2008/12/4

Blog、引っ越しました。  これはおすすめ!

先程、新しいブログに日記を書きました。
http://Toruberlin.exblog.jp/

このAOLブログは1/31で終わるそうで、Autopageというプロバイダーに移行する予定です。
初代の「べルリンでさあて何を喰おうかな?」は既に移行済みです。
このブログも含めると4年半余りの日記は移行先に保存されるはずなのですが、いつまでのことやら?

exciteにすべて移す事も考えたのですが文章のみ可能で画像は移せないそうで、前から登録だけはしていたexciteがずっと続くことを願ってそちらで新規続行します。

これからもコメント、お待ちしています!

あと4週間となった今年、忙しく、また寒さも増す季節
どうか皆さん、ご自愛ください。

高橋 徹

クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/12/3


クリックすると元のサイズで表示します
さっきは部屋に朝日が溢れていたんですが朝風呂から戻って来たらもう曇り,今雪が降りだしました。今日の天気予報は雪,晴は明日に延期された様です。
写真はお馴染みの拙宅前の湖。昨日も危うく一歩も外にでないことになりそうでしたが、昼食に冷凍してあったポルチーニ(冷凍は香も味も遜色無し,お薦めです。来年は僕も多めにやるつもりです)をニンニク少々とバターソテーして塩と黒胡椒,仕上げに生クリーム加えて一煮立ちしたところに茹でたてアルデンテのVermicelliを入れて食したあと(抜群に美味しかった!)薄日が差してたので湖畔をひとまわりしました。風が吹いてたのでMoncler着てる体は暖かかったけれど顔がめっぽう寒かった。
クリックすると元のサイズで表示します
湖畔のカフェの建築現場は外見はほぼ変化無し。外断熱に発砲スチロールを嵌めてました。いわゆる出来合いの建物風なのですが訊けば完成は3月らしい、意外と時間かかるのね。外装、テラス、庭周りが趣味良くできれば素敵になるかもしれません。今はやたらに屋根の形と色が主張していて、期待感は希薄です。
クリックすると元のサイズで表示します
冬って感じですね。今現在、雪が降ってますが車や地面にうっすら積もってきました。丁度0℃なのでこのまま降れば少し積もるかもしれません。

さてタイトルのBlogです。「さあて何を喰おうかな?」から始って現在のBlogまで4年半あまり、タイトルを微妙に変えて続けたのはAOLの画像キャパがその時いっぱいになってしまったからですが
昨日は1/31でダイアリーサービスが終了するとの知らせが来ました。
もともとダイヤルアップが海外で便利だから入ったAOL、現在もメールアドレスの変更が大変なのと,持ち論Blogの為に継続していました。BlogはAutoPageというとことのTeacupブログに移行できるとのことで,昨日さっそく初代Blogを移行しましたが,カウンターとプロフィール(の写真、Mailマーク)以外はちゃんと移行してくれました(全部のページは確認していませんが、、)。4年半のBlogがなくなってしまうのは淋しいのでこのBlogも移行するつもりでいます。
実は以前から他のプロバイダーに興味があってBlog作製の登録までは済ませてました。そして昨日ページを作り,レイアウトやカテゴリーなどの項目を書き込み,とりあえずはほとんど完成しています。
近日,ここにその旨のお知らせをし,移転先を記入します。
このBlogは移行後もAOLのアドレスからAutopageに自動で移るはずですが、近日お知らせする新ブログアドレスと供に(今までの日記もお読みになりたい方は)旧ブログとしてアドレスのご登録をお願いします。
その新しいプロバイダー、興味があったのはただ一点、写真を大きなサイズで載せることができること。レイアウトを自分流にしなければならないので先の話になりますが,いずれは大きめの写真というのも良いかなー?とも思っています。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
さて昨日はそのBlogの作業を午前中に少しやってから、夜までのほとんどの時間を楽器たちと過ごしてました。
Barbeの弦を替えてから一晩経って、さらに何度か魂柱の微調整して抜群に良くなり、ブルジェーの5弦目をガットから試しにスチールに替えてみたらバランスが変わったのか(他の4本はガットのスチール巻き)最低弦は良く鳴るようになり上の4本も反応が早くなった。
曲の練習をしようと思ったのだけどスカランペラがどうも鳴りがどんくさい。ソロ弦を張ってあって2度下げてあるのですが、前にもここに書きましたが2度上げると表板への圧力が強すぎるのか?鳴らなかった。しかし思いついてソロ調弦にしてみたらこれがご機嫌な状態に。しばらく弾いてからまた戻しましたがそのあとのノーマル調弦でも良くなりました。Busanは同じ弦を張ってあってずっとソロ調弦、こちらはヘンデルの協奏曲を弾いた時にオケの譜面をオーボエ協奏曲のを使ったのでノーマルチューニングで演奏、どちらの調弦でもよく鳴るのは知ってましたが、久しぶりに2度下げました。表板への圧力が減って,違う響きがでてきます。こちらもご機嫌!しばらくこのままにしておくつもりです。
そんな感じで4本の楽器を代わる代わる弾いてたので、6,7時間は楽器をさわっていたのですが曲を練習しなかった火曜日でした。

