2005/1/16

K嬢とRisiko  日常の出来事

Risikoというゲーム、いわゆる戦争ゲームでいろいろ複雑なのですが、各人、色で敵味方を分けます。K嬢はピンク、僕は黒。いままで5ゲームやって、そのうち黒が4勝、そのうちの3回がなんと黒がピンクを潰せでした。この日はR子と、S介が一勝づつ。なんとこのときも一試合目、黒の僕にピンク軍を潰せという指令書が、まわってきて、それに気づいてないだろうけど、習慣で黒を敵対視してるK嬢、この写真はその奮闘の様子です。甲斐あって、黒の攻撃をかわし、今回は全滅を回避しました。
このゲーム、もともとボードゲームはコンピューターゲームより好きですが、6人でやると程よく暇で、酒を飲みながらプレイするにも最適、マージャンのようにうるさくないから深夜もオッケー。
今月は僕も含めて何人か忙しいので、2月にはいったらまたやりませう。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/1/17  8:21

投稿者:徹さん

カードに印なんかついてないけど、どうしてかねー。だって引くのは毎回僕が最後の6人目。
それだけK子ちゃん、人気者ってこってしょう。

2005/1/17  0:15

投稿者:K嬢危機一髪さん

いや〜危なかったですー。
あの時YBKが情けをかけてくれなければ、せん滅された上、
憎き黒勝利という最悪の結果に終わるところでした。ふ〜。
さすがに7戦中6回(徹さん4回、M子と私1回ずつ)も引かれると、
始めは冗談半分で囁かれていた、実は“mission:ピンクを潰せ”
(通称ピンつぶ)カードにはこっそり印が付けてある説も
真実味抜群なのですが、本当のところどうなんですか、帝王??


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