2008/11/28

税関郵便局<重要な情報です>  これはおすすめ!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の昼食後、久方ぶりに拙宅前の湖を散歩しました。久しぶりにこの湖の夕陽、これもきれいな景色です。水際のカフェが取り壊され、噂では1900年頃の最初のカフェに戻るとのことでしたが昨日ほぼ完成していて驚きました。何と、ちょっと高級な建て売り住宅風。建物は大きいから中にもカフェとしてのスペースはありそうだし、湖面に張り出した部分が広いので外にもたくさんのテーブルが並ぶのでしょうが、現在の様子を見るとかなり残念な感じです。鉄骨とコンクリートとガラスかなんかで思いっきりモダンなカフェでも良かったのになー!出来上がればきっと、もう少し素敵に見えるのでしょうが、、と、期待しています。
クリックすると元のサイズで表示します
この芝の左側なので、こういう景色がカフェから眺められる、絶好の場所なのです。夏は西日があたるので21時過ぎでもひなたぼっこしながらビールを楽しめます。
そして時間が経つにつれて変化する夕焼け空、上の写真の右に見えるのは西のテレビ塔。エッフェル塔型で高さは東京タワーの半分、ですが一番上までエレベーターで昇ることができますので眺望は抜群です。
クリックすると元のサイズで表示します
そういえばもう20年以上昇っていないなー、今度行ってみるかな?

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ドイツに住んでるお嬢さんに定期的に荷物を送る方、また、これからの季節、プレゼントをドイツに送ろうと思ってらっしゃる方々には重要な情報です。規則が変わりました。
昨日、兄が送ってくれた小包、兄のお弟子さんが彫ってくれた印鑑/スタンプが入っていたのですが価格も5000円と書いてあったのに税関郵便局に留め置かれました、これはいわゆる抜き打ち検査の類いでしょう。中を見せてどういう経緯か説明したら支払いはなしで受け取れました。待合室に張ってあったお知らせが重要な情報でした。
今までも小包に免税枠があって、1万円以下の金額が書いてあると、まあたいていは税関郵便局に廻されずに無事に到着しました。訊かれれば(プチ脱税を薦める訳ではないけれど)内容物をちゃんと書いて金額もある程度押さえて書くようにアドヴァイスしました。全く金額を書かないと、これまた税関止めになってしまうことが多いのです。
今回の変更は今年の12月からで、免税枠が150ユーロになったのです。約2万円近いですからそれ以下は課税されないのですがEinfuhrumsatzsteuer(輸入付加価値税)の免税枠は22ユーロ。つまり今まで通り1万円以下の額を記入しても22ユーロ(約3000円)以上なら19%の付加価値税が課させるのです。これは1万円でも2000円くらいのものですからどうってことないと思う方もおいででしょうが、税関郵便局はべルリンならInnsburgerplatzに一カ所あるだけ。女の子が車なしで行くには荷物を運ぶのが大変で、しかもこれからの時期はかなりの待ち時間が予想されます。
そして土日を除く7日間しか受け取れる期間がないのも、時間の調整が大変になる要因です。
送り返されるのも腹立たしいし、2000円払う為にそれだけの時間と労力を取られるのも腹立たしいものです。
そこで、あまり大きい荷物は作らずに中古衣類とか、古本とか英語で書き方を工夫して2500円−3000円くらいの価値と記入して送るのはどうでしょう?脱税を薦める訳でもありませんし、この方法で上手くいかなくても責任は取りかねますが、今まで1万円以下と書けばまず大丈夫!と尋ねられれば答えてきましたので、その方法だと12/1から税関郵便局に留め置かれる可能性が増えることになるので、重要な情報とタイトルにしました。
Einfuhrumsatzsteuerは、たとえば本の場合は7%です。
考えようによっては付加価値税は払うものと考え150ユーロまではそれだけ払えば良いわけで、アメリカや日本からの通販を注文の時に、19%を価格に含めて考えれば良いわけです。(税関郵便局に行く手間はかかります)
ただ、個人で送る場合は上記のような工夫をするのが良いかな?とのお薦めです。税関郵便局からこの寒い中、車なしで小包みを持ち帰るのは大変です。
体に直接触れるもの、下着じゃなくて軟膏や化粧品の類いも医薬品と同じく輸入規制品目に入ってる可能性が大。そういうものが入っていても留め置かれ、高価な新品のものや見つからなくても済んだはずのものが露見することもありますので、没収覚悟で入れるとしても、医薬品や化粧品は記入しない方が賢明です。
http://www.zoll.de/f0_veroeffentlichungen/f0_sonstiges/w0_2008/z03_postverkehr/index.html
独英仏語で見られるサイトです。