雪はまだ降り続いていてかなり真っ白です。書いてる途中に電話が数件あったので現在10:37、これは真っ白になるかなー?
0

2008/12/2

Adventzeit、年に一度のお目見えの小物たち  日常の出来事

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は一日雨と言って良いくらいでした。今日も雨の予報。明日と明後日だけ晴れるとなってますが、どうなりますか?そんな訳で午前に来客はありましたが昨日はめずらしく一歩も外に出ない一日でした。
Barbe(コレクターから預かってる4弦)に張ってある弦がやはりあまりに下品な音なのでキープしてある弾きならした弦に交換、それ以外は楽器たちを順に弾いてました。
日本との電話やメール、それに付随してのドイツ語での文章作りと少しデスクワークもしましたが
夕方からはのんびりと過ごしました。
写真はアドベントクランツ、一昨日の日曜が1.Adventでした。それでロウソクひとつを灯し今度の日曜の2.Adventで2つ、週ごとに増えていってクリスマス直前の日曜が4.Advent、そこから4つとも灯します。
クリックすると元のサイズで表示します
これはWitt先生から戴きました。あまり大きくないので目立ちすぎず気に入っています。
クリックすると元のサイズで表示します
そして我が家のクリスマス音楽隊
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
そして玄関。
クリックすると元のサイズで表示します
Rauchermenschen(パイプ人形)コレクションの一部。胴体がはずれて中に円錐型のお香を置いて火をつけると口から煙を吐きます。その香もいろいろ選べてクリスマスらしさを増してくれます。そう言えばWeihnachtsmarktに行った時A嬢知らなかったなー?!説明しても?だった様子、今度実演するね。
クリックすると元のサイズで表示します
そして拙宅の聖歌隊。

24日に2メーター以上のツリーを部屋に立てると一気にクリスマス気分が増します。そして1/6日まで飾ります。お正月という雰囲気はあまりないですが、まあ家の内部も洋風なので食卓だけお正月らしさをだすのが拙宅流です。
日本で正月を迎えたのはたしかこの28年で一度だけか?元日にこっちから飛んで2日に成田に着いたこともあったかなー?1/1-13まではそういえば今のところOFFなんですが、たぶん春には長期帰国になりそうだし、でも正月気分を日本でというのも悪くないなー!

今日はずっと雨なのかなー?気温は寒さをより感じる-1から3℃の間、今年は厳しい冬が久しぶりに来るという予想でしたがどうなるのかなー?
街が凍てつく最高気温-5℃以下の毎日、久しぶりに味わいたい。

Barbeは魂柱を交換したばかりなので時間はかかると思いますが、弦を緩めてはハンマーで場所を調整して、最後には弦も張り替えて音に色と深みが増しました。今日また弾くのが楽しみです。
驚いたのは来客はKB弾きだったのですが、Cavalliを弾きたいと言うので表板が幅広いので気をつけるように告げてから渡したのですが楽器の高さを低くして難なく弾いている(僕は基本的に楽器を高くして弾きます)。そこで気づいたのは、イタリアンのその音色を楽しむばかり、僕はかなり駒の方を弾いてました。その方が楽器がちゃんと鳴るからでもありますが、その彼は指板の終わった辺りだけを弾いてる。それを思い出して夜に弾いてみたら楽器のプロポーションとマッチして今の駒の形状や指板の角度でも問題なく弾けることが判明。駒の方を弾きたくなるのは山々ですが、混ぜれば良いわけで、問題解消しました。
今日も楽器たちと過ごす一日になりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/1

