『すずらんの会』では、会員を随時募集しております。又、役員として活動のお手伝いをして下さる方も募集しております。 詳しくはメッセージボックスから、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

メールネットについて・・・。  

『すずらんの会』メールネットを準備いたしました。

MLとは?メールを使って大勢の人とコミュニケーションすることができるシステムのことです。

ひとつの決まったメールアドレスにメールを送ると、参加しているメンバー全員に同じメールが送られるしくみになっています。

メーリングリストは、Mailing Listの頭文字を取り「ML(エムエル)」と呼ばれています。



名称『すずらんの会ML』とする。

目的ウェブでの活発な情報交換により、1型糖尿病という病気を正しく認識・理解し、女性ならではの、妊娠・結婚・育児などの生活環境の変化に対する情報交換などを行い、患者の社会生活を共に考え、より充実したものにする事を目的とする。

先日のマイクロファインの回収騒ぎの件や『すずらんの会からのお知らせ』等を事務局からお送りいたしますが、ご参加頂きます皆様からも、情報等を発信する事ができます。

運用責任&事務局すずらんの会事務局(お蘭)

参加資格このメーリングリストは、その運用目的を理解した女性1型糖尿病患者(IDDM含)とする。

制限事項 このメーリングリストでは次の行為を禁止する。
 ※公序良俗に反する行為
 ※第三者に損害または不利益を与える行為
 ※第三者を誹謗中傷する行為
 ※IDDMの病態を無視したあるいは理解していない営利目的の行為
 ※その他、このメーリングリストに損害または不利益を与える行為

☆参加を希望される方へ☆
このMLはあくまでも本人が1型糖尿病(IDDM含)の女性と限定しておりますので承認制とさせて頂きます。
非公開ですので、やはり参加メンバーはちゃんと条件をクリアしている方のみとしたいと思います。(基本的に女性のIDDMならOKです。)
メールにて、件名に“ML参加希望”とご記入の上、簡単な自己紹介をして頂けると激烈嬉しいです。

お申し込みアドレス:suzuranchann@yahoo.co.jp



真面目に書きましたけど…ワイワイ楽しく出来たらいいなぁ〜♪

携帯電話での登録も可能ですが文字数制限がある場合は全文が確認できない場合がありますので
ご案内の内容をサイトやブログでご確認頂かなければならない場合もあります。

メール配信はフリー(無料)のMLシステムを使いますので宣伝句が挿入されます。又、宣伝メールが届くことがあります事をご了承下さい。
4

2013/9/2

第12回全国ヤングDMカンファレンスinつくば  行こうかなぁ

ヤングDMカンファレンスとは??

日本糖尿病協会が主催、インスリンケアサポート委員会が主管する高校生(15歳)以上の方を対象とした行事です。全国インスリン治療中の糖尿病患者さんと医療従事者が集まり、最新の糖尿病治療の情報収集、自身の生活をめぐる意見交換などを行い、仲間作りをする場です。

全国各地の同じインスリン治療をしている方と、語り合える非常に貴重な機会ですので、ぜひ多くの皆様のご参加いただければと思います

※関東で開催されるのは群馬以来です。近県での開催ですので、この機会に様々な情報を入手すると今後の生活の為の新たなヒントになるかも知れませんよ

※時間的にゆとりがあれば懇親会への参加もお薦めです。


第12回全国ヤングDMカンファレンスinつくば ホームページアドレスhttp://www.geocities.jp/ibarakidmconference/
日時:2013年10月19日(土)・20(日)1泊2日

場所:NOVAホール(茨城県つくば市吾妻1-10-1)

参加費:無料
主催:公益社団法人日本糖尿病協会

企画・運営:第12回ヤングDMカンファレンスinつくば実行委員会

協賛:一般社団法人 つくば観光コンベンション協会

お問い合わせ先:

