神スイングについて  エトセトラ

少し前にTOYOTAのCMで「神スイング」を披露し話題となっている「稲村亜美」さん。今では各始球式に引っ張りだこの様で、間違いなく今年(いきなり)ブレイクした娘に数えられるハズ。

この娘に関して感じる事を少し述べたい。

ぶっちゃけ、彼女は着衣、しかもスーツを着ていると輝く娘で、水着グラビアはイマイチである。これはモロにCMのイメージで、あのCMの面白さ=彼女のイメージ、となっているわけだ。もう少し言うと、彼女に対する人気の基はズバリ「ギャップ萌え」でスーツで野球を行うという姿に萌え要素を感じ、それが人気の基になったのだろうと思う。

そもそも、彼女はCMブレイク前何をしていたのか全く知らないし、CM後は「神スイング」という枕詞が外せない様になっている。ブレイクしたからグラビアアイドルになったのか不明だが、ここまでイメージが固定されると、ある意味特撮ヒーローを演じた役者の様に潰しが効かなくなっているように感じる。

さて、彼女の水着グラビアには余り魅力を感じないと記したが、当然個人の感想。でも、そう感じる人は多いと思う。水着でやっていくには身体がガッシリしているし、魅せる為のメイクが似合わない。逆に、始球式(TV)用のナチュラルメイクには好感が持てる。完全に野球やるアイドル、というイメージが固定されている。(そもそもアイドルと呼んでいいのかも判断がつかない
グラビア=水着という概念を捨てて、コスプレ野球グラビアでイケばまだ需要はあると思うし、アイドルという肩書すら取った活躍にシフトした方が今後の為かな?と感じる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