1.Advent/Witt先生ご夫妻とGänse  美味しい楽しい話

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
昨日は1.Advent。写真は拙宅のドア、家内の手作りのリースを今年も飾りました。クリスマスツリーを飾るのは12/24の昼間と決まっていますが、4本のロウソクを立てたリースや聖歌隊の人形などのクリスマスらしい飾り付けを施しました。
18時前にWannsee湖畔のWitt 先生宅にご夫妻をお迎えに行き、レストランMoorlakeに行ってきました。毎年恒例のGänse、ドイツでは七面鳥じゃなく鵞鳥を食すのです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
予約してあったGans一羽、焼きあがったのを見せに来てくれて厨房に戻り腿と胸二つづつに分けて来てくれます。胸はかなりしっかりした筋肉質(やはり飛ぶからか?)で鳥というよりは獣に近い、腿はそれほど大きくないけれど柔らかめで、これはどちらが美味しいともいえない。
クリックすると元のサイズで表示します
僕は昨日は腿をいただきました。付け合わせはKlose(白いお団子状のもの)、Rotkohlは赤キャベツを煮たもので甘くて肉料理に良く合う、そしてGrünkohl、これは歯ごたえのある緑の野菜で冬のもの。少しだけ苦みがあって付け合わせに最高です。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は周りのお客さんもとても感じよく、時々テーブル間の会話もあり、帰り際には4,5人の店員のお見送りで先生も上機嫌。しかし、美味しゅうございました。
1/31の先生の誕生会はまたまたここに決定、16人分の予約をなさってました。
クリックすると元のサイズで表示します
先生のお宅に移動。家の中のツリーはイヴの日ですが庭の飾り付けは土曜になさったそうで、3本のツリーに灯りが灯され綺麗に出来上がってました。
店を出てから車までの短い散歩も、先生宅の庭でも車の窓が凍ってたくらいだから氷点下だったのでしょうが澄んだ空気が満腹の体に心地よく、先生宅では食後のコーヒーじゃなくてシャンペンを戴きました。
クリックすると元のサイズで表示します
食後に冷えたシャンペンを飲みながらの会話というのも良いものです。赤ワインほど重くないし、そう、軽いし飽きないのがシャンペンの良いところか?3人で3本戴きました。帰りの運転はもちろん一口も飲まなかった家内、余程じゃないと酒を呑まないので助かります。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から電話の多い日、9時半には来客がありその後にも電話での打ち合わせを数件。やっと落ち着いて日記を書いてます。
午後は練習できるかなー?そう言えばデスクワークもいろいろたまってます。今日こそは片付けてしまおうと思います!
0

2008/11/30

Weihnachtszauber/ジャンダルマンマークト  これはおすすめ!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日はyossyファミリーと16時前に待ち合わせてWeihnachtsmarktへ。子供たちは移動遊園地を喜ぶはずで、僕は乗らないけれども見物しながらグリューワイン飲んでればよいからAlex近辺に行こうと提案したけれど、きっと行ったらかなり遊んじゃいますから!と娘たちを熟知してるyossyの提案でべルリンのWeihnachtsmarktの最高峰?ジャンダルマンマークトに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ジャンダルマンマークトはコンチェルトハウスの前の広場、そこに有料(といっても1ユーロ)のWeihnachtsmarktがあります。子供の為の遊びコーナーはないのですが店も厳選されていて雰囲気は抜群のマークト、今年初めてで楽しみにしていましたが、しかし週末の夕方に行ったのはまずかった。始ったばかりの週末、ここはいつも人気で賑わっていて、それにこういうところは賑わっていないと雰囲気でないんですが、昨日は如何にも混み過ぎでした。前に進むもの困難でゆっくり見る事もできない。ここは平日の夕方に来るのが◎かなー?
クリックすると元のサイズで表示します
去年は真っ黒い外套を着た夜警の格好でしたが、今年は天使が二人で歩いてました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日はとても歩けない状態で店はほとんど見れず、アーモンドの大きな袋買って皆で摘みながら道の真ん中を歩くのみでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
背高のっぽの天使たちは歌集を持っていて時々話しかけてはクリスマスの歌を歌集から選ばせて一緒に歌ってました。なかなか微笑ましい景色でした。
クリックすると元のサイズで表示します
屋内に入っても相当混んでいて店を見ることもままなりませんでしたが、昨年の帽子屋さんと再会。約束の茶系の帽子は再来週に持ってくるそうで、N嬢が昨年買ったこの薄いグレーのを買おうかとも思いましたが、yossyが購入。
クリックすると元のサイズで表示します
お揃いになりました、薄いグレーのもいいなー!
クリックすると元のサイズで表示します
昨日は混雑でほとんど何も見られなかったので近々、平日にまた来よう!
クリックすると元のサイズで表示します