事務局〒350-0812 茨城県つくば市東平塚715-1 029-854-1881

E-maile:ibarakidmconference@yahoo.co.jp

プログラムページアドレス http://www.geocities.jp/ibarakidmconference/program.html

申し込み方法
@サイトよりメールフォームでの申し込み
A申し込み用紙を郵送
※【申込書郵送先】

〒305-0812

茨城県つくば市東平塚715-1 川井クリニック内

第12回全国ヤングDMカンファレンスinつくば 事務局

TEL:029-854-1881

※封筒に必ず朱文字で「申込書在中」と記入をお願いします。

※申し込み用紙が表示されない、印刷できない場合はA4サイズ用紙に

  以下の項目を記載の上、ご郵送下さい。

※所属会、病院名などは全て正式名称での記入をお願いします。



【記入項目】-------------------------------------------------------------

1.氏名

2.氏名(フリガナ)

3.日本糖尿病協会の会員の方は所属の会又は病院名を明記ください。

4.連絡先(電話番号、メールアドレス等)


5.懇親会の参加・不参加


懇親会

場所:ホテル東雲

参加費:会員5,000円 非会員6,000円

先着100名

※カンファレンス申し込み時に、合わせてお申し込みください。

私@お蘭はカンファレンス・懇親会共に参加予約完了しましたっ♪是非、会場でお会いしましょう
0

2013/9/2

第11回市民の為の糖尿病教室『医療の輪 つなげて取り組む 透析予防』  イベント

参加予約不要 参加費無料 お近くの方は是非ど〜ぞ

『第11回 市民の為の糖尿病教室』
〜〜医療の輪 つなげて取り組む 透析予防〜〜


日時:平成25年10月13日(日)
 場所:11時30分 、開演:13時〜16時30分

場所:成田国際文化会館 大ホール
 アクセス:JR成田線“成田駅”又は京成電鉄“京成成田駅”下車
 無料チャーターバス運行(※案内人が待機しています)
 (行き)JR成田駅ロータリー発 AM11:30 PM12:10 13:00 13:40
 (帰り)成田国際文化会館発 PM16:50より随時

主催:千葉県糖尿病協会
共催:印旛市郡医師会成田市医師団、NPO法人小象の会、千葉県糖尿病対策推進会議


プログラム
開会の言葉 本山昭一(千葉県糖尿病協会 会長)       13:00〜13:15
来賓挨拶  小泉一成(成田市 市長)予定

1、『糖尿病腎症〜透析にならない為に』           13:15〜14:30
座長 三村正裕(千葉労災病院 糖尿病 内分泌内科部長)

「あなたの大切な腎生! 〜腎臓をいたわる生活のポイント〜
」                             13:15〜13:35
講師 沢田理恵(成田赤十字病院 透析看護認定看護師)

「糖尿病による腎障害とその発症進展阻止」          13:35〜14:30
講師 西村元伸(国立病院機構千葉東病院 統括診療部長 腎・糖尿病センター)

2、『世界糖尿病デーとインスリン物語 
Unite for Diabetes広げようブルーサークル』14:30〜15:00
座長 桜田正也(桜田内科クリニック院長)
講師 松尾哲(成田赤十字病院 糖尿病代謝内科部長)

ーーー休憩ーーー                      15:00〜15:15

3、パネルディスカッション『広げよう 友の会の輪』     15:15〜16:25座長    安徳純(成田センタークリニック院長)
      相原敏郎(千葉県糖尿病協会 副会長) 
パネリスト 糖尿病患者、医療関係者、他

「日本糖尿病協会の活動紹介} 広瀬勝彦(千葉県糖尿病協会 副会長)

閉会の言葉 小田一也(成田赤十字病院討糖会 会長)     16:25〜16:30


千葉県糖尿病療養指導師/支援師(CDEーchiba)単位認定(3.0単位)
日本糖尿病協会「療養指導医取得のための講習会」「歯科医師登録医のための講習会」単位認定(0.5単位)


<会場までのアクセス>

※成田国際文化会館
〒286−0021 千葉県成田市土屋303
пF0476−23−1331

※電車をご利用のお客様
JR成田線“成田駅”又は京成電鉄“京成成田駅下車”

【無料チャーターバスについて】

(行き)JR成田駅ロータリー発
案内人がAM11:00より、JR成田駅・京成成田駅に待機しています。
AM:11:30  Pm12:10  13:00  13:40

(帰り)成田国際文化会館発
pm16:50より随時出発


お気軽にご参加下さい。
0
タグ: 糖尿病 腎臓 透析

2012/10/6

お知らせ&イベント  

10月に入りましたがマダマダ暑い日が続いていますが皆様は、お元気でお過ごしですか?

