

橘花凛/黒猫の凛にゃん [DVD]

橘花凛 GIRL B
家庭教師 ご褒美をあげるね 橘花凛

橘花凛/勇気凛凛 [DVD]

こぼれる乳 橘花凛

橘花凛 恋して凛凛 [DVD]



ブログパーツ
0




AutoPage最新お知らせ