本当はもう一カ所、もうちょっとしっとりしたシャルロッテンブルク宮殿前に寄ろうかと思ったけれどお嬢ちゃんたちの寝るのが遅くなってしまう。晩御飯にご招待いただいてました。拙宅に寄ってもらってMB2台でyossy邸へ。
大阪名物、串揚げをご馳走になりました。海老や牛ヒレ、野菜各種を塩レモン/ポン酢/ソース等々好きにつけて戴く、それも卓上串揚げ器「あげっチャオ」でお座敷天婦羅ならぬ串揚げ。目の前で揚げたてを戴くのは美味しいし楽しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
僕もたくさん戴きましたが家内は家系なのか揚げ物好き、僕よりもかなり戴いていました。
そしてもともとの週末のメインは久しぶりのテニス、今朝は9時前にクラブに集合して2時間たっぷりダブルスしてきました。前半は打ち合ってトレーニング、後半は組み替えして2ゲームやりましたがyossy2勝、E子さんと家内は1勝1敗、ということは僕は2敗でした。活躍はしたんだけどなー!
クリックすると元のサイズで表示します
プレーのあとにクラブハウスにて。しかしいつもながら二人とも僕らがテニスやってる間、お絵描きしながら静かに待っててくれます。

今日は1.Advent、今晩は恒例のWitt先生ご夫妻とGänse、鵞鳥の丸焼きの会です。クリスマスには先生の奥様が焼いてくれますが、今日は湖畔のレストランで初物を戴きます。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/11/29

新しいので気に入ることはあまりないのだけれど、、、  街で見つけたこんな物!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は晴れて何とも素敵な午後でした。昼前に久しぶりにMINIに乗ってクラブへ。冬の間はクレーコート5面にドームが張ってあります。これは年会費払ってる僕ら会員でも使わない会員との公平を期す為か設備コストをカヴァーする為に時間ごとの料金が派生します。それは良いのですが5面しかないので基本は曜日と時間指定の10-3月までの予約、これが仕事時間が不規則な音楽家には不可能で、自然と冬はプレーする回数が減ります。
ちょっと油断すると二月近くもご無沙汰してしまってたYossyたちとテニスすべくこの週末は約束してました。その為にオフィスに予約に行って良い時間をゲット、考えてみればドームがあると雨でもできるし、夜の10時まで出来るということも今更ながら再認識。酒飲む代わりにテニス(で、そのあと飲む)、冬も悪くないかもしれない。
久々のMINIはやはり走ること自体が面白い。ガソリンも満タンにしてクラブの帰りは森沿いの道を走って帰宅、昼食はまたカルボナーラロマーナでした。
寒い時期になると、エンジンがかかりにくくなります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タイトル関連の写真。新しい車にはあまり興味のない僕ですが先日クーダムのBMWで初めて実車を見た新しい7erは気に入りました。義理の父が今までの7がゴツくてあまり好きじゃないとの理由から(お乗りの方がおいでだったら失礼!)その前のエレガントな7シリーズの濃紺の最後の一台を購入したので帰国するとお世話になってます。今までのもここ数年で見慣れて来て他の新しい大型車並みには好感が持てていたのですが(でもA8のがいいかな)、今度の7erは外見も車内も気に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、買うかどうか(買えるかどうか?)は別の話です。
本当はハッチバックの車をKB奏者としては買わなければいけないのだけど、次に車を買う時にはプライオリティーはやはりカブリオレかなー?!