今回はお久しぶりの書き込みですので多くの情報があります。


先ずはお知らせから後半にイベントのご案内をさせて頂きます。


1)『救急救命士による処置の範囲が広がる実証研究≠ェ行われます。』
佐倉市、八街市及び酒々井町を含む印旛地域救急業務メディカルコントロール起用議会では、「救急救命士の処置範囲に係る実証研究」のモデル事業が行われます。

 平成24年11月1日から平成25年3月31日までの間、医師の具体的な指示を受けた救急救命士が救急現場や救急車内等で
 
@意識障害疾病者への血糖測定・ブドウ糖溶液の投与

A重賞喘息発作疾病者への吸入薬の使用

Bショック状態の疾病者への心肺停止前の点滴

今回拡大されるこれらの3処置を行い、効果等について検証します。
 対象となるのは、救急搬送が必要な20歳以上の疾病者で、本人若しくは家族の書面による同意が必要です。
 なお、今回拡大される処置を断ったとしてもこれまでどおりの救急搬送が行われますので、不利益を被りことはありません。
 今後とも、救急業務の高度化・病院前救護体制の充実強化のため積極的に取り組んでいきますので、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

問い合わせ先
佐倉市八街市酒々井町消防組合消防本部警防課(救急救助係)043-481-1248

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

上記の書面が回覧板として配布されましたのでご報告致します。

私の知るところでは過去には重症低血糖と分かっていても救急車の中では医療者ではないので血糖測定や、低血糖の処置は出来ない≠ニいうものでしたが近年では「救急車に救急救命士が同乗している場合には医師の指示を仰ぎながら血糖測定をする事が可能とする」という自治体が増えているそうです。

※通常では各救急車に1名の救急救命士が同乗するそうです。その為、消防士は救急救命士の資格を取得した後も定期的に救急病院などに研修に赴くそうです。(四街道消防職員談)





イベントのお誘い
DM友達を作りたい方、思う存分DMのお話がしたい方、スケジュールに余裕のある方は是非、ご参加下さいネッ{emj_d_B0D_}

1)東京女子医大糖尿病センター  ヤングの会2012X'mas会下記詳細はマイミクさんのページからコピペさせて頂きました{emj_d_333_}

日時 2012年12月1日(土)
会場 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1ー34ー6 新東京会館3階
(JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分、地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩4分)

第一部 X'mas茶会 14:30〜17:00
参加費 ¥2000 (中高生¥1000 小学生¥500(小学生又それ以下の場合保護者同伴でお願いします))
軽食とデザートバイキングを、笑顔と共にいかがでしょうか?ゲームをしたり、先輩患者の話などを企画。何よりも、患者や家族、医療スタッフの¨交流¨を重視しました。


第2部 大人のX'masパーティー 17:30〜20:30
参加費 ¥3500
毎年、患者や医療関係者の、新人や大先輩が一同に会します。患者はお酒飲んでいいの!?こんな時にはどうしてるの? そんな答はここにあります。
ゲームやプレゼントといった例年通りの企画&新しい企画の融合♪
もっとゆっくり、沢山の人とお話したい…そんなよくばりさんの為の大人のパーティー。
一人参加で不安なら言ってください。優しいスタッフが、お友達立候補&縁結びもしちゃいます♪


両方に参加される方は会費が¥5000となります。
(会場の都合により、一部と二部の間に30分の清掃時間が入りますので、その間は退出となります)