クリックすると元のサイズで表示します
夜は携帯に電話くれたN嬢と待ち合わせて今年初のWeihnachtsmarktに行ってきました。まずはご近所、シャルロッテンブルグ宮殿前。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
焼き栗はとりあえずのマスト。人はかなりまばらでしたが、淋しいほどでもなくほどよき感じ。ローストアーモンドを摘みながら素見して、N嬢とおちあってからBratwurst、これは昨年も美味しかった屋台で。チューリンガーの焼いたのをパンにはさんでマスタードをつけたのを食べてから出店を廻る。
クリックすると元のサイズで表示します
そして22時終了間際にやはり外せないグリューワイン。これは昨年の屋台の数軒並びでファルツ地方から来てるワイン蔵のがピン!ときて、試してみたら甘すぎずにものすごく美味しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
最近N嬢は赤ワインに凝ってるそうで、それじゃあMK嬢が忙しくなくなったら年末のリハ+食事/赤ワインしなきゃなー!
クリックすると元のサイズで表示します
N嬢が長期帰国から戻ってひと月、昨夜逢ったのが2回目。時間が経つの早いなー!もう3日もすると師も走る月。ま,もうすぐ2009年とか焦っても仕方なく、毎日を有意義にすごせれば良いのです。無駄も、ありすぎても困り者だけれど、ないのもまた淋しい。
素敵な女友達が「明日の朝目覚めなくても後悔しない毎日を送りたい!」とブログに書いてましたが、その通り!だなーと思う今日この頃です。
クリックすると元のサイズで表示します

0



2008/11/29  6:20

投稿者:Toru-->Pukuさん

Pukuさん、こんばんは!一歩遅かったかー!
でも5000円ならすんなり通るかもしれないよ。
22ユーロ以上のをすべて税関郵便局留にしてたらきっと多すぎて収拾
つかなくなるはず。しかし、あそこも長い付き合いになるけれど、大
きな待合室が新設されてたのが気になります。Wartenummerまであ
った。
移動遊園地も、見てる分には面白いけど僕は一切遊園地の乗り物系は
苦手なので眺めてるだけです。
あれとグリューワインの相性は悪そうだなー!

カフェはどうなるのかなー?
今のところはかなり安普請な感じです。

2008/11/29  5:56

投稿者:Puku

Toruさん、こんばんは!

貴重な情報をどうもありがとうございます!

しかし、今朝母が電話で「今日荷物送ったからね」と。
なんだか日本も詳しく中身を書かなきゃいけなくなったと母は言っていました。そして、「ちゃんと5000円って書いといたから」と・・・・・
こりゃ開けられますね。

きっといろいろ食べ物も入れていることでしょう。
没収されるようなものが入ってるかもしれない。
庭で採れたいちぢくで作ってくれたジャムは大丈夫かな。没収されたら泣く〜〜!

私は今日息子とアレキサンダープラッツのクリスマス市に行きました。移動遊園地目当てです。
グリューワインを飲みたかったのですが、息子に付き合って乗った乗り物で気持ち悪くなったのであきらめました。飲んでから乗らなくてよかった・・!

Lietzenseeのカフェ、どんなのか楽しみです。

2008/11/29  4:07

投稿者:Toru-->M嬢

おー、間に合って良かった。

M和子ちゃん、Weihnachtsmarkt好きだもんねー!
今日の夕方も行って来たから連日!

クリスマスの直前に1度来られるといいのにねー!

2008/11/28  23:14

投稿者:柏のM嬢

お久しぶりです!
お元気そうで、何よりです!
私も元気です〜!!
近々、兄に荷物を送ろうとしていたので、と〜〜〜ってもためになりました。
ありがとうございます。
3000円以下に設定しておきます。
それから・・・、マルクト・・・
とうとうこの季節がやってきましたね。
あたしが日本にいることが心底嫌になる季節が。
どんな手を使ってでも、ドイツに住んでやりたいと思う季節が・・・・。うらやましいです。
素敵なクリスマスを♪


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