クリックすると元のサイズで表示します
夕方A嬢と待ち合わせ。用事があってクーダム界隈を歩き、それもすんなり終わり彼女は夜リハ、僕はその近所で買い物があったのでそれまでの空き時間、Weihnachtsmarktに行ってきました。シャルロッテンブルク宮殿の正面の道に駐車して(MINIだと直ぐに見つかります)お城に向かう途中、寒い中歩いたので少し暖まりたいと思っていたら視界の右奥にお洒落なカフェを発見。夏にオープンしたばかりの美術館だそうですが、べルリンにもミュージアム併設にお洒落なカフェが多いんです。ここはかなり気に入りました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
暖かいものを飲もうと思ってたのに注文の時に何故かビールと言ってしまいました。この後すぐにWeihnachtsmarktを散歩したんですがA嬢が「グリューワイン飲んでみたい!」と宣う。だったらビール止めておけば良かった。しかしこの後リハで、初めて飲む暖かいワインは酔っちゃうかもしれないからと、次回に持ち越しにしました。
ブログを読んだらN嬢もY奈と2日続けて来ていたそうで、ちょっと時間がずれたのかな?出会ってたら面白かったね。
クリックすると元のサイズで表示します
ブラシ専門店同様、どういう訳かクリスマス市に必ず居る「木のおもちゃ屋」さん。コンパクトなゲームが充実してました。

さて今日も晴時々曇りとの予報でしたが今は雪が降ってます。いつも書く通り、中途半端に気温が高いので(現在2℃)今日はかなり寒いベルリンです。
0

2008/11/28

税関郵便局<重要な情報です>  これはおすすめ!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の昼食後、久方ぶりに拙宅前の湖を散歩しました。久しぶりにこの湖の夕陽、これもきれいな景色です。水際のカフェが取り壊され、噂では1900年頃の最初のカフェに戻るとのことでしたが昨日ほぼ完成していて驚きました。何と、ちょっと高級な建て売り住宅風。建物は大きいから中にもカフェとしてのスペースはありそうだし、湖面に張り出した部分が広いので外にもたくさんのテーブルが並ぶのでしょうが、現在の様子を見るとかなり残念な感じです。鉄骨とコンクリートとガラスかなんかで思いっきりモダンなカフェでも良かったのになー!出来上がればきっと、もう少し素敵に見えるのでしょうが、、と、期待しています。
クリックすると元のサイズで表示します
この芝の左側なので、こういう景色がカフェから眺められる、絶好の場所なのです。夏は西日があたるので21時過ぎでもひなたぼっこしながらビールを楽しめます。
そして時間が経つにつれて変化する夕焼け空、上の写真の右に見えるのは西のテレビ塔。エッフェル塔型で高さは東京タワーの半分、ですが一番上までエレベーターで昇ることができますので眺望は抜群です。
クリックすると元のサイズで表示します
そういえばもう20年以上昇っていないなー、今度行ってみるかな?

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ドイツに住んでるお嬢さんに定期的に荷物を送る方、また、これからの季節、プレゼントをドイツに送ろうと思ってらっしゃる方々には重要な情報です。規則が変わりました。
昨日、兄が送ってくれた小包、兄のお弟子さんが彫ってくれた印鑑/スタンプが入っていたのですが価格も5000円と書いてあったのに税関郵便局に留め置かれました、これはいわゆる抜き打ち検査の類いでしょう。中を見せてどういう経緯か説明したら支払いはなしで受け取れました。待合室に張ってあったお知らせが重要な情報でした。
今までも小包に免税枠があって、1万円以下の金額が書いてあると、まあたいていは税関郵便局に廻されずに無事に到着しました。訊かれれば(プチ脱税を薦める訳ではないけれど)内容物をちゃんと書いて金額もある程度押さえて書くようにアドヴァイスしました。全く金額を書かないと、これまた税関止めになってしまうことが多いのです。
今回の変更は今年の12月からで、免税枠が150ユーロになったのです。約2万円近いですからそれ以下は課税されないのですがEinfuhrumsatzsteuer(輸入付加価値税)の免税枠は22ユーロ。つまり今まで通り1万円以下の額を記入しても22ユーロ(約3000円)以上なら19%の付加価値税が課させるのです。これは1万円でも2000円くらいのものですからどうってことないと思う方もおいででしょうが、税関郵便局はべルリンならInnsburgerplatzに一カ所あるだけ。女の子が車なしで行くには荷物を運ぶのが大変で、しかもこれからの時期はかなりの待ち時間が予想されます。
そして土日を除く7日間しか受け取れる期間がないのも、時間の調整が大変になる要因です。
送り返されるのも腹立たしいし、2000円払う為にそれだけの時間と労力を取られるのも腹立たしいものです。
そこで、あまり大きい荷物は作らずに中古衣類とか、古本とか英語で書き方を工夫して2500円−3000円くらいの価値と記入して送るのはどうでしょう?脱税を薦める訳でもありませんし、この方法で上手くいかなくても責任は取りかねますが、今まで1万円以下と書けばまず大丈夫!と尋ねられれば答えてきましたので、その方法だと12/1から税関郵便局に留め置かれる可能性が増えることになるので、重要な情報とタイトルにしました。
Einfuhrumsatzsteuerは、たとえば本の場合は7%です。
考えようによっては付加価値税は払うものと考え150ユーロまではそれだけ払えば良いわけで、アメリカや日本からの通販を注文の時に、19%を価格に含めて考えれば良いわけです。(税関郵便局に行く手間はかかります)
ただ、個人で送る場合は上記のような工夫をするのが良いかな?とのお薦めです。税関郵便局からこの寒い中、車なしで小包みを持ち帰るのは大変です。
体に直接触れるもの、下着じゃなくて軟膏や化粧品の類いも医薬品と同じく輸入規制品目に入ってる可能性が大。そういうものが入っていても留め置かれ、高価な新品のものや見つからなくても済んだはずのものが露見することもありますので、没収覚悟で入れるとしても、医薬品や化粧品は記入しない方が賢明です。
http://www.zoll.de/f0_veroeffentlichungen/f0_sonstiges/w0_2008/z03_postverkehr/index.html
独英仏語で見られるサイトです。