申込み方法
今年度より、ネットからの申込みとなります。
申込みページのアドレスは以下となり、締切が11月17日になります。


パソコン用 http://ws.formzu.net/fgen/S33290536/
携帯電話用 http://ws.formzu.net/mfgen/S33290536/

今回は新しい試みが多い為、参加人数の把握が必須です。
必ず期日内に申込みをお願いします。



当日は、発症間もない方からベテランの方まで老若男女、色んな話が出来て、楽しい時間を共有する事が出来たらと思っていますので、今から予定を空けて、周りの患者さんや医療者の方にも声をかけて頂き、少しでも多くの方に参加して頂けると助かります。


皆様のご参加を心よりお待ちしています(^^)


{emj_d_4F2_}アタシσ(゜-^*)は参加を予定しています。「一人じゃ不安&初めてだからヾ(;´▽`A``」とお考えの方が居られましたら、お気軽にご連絡下さいね{emj_d_330_}

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★


2)成田赤十字病院 第28回糖尿病フェスティバル
 今年は「糖尿病腎症〜いかに透析導入をふせぐか〜」というてーまで、腎症を合併しないためには、或いは腎症を進展させ透析にならないためにはどうしたらいいか考えてみたいと思います。

第一部では討糖会の紹介とその活動報告。
第2部では透析看護認定看護師、透析看護の実体験も踏まえて如何に注意したらよいかを糖尿病透析予防管理も含めてお話いただきます。

引き続いて実際に多くの患者さんの透析療法をされている河野先生から、腎症を悪化させない、如何に透析導入を防ぐかなどについて、解りやすくお話して頂きます。

又、午後の催しでも、糖尿病腎症、予防、食事療法(糖腎食・腎不全食・透析食)治療などについて展示・解説致します。

※腎症の評価を希望される方は、糖尿病手帳を必ずお持ちください。

患者さんだけでなく、ご家族の皆さん、糖尿病に関心のお有りの皆さんも是非、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:平成24年11月10日(度)9時〜15時

場所:成田赤十字病院 成田赤十字病院韓語専門学校講堂内(雨天の場合、スリッパ持参)

9時〜9時40分 成田日赤討糖会の紹介と活動報告

9時50分〜11時30 

テーマ「糖尿病腎症ーいかに透析導入を防ぐかー」

 司会 透析センター 飯沼久美子
 
「あなたの大切な腎生!!腎臓をいたわる生活のポイント」
  講師 透析看護認定看護師 沢田理恵
 
 司会 糖尿病代謝内科 松尾哲

「透析医から観た糖尿病腎症の管理の要点〜最新の知見をふまえて〜」

  講師 みはま成田クリニック院長 河野孝史先生

12時〜13時 昼食会(要予約)及び休憩、ビデオ上映会(各種)(A棟8階講堂)

13時〜15時 テーマに即した展示(食事療法、糖尿病に関する機器、薬物など)
  
    糖尿病腎症、腎不全、透析など∴纓テ・歯科相談・歯科指導(ブラッシング指導)、看護・栄養相談、フットケア、薬の相談、運動相談など

{emj_d_4F2_}私は9時から参加の予定でおります。昼食会は申し込んでいませんので何方かとランチ{emj_d_980_}をご一緒出来たら嬉しいです。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

3)世界糖尿病ディ@成田赤十字病院
今年も成田赤十字病院を世界糖尿病ディにちなみブルーにライトアップ致します。

フィルム張りをお手伝い頂ける方が居られましたら病院のA棟6階に15時半にお願いします。。

尚、集合写真の撮影時間は20時頃を予定しております。

集合時間、写真撮影時間共に変更の可能性もございます{emj_d_331_}

0

2012/3/20

1型糖尿病お花見会のお誘い^^  イベント

春です!み〜んなで桜を見に行こう!!

まだまだ寒い日が続いていますが、みなさんお元気でお過ごしですか?

暫くご無沙汰のイベントですが間もなく、お花見・桜の季節ですね。

自分以外の1型患者を知らない。
1型糖尿病仲間が居なくて不安。。
病院では緊張して先生に聞きにくい。。。
他、色んな悩みはありませんか?

