2008/11/23

合唱団ふたつ  音楽の話

クリックすると元のサイズで表示します
日曜の朝、現在最高気温の-1℃です。8時前に写真を撮る為にTシャツ一枚でバルコニーに出ましたが気持ちよく寒いです。雪は降ったのだけれど氷点下だから湿度が低い、それでさわやかな?寒さなのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
寝ている間に少し雪が降って朝日で目覚めて昼は天気が良いというのは冬の理想的な一日。氷点下も大歓迎です。火曜は快晴の予報ですが-1/-5℃、しばらく冬らしい毎日が続いてくれる様です。

昨日も朝からポツダム、10時からシュニットケのリハ+GP、曲への理解度が増して楽しくなってきました。前半は祭壇の前で合唱団のアカペラを2曲のあとにシュニットケの弦楽四重奏第二番の弦楽アンサンブル版。そして階段昇ってオルガンの前に移動してやはりデュルフレの美しい合唱曲を2曲の後にレクイエム。
昨日は本来のオルガン奏者が来ました。オルガンパートがちゃんと加わると全く別の曲と言って良いくらい、美しい曲です。フォーレのレクイエムと比べられるのも理解できます。コンサートは17時からポツダムのErlöserkircheです。
修復されたばかりで音程の良いオルガン、それをタイミングよく音楽的に弾かれると、もともと僕はオルガン好きなのですが、たまりません。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今回はこの教会の信者さんの集まりというよりは指揮のUdJoffeが手がけた小編成のエリート合唱団。アカペラの4曲もレクイエムもそれは素晴らしいです。初日の練習のときはレクイエムは4曲KBなしなので下の祭壇の前で聴いてましたが、オルガンの前で演奏しながら聴くのとは段違いの美しさ。今日のデュルフレは出来れば弾かずに聴きたい気分です。

4時間のリハの後、ポツダムもヴァンゼー辺りもよいお天気で通り過ぎるのが勿体なかったのですが帰宅。昼食は前夜のクリームシチューのあとにクロイターザイトリンゲとパンチェッタのvermicelli。1時間ちょっとしかなかったのでブラームスの本番の教会に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはこの教会の信者さんの集まりの合唱団。着いた時には発声練習をしてました。30分だけオケが加わって音だしして18時から本番でした。教会は満員、それで音響もより良くなり、昨夜もたくさんのことが良い方に転んで良い本番でした。
僕は譜面を視界に入れながらオケの仲間/ソリスト/合唱を見ながら演奏するのが常ですが、練習のときからそうしていると合唱の人達もオケもかなりの人達と見合って演奏出来ることになる。ソロを担当する楽器は特に、どれだけ自分を注目してくれてるかの認識があるかないかでは演奏が変わるしそれによって全体のアンサンブルが変わる。耳では持ち論ですが、出来るだけ目でも全体の把握をしながら指揮者やコンサートマスターたちと音楽を創って行く、これは楽しみでもあり、アンサンブルには不可欠なことなのです。
話はそれましたがこの合唱団、実に生き生きと自然にブラームスを歌ってました。かなりのレヴェルのポツダムのカンマーコア、べルリンの中心部の下町の大教会の信者さん合唱団。どちらも素晴らしいです。

本番後、ポツダム組は直ぐに帰るという。A嬢も連日で疲れている様子で家でゆっくりしたいと車の中で言ってたので本番後のビールはなし。ロングスカートにハイヒールでは外を歩くのは不可能で、その服にスニーカーはかなり笑えるのでお嬢さんを家までお送りして昨夜はかなり早めの20時過ぎに帰宅。
シチリアの美味しい白ワインを飲んだあとにK嬢のご両親からの山形のおいしいお蕎麦、鴨ならぬ鶏と葱入りの熱いつけ汁に冷やしたそばをつけて戴きました。この寒河江の蕎麦は本当に美味しい!ご馳走さまでした!

クリックすると元のサイズで表示します
市街地には雪はあまり残りませんが昨日の行き帰りにアウトバーンから見た森は真っ白で木の幹にも積もり樹氷のようになってます。今日は15時に練習で17時に本番だから午前中は森を散歩して冬の空気を吸ってきます。
夜は、もうポツダムのクリスマス市始ってるかなー?

0



2008/11/25  9:00

投稿者:Toru-->伽羅さん

ありがとうございます。
アンサンブルとはそういうことなんです。
昨日のコンサートも楽しんできました。
今日はCD録音、演奏は楽しいですがやはり本番の方がいいです。

2008/11/25  7:51

投稿者:伽羅


>耳では持ち論ですが、出来るだけ目でも全体の把握をしながら
指揮者やコンサートマスターたちと音楽を創って行く・・・

そうなのでしょうね。
耳、目のみならず全身が受信機みたいになって、指揮者、コンマス、
ソリスト、コーラスや、全体の気、流れなどを読みながら、
曲を作り上げてゆかれたのでしょう。
素晴らしい演奏会になってよかったですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