クリックすると元のサイズで表示します
夜は携帯に電話くれたN嬢と待ち合わせて今年初のWeihnachtsmarktに行ってきました。まずはご近所、シャルロッテンブルグ宮殿前。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
焼き栗はとりあえずのマスト。人はかなりまばらでしたが、淋しいほどでもなくほどよき感じ。ローストアーモンドを摘みながら素見して、N嬢とおちあってからBratwurst、これは昨年も美味しかった屋台で。チューリンガーの焼いたのをパンにはさんでマスタードをつけたのを食べてから出店を廻る。
クリックすると元のサイズで表示します
そして22時終了間際にやはり外せないグリューワイン。これは昨年の屋台の数軒並びでファルツ地方から来てるワイン蔵のがピン!ときて、試してみたら甘すぎずにものすごく美味しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
最近N嬢は赤ワインに凝ってるそうで、それじゃあMK嬢が忙しくなくなったら年末のリハ+食事/赤ワインしなきゃなー!
クリックすると元のサイズで表示します
N嬢が長期帰国から戻ってひと月、昨夜逢ったのが2回目。時間が経つの早いなー!もう3日もすると師も走る月。ま,もうすぐ2009年とか焦っても仕方なく、毎日を有意義にすごせれば良いのです。無駄も、ありすぎても困り者だけれど、ないのもまた淋しい。
素敵な女友達が「明日の朝目覚めなくても後悔しない毎日を送りたい!」とブログに書いてましたが、その通り!だなーと思う今日この頃です。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/11/27

