2008/11/2

スペインツアー最終日の午前中  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝(最終日と言ったって2日目!)、すっきり8時に目覚め朝食へ。オケの仲間はほとんどまだ寝ているらしく朝食室にはスペインのビジネスマンらしき方々が多かった。普段は13時頃のブランチと夕食、間食はほとんどしない2食が徹底してる僕ですが,帰国時の旅館の朝飯はもちろんツアーでの朝食は別。朝起きて直ぐに食べることは可能なので美味しくたくさん戴きました。生ハム/サラミ系がやはり充実してる。そしてチョコクロワッサンなどの菓子パンが素敵に美味しく食後に3つ!まあ昼ご飯は移動中で食べられないだろうからそのくらいが良し。
カーテンから差し入る朝日で目覚めたくらいですから素晴らしいお天気で、直ぐにひとりで散歩に出かけました。お目当ては生活圏である街の顔を見ることと,革製品の店+カラスミ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
大通りを挟んで奥に広場の一角が見えて、どうも市がたっているらしい。で,行ってみたら広場いっぱいに花屋さんの出店だらけでした。小柄なおばあちゃんが両手で抱きかかえるようにたくさんの花をかかえて歩いてる、万聖節に関係あるのかなー?
花は綺麗だったけれど僕の目当てはカラスミだから食料品の市に出会いたい。スーパーにも入ってみて魚系の乾物のコーナーもあったので訊ねたら(Huevaといいます,カラスミ)ちょうど売り切れ。横道歩いてるとバールや菓子屋のなかにはたくさんの人、そういう界隈で一軒だけ高級食材店を発見したけれどまだ営業時間前でした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
そのまま裏道を気の向くまま歩いていると遠くに広場らしき光が集まった場所が見え,横に石造りの大きな古い建物が見えました。ヨーロッパに多く見られる昔からの常設市場、ドイツ語だとMarkthalleと確信して向かうと、その界隈にどうして普通の食料品店がないのか判明しました。
クリックすると元のサイズで表示します
屋内には並行した2本の通路に100軒以上の魚、肉,乾物や生ハム専門店が並び,上階は八百屋さんがずらり。こういうところが面白い。まずはひとまわり。
クリックすると元のサイズで表示します
基本的にはテンション高く騒がしいはずのスペイン人、しかしアメ横のように呼び込みの声はなく,活気はあってそれなりに賑やかなのだけど,意外と静かでした。客が話しかけないと店の人は黙っているのが面白いなー!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
魚屋さんが一番多かったかな?この中トロから大トロの旨そうなこと!
クリックすると元のサイズで表示します
鰹も普通においてあるし,鯵も当たり前のようにあります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
このハム/サラミ専門店は人気が高かったなー!
クリックすると元のサイズで表示します
この中に1時間くらいは居たかな?いろんな光景が見られるし、客と店員の会話も聞いていると話の内容まで解せるような気になってきます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
僕の子供の頃にも近所に商店街がありアーケードもあったけれど,べルリンのMarktやこういうアーケード,パリのマルシェなんかもそうだけど、こういう商売形態は文化のひとつともいえる、日本では観光用の朝市以外は安売り/巨大スーパーの台頭で衰退しつつあるらしいけれど、残念なことであります。
クリックすると元のサイズで表示します
カラスミはいろんな種類があって、数軒が商ってました。僕は一番奥のこのおじさんのところで味見させてもらい3腹購入。このおじさんもスペイン語でいろいろ説明してくれるんだけど最後の「薄く切ったので酒飲むと旨いよ!」というのは正確に?理解できました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして1時間、大聖堂の前のカフェで太陽を蓄積して(もちろんグレゴアたちとここで当たり前のように合流)12時にホテル発,19時前に帰宅。
そして昨日の昼ご飯にカラスミスパを作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
秀逸!でした。
こんなに美味しいとは!もっと買ってくるべきだったかなー!!!
0



2008/11/4  2:54

投稿者:Toru-->ricaさん

嬉しそうな顔、きっとしてました。
鮪,価格は訊かなかったけれどきっとかなり安いはず。
そう言えばあの町に寿司屋はあったのだろうか?
僕はリスボンで,今年の始めに人生で一番おいしいマグロを戴きました。
こんなネタがあったら,寿司屋を探してみるのも手だったけれど、まあなに
せ1泊スペイン旅行ですから。

カラスミ、粉末のはパスタでもタマにありますが,この結構高級系をシンプ
ルなアリオエオリオペペロンチーニに混ぜて戴くというのは
かなりの美味しさです。

2008/11/3  23:53

投稿者:rica

常設市場、発見した時のたかさんの嬉しそうな顔が目に浮かびます。
私もこういう所大好きです。お目当てのからすみが手に入ってよかったですね。
私も数年前に初めてからすみのパスタを食してから好物に。

中トロ大トロの鮪も美味しそう〜 日本で買うより安いでしょうね。
日本のテレビ番組じゃないけれど、白い丼ご飯片手に歩きたい気分になりそう!

2008/11/3  0:12

投稿者:Toru-->K教授

ははは,そう来ますか教授!
リスボンではあまり良い思い出がないみたいだなー?!
僕はスペインはもう10回目くらいかな?
ポルトガルはポルトとリスボンに船旅(の仕事)で立ち寄った以外は
1月のリスボンが初めてだったのだけど
敢えて比べるならポルトガルの方が好きかなー?
ま,敢えて比べるなら。
どちらもまた行きたい国です。

カラスミ、これは10種類以上置いてある店があって,鮪で作ったのもある
らしいけれど、味比べをぜひ次回はしてみたい。
出発前にカードで買い物すれば良いと思ってたら市場だから現金のみ、30
くらいしか持ってなかったのです。
キッチン付きのホテルに泊まって、ご飯炊いてマグロや鰹、鯵を思いっきり
食し,いろんな貝を肴にテラスでワイン、パスタの材料も豊富だしなー。
スペインも大都会は物騒らしいからこういう小都市で週末を過ごすのも良い
かもしれません。でも僕はまず,もう一度リスボンかなー,ポルト付きで。

2008/11/2  22:55

投稿者:教授

バルセロナでは「カラスミ〜〜」と購入を催促
されました.で,買っちゃいましたが...

カラスミを食う民族とも末永く仲良くして
いきたいものです.

ボクはポルトガルよりもスペインに一票を
投じたいです.


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