昨日は一曲だけだったけれど/Mahler  音楽の話

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は雨でした、今日も曇り/雨?ちょっと気温が上がると(4℃くらい)とたんに寒さも増します、湿度が上がって寒く感じる。
昨日は昼までは練習して13時からグレゴアとテニス。15時にそのまま二人で帰宅して僕がカルボナーラロマーナを作って白ワインも少し呑んで17時からMahlerLiederの録音でした。拙宅からはSendesaalまで徒歩5分、写真は食後に一昨日コレクターのところから再び拙宅に帰ってきたBarbePereを弾くグレゴア。
クリックすると元のサイズで表示します
DSOではオールドのドイツの特大5弦を弾いてる彼、限り無くイタリアンなオールドフレンチの弾き方が解らず?苦労してました。ホールに行って舞台に上がってから隣で大袈裟に「良かった、自分の楽器ではまだちゃんと弾けるよ!」と言ってました。
録音は昨日は2曲、弦楽器が入るのは一曲だけでもう一曲は管楽器のみでした。ChtistianeSchäferのpppの低音域も昨日は楽しめて、丁度休憩だったので楽器を片して帰宅してしまいました。客席で聴いてみたかったけれど、昨日は帰宅して楽器を弾くことを優先しました。
クリックすると元のサイズで表示します
テニス終わって僕は直ぐに帰宅してパスタ茹でる鍋を火にかけてシャワー、グレゴアはテニスコートでシャワーしてから来てもらいましたが、カルボナーラロマーナだから白ワインを使う。最近白を飲むことが多くてシチリアとトスカーナのを常備してますがそれを開けて、ちょうど良い頃合いに冷えてたので録音前ではあるけれど飲もう!と意見が一致したので食事を作りながら二人でキッチンで飲み始めました、大きめのグラスに氷入れて。ロマーナはオリーヴオイルでパンチェッタ焼いてそこに白ワインを入れますが、昨日のはこれまた抜群の出来でした。久しぶりに僕のパスタを食した(自身もほぼ毎日自宅で料理担当です、グレゴア)彼は、「おいしい!」と大袈裟に驚いてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は一日OFF。ですが、まずは兄が送ってくれた荷物が税関郵便局に止まってるのでそれを受け取りに行き(なんでだ?)、請求書や領収書がたまってるんでデスクワークも2,3時間はしなきゃいけないかなー?これは夕方にしよう。午後はじっくりと楽器も弾きたいしなー。
今年はクリスマスオラトリオの仕事が多い。5つ入ってるのだけれど古楽器のを昨日残念ながらひとつ断りました、練習が2時間弱重なっていて。僕は練習必要ないのだけど、合唱団が必要とのことで、残念。
しかし今年はすべてがカンタータ1-3番というのも面白い。去年かその前は4-6が多かったと記憶しています。
めぼしい本番は12/6,13,18,20,21,25,26,28,31。21と31は二回です。最初の4つがクリスマスオラトリオ。また詳しくご案内しますが事前に知りたい方はメールにてどうぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
きのうの朝のBarbe 。誰かにコレクターが貸していたのか?驚くほどの細かい引っ掻き傷が出来ていて、それを先週すべて直してもらい魂柱も短かったので交換、少しパワフルすぎる現状ですが円い渋い音色も消えてはいません。魂柱が落ち着くのを待ってハンマーで少しだけ駒から遠ざければ、きっと抜群のバランスになるでしょう。
裏板はBuche(ブナ)の一枚板、横もヘッドも同じ木で作られてます。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/11/26

Liebst Du Um Schönheit  

クリックすると元のサイズで表示します
Liebst Du Um Schönheit/美しさのゆえに愛するのなら
13時2分前にマーラーの1番の録音が終わり午後からはChristianeSchäferでオーケストラ歌曲。僕と学生時代がだぶる彼女、当時から素晴らしい歌い手であっという間にベルリンフィルにソリストとして登場、今や世界的なスターと言ってよいでしょう(外見も雰囲気も昔のまんまですが、、)。最初の曲は「美しさの故に愛するなら」。マーラーのオーケストラ歌曲ってどうしてこんなに美しいのだろう?今までたくさんの歌手と演奏しましたがディースカウとB .ファスベンダーが一番印象に残ってます。そして昨日の彼女もそれは素晴らしかった。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろ姿ですが、、。マエストロエッシェンバッハとトーンマイスター。このトーンマイスターも学生時代からの長い付き合いです。今はRBB放送で働いてるらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はあと2曲の録音、17時からです。僕らは一曲だけなのですがその歌声を客席で楽しんでくるつもりです。コンサートがないのが今回は残念(と、エッシェンバッハ氏もおっしゃってました)、リーダーと1番、CDと同じプログラムでコンサートもあれば良かったのになー!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は早めに帰宅して夕方は自分の練習。このところ5弦を探してるという問い合わせが多い。手放したくはないのだけれど5本も要らないのも事実。室内楽用にイタリアンのDespine ,オーケストラ用にベルギー製のHawkesPanormo、室内オケの仕事用にHillがあれば充分で、最近鳴りが変わって来たフランス娘のブルジェーと特大5弦のクレモナのCavalliの2本は、どうしても持っていなくても良いのは事実。どちらかを手放すべきなのか?と考え中です。
19時過ぎにクーダムへ。イルミネーションが点いてから走るのは初めてです。ここは昔から変わらない落ち着いた雰囲気の装飾でホッとします。Weihnachtsmarktも今週から始りました、べルリンにあるお薦めのMarkt、僕的には以下です。
コンチェルトハウスの前のジャンダルマンマークト、有料(でも1ユーロ)の御陰で通り抜け客が居ないから落ち着きます。
シャルロッテンブルク城前。ここは数年前から始ったのですが良い雰囲気です。
Zooというかウイルヘルム皇帝記念教会の周り、ここが一番の老舗の雰囲気。
AltstadtSpandauも混雑してる日に行けば雰囲気よし、空いてると規模が大きいだけに淋しい。
週末だけですがダーレムのDomäneのも良いです。
あとは国立オペラの周りかなー?
何度も行きたくなるのは最初の3つ、特に何を買う訳でもないけれど散歩が楽しいです。
ローテンブルクのクリスマスオーナメントの店K.ヴォールファートも上記のほとんどのマークトに店が出ます。

昨日はマークトじゃなくて他のお店へ。写真の黒いバックがかなり気に入ったのだけれど大きさが、、、。たんなるハンドバックになってしまい、僕は手ぶらが好きだから持たなくて良いときは持たない派。なのだけれど、かなり気に入ってしまいました。新しいMilanoシリーズだそうです(Bally)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
昨日は結局別のを手に入れました。

今朝もまた何とフレンドリーな雰囲気、陽射しが強いです。
13時からグレゴアと2時間シングルスして17時からCD録音の締めくくりです。

0

2008/11/25

Mahlerの1番  音楽の話

クリックすると元のサイズで表示します
バスタブで読書してたら携帯が鳴った昨日の朝、5弦を一本DSOのバスケースに置いてあるのでオーケストラヴァルトに練習所から同じ敷地内のSendesaalに運んで貰うように手配してもらい、僕は服を来て紅茶を一杯飲んで徒歩でRBB放送へ。かなり冷え込むけれど天気が良いので気持ちよい。
休憩から加わって午前中は3楽章、午後の途中で4楽章に入り今日の10-13時で完了予定です。
指揮はC.エッシェンバッハ。NDR放送交響楽団の監督を長くしてた人ですがかなり久しぶりでした。以前よりも好印象、ファーストヴァイオリンへの歌い方の指示にはいちいち納得してました。
首席のペーターのソロは記譜通りのスラーでやってみたのが一番しっくりきたようで、いや素晴らしい出来でした。記譜通りと言えば今回は初版のコピー?使ってるのですが3楽章のそのコントラバスソロにSoloと書かれていない。最初はtuttiで弾くように指示されていたそうで、それだと大変だろうなー、音程が。それとも柔らかい音でグループとして弾くとまた別の効果が現れるかな?ソリスティックな音じゃなくてドルチェなpppで8本で弾くのももしかしたらありかもしれない、誰か指揮者の方トライしてみませんか?
昼食はぺーターやマティアスとケバブ。僕はソースは一切入れずに塩と唐辛子の粉をたっぷり。久しぶりに食すと美味しいです。YS嬢は焼きそば屋でテイクアウトしてホールで食べたらしい。

16時に終了。ちょうどYS嬢が居たので「今週は忙しいの?」と尋ねるとこの録音、小編成のも乗り番で(マーラーのリーダー)毎晩室内楽のリハもあると言う。先週までは大学のオケや自分の録音もあったりしてまたもや「もういっぱいいっぱいっすよー!」と言いながら、空いた3時間は練習するというので、お茶しに来たら?と誘惑、洋梨のパイもあるよ!との一言であっさり「じゃあ一時間だけお邪魔していいですか?」。歩いて5,6分で帰宅、家内と三人で紅茶飲んでケーキ食べて落ち着いてから、おじゃまするのは鍋以来、また食べたい−!との流れでポルチーニも食べてないね?!冷凍してあるので作れるよ、と言うと「えー、練習さぼっちゃっていいかなー?」と自分と戦いながら「でも食べたい!」となり、Vermichelliでバターと生クリーム仕立てのポルチーニパスタを作りました。19時に拙宅を出てトリオのリハに学校に向かいました。23時過ぎに帰宅して今日はまた朝からマーラーだから大変です。でも大変ながらもお菓子で晩御飯済ますのは滅多にないようにしようね!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
僕は白ワイン飲みながら美味しそうに食べるのを見ていて(家内も食べてました)そのあとは少し居眠り、そして晩御飯は久しぶりに鴨の胸肉が週末にチェントロにフランスから届いてたので、それで久々の鴨丼でした。抜群に美味しゅうございました。

では録音に行ってきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