一度は見ておきたい桜・お花見へ出掛けて、リラックスした中で、日頃お話していない方と桜をいっしょに見ながら交流してみませんか?

屋外ですので、予約無し当日参加も歓迎いたします。是非、お気軽にご参加ください。


 ★・・・・・・・ 記 ・・・・・・・★

【開催日】4月8日(日)11時頃〜 ※雨天中止

【場所】成田中台運動公園 
     http://www.park-narita.jp/guide/nok/nakadai.html
         所在地/成田市中台5丁目2番地 面積/19.94ha
     交通/JR成田駅西口より徒歩約10分 無料駐車場有
        京成線をご利用の方は京成成田駅を下車するとJR成田駅が見えますので(徒歩5分程度)JR成田駅を超えて西口からどぉ〜ぞ

【参加資格者】
  1型糖尿病患者
  患者ご家族 
  患者パートナー
  患者友人 
  1型糖尿病医療に関心の有る方
※公園内移動は徒歩ですので、歩きやすい靴などで、
   また、まだまだ寒いので暖かい格好でお越しください。

【参加費】無料 各自飲食物持ち寄りでお願いします。
 シート・紙コップ・お箸等は事務局でご用意いたします。
  公園の隣にコンビニも有りますので手ぶらでもOKですよ^^
 飲食物・その他のリクエストが御座いましたら検討させて頂きますのでお問い合わせアドレスにお送り下さい。
 
【お問い合わせ・お申し込み】事務局までメールにてお問い合わせ下さい。
  ラブレターアドレス suzuranchann★yahoo.co.jp
  お手数ですが★マークを@マークに書き換えてください。

ご参加をご希望頂いた皆様には、当日の連絡用に後ほど管理人(お蘭)の連絡先をご送付させて頂きますので宜しくお願い致します。
0
タグ: IDDM 1型糖尿病

2011/3/23

『お花見会』中止のお知らせ  

3月11日に発生した震災…。

その後皆様は如何お過ごしでしょうか?

病気の事、インスリンの事、ご家族の事、日々の家事、不安の種は尽きず心身共にお疲れの事と思います。

昨日までガソリンスタンド渋滞が酷かった拙宅の近所でも今日は少し緩和されたように感じました。

皆さんの周りは如何でしょうか


さて、4月3日に予定しておりました『すずらんの会・お花見会』ですがこんな時だからこそ開催すべきか?…との思いもありましたが様々な観点から現状では開催が困難であると判断し、中止とさせて頂く事になりました。

お久し振りに皆様にお逢い出来る事を楽しみにしておりましたが、次回のイベントまでお待ち下さいませ。m(_ _"m)ペコリ



尚、次回のイベントは日にち内容共に、これから準備に入りますので起案が御座いましたらお気軽にお寄せ下さい。

0

2011/2/13

一緒に桜を愛でませう♪  イベント

メッチャ遅い、ご挨拶ですが今年も宜しくお願い致します。

さてさて寒い日が続き風邪やインフルエンザの流行も他人事ではない管理人ですが皆さんは、お元気にお過ごしでしょうか?

昨年は「すずらんの会」としての大きなイベントを行う事が出来ずに失礼致しました。

今年こそ!!

という事で少し早い告知ですが一緒にお花見は如何でしょうか?

今回は屋外での開催ですのでご家族、ご友人、パートナー等をお誘いしてリラックスした中で本音を話し合うのもいい機会では?と思い企画しました。


詳細はこれから準備する事も多々ありますがスケジュール調整を必要とされる方の為、早めに開催日の公開をさせて頂きます。





日時:4月3日(日)11時頃〜

場所:成田山公園内

参加資格者:1型糖尿病患者・患者家族・患者友人・患者パートナー…etc


参加者、皆で持ち寄りで楽しみましょう



現時点で決定居ている事項はです(笑


多くのご参加とお問い合わせをお待ちしております。






0
タグ: 1型糖尿病

2010/6/13

1型糖尿病を持つ女性と看護職者のためのセミナー(イベント紹介)   イベント

すっかりご無沙汰してしまい、久し振りの更新となりますが皆さんはお元気にお過ごしでしたでしょうか?

例年、成田赤十字病院にて行われておりました「1型糖尿病の為の勉強会」ですが残念ですが今年度の開催は見送りとなりました。

「すずらんの会」としては今後、当会主催にて『1型糖尿病勉強会』を行っていくべきか? それとも今まで通り『女性だけでの勉強会』を行っていくべきか? ヤッパリ両方??は欲張りかしら???

等など・・・只今、思案中です。もしも名案がありましたら是非、ご教授くださいませ。


1型糖尿病を持つ女性と看護職者のためのセミナー <平成22年7月18日(日)

の開催が仙台にてございますので、ご紹介させていただきます

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

■1型糖尿病を持つ女性と看護職者のためのセミナー■
 「共に語ろう糖尿病を持つ女性の性と妊娠・出産 
    〜糖尿病女性が、看護職者が、思うこと〜」

主催:「看護職者のための糖尿病女性のリプロダクティブヘルスに関する
支援マニュアルの開発」
    研究班 (主任研究者 田中佳代)
共催: 特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

《セミナー内容》

将来の妊娠・出産のこと、月経のこと、女性だからこその悩みや不安を持って
おられる方。
子どもが欲しいんだけど経験者の話しを聞いてみたい等と思っておられるご夫婦。
将来の結婚や妊娠の事、きっと不安に思っている娘にどう声をかけたら・・と悩んで
いるお母様。
是非、女性の看護職者と共に性の事、妊娠・出産のことを学んで、思っていらっしゃる
こと、 看護職者に期待されることを一緒に語り合いませんか? みなさんの力で
1型糖尿病を持つ女性のこれからの性と妊娠・出産をより良いものに変えていきましょう!


 ■参加対象/ @1型糖尿病を持つ女性もしくはそのお母様奥様が
1型糖尿病でいらっしゃるご夫婦 20名 先着順
       A女性の看護職者(看護師・助産師)20名 先着順

 ■日  時/ 平成22年7月18日(日)10:00〜16:00(9:30開場)
 【午前】☆1型糖尿病女性の性や妊娠・出産の現状(講演:看護大学講師)
          ☆1型糖尿病と妊娠・出産の実際(講演:内科医師)
          ☆参加者同士のおしゃべりタイム
 
      【午後】☆妊娠・出産経験を通して思っていること(対談:出産体験者)
          ☆1型糖尿病女性・ご家族と看護職者のグループディスカッション

【予定している主なディスカッションのテーマ】

 @月経について A性に関すること B将来の妊娠・出産 
C今からの計画妊娠について D娘さんの将来の妊娠・出産等
 ※参加希望のディスカッションのテーマを上記の@〜Dの中から選択し、
申込書にお書き下さい。

 ■会  場/ 東北大学病院 第5会議室(東病棟4階 看護管理室前)
(仙台市青葉区星陵町1−1 TEL080−5223−4473 
http://www.hosp.tohoku.ac.jp/koutuu/koutuu.html )
*会場の詳細は、参加申し込み受付後に、郵送もしくはFAXまたは
メールにてご案内致します

 ■参 加 費/ 日本IDDMネットワーク会員1000円 
日本IDDMネットワーク非会員1500円

  ※参加費のうち500円を1型糖尿病研究基金にあて、1型糖尿病根治に向けた
研究に活用致します。
   1年に1件100万円の研究費助成の実現!〜「治らない病気」から「治る病気」への
取り組み〜にご協力をお願い致します。

※本セミナーは日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位(2群2単位)を
取得予定です。

 ■申し込み方法/ 申込書の項目をご記入の上、E-mail、FAX、または郵送にて
下記までお申し込み下さい。

《お問い合わせ・お申し込み先》
久留米大学医学部看護学科 母性看護学 田中佳代  
〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町777-1 
久留米大学医学部看護学科 
FAX 0942-31-7715 TEL 0942-31-7714
E-mail:m2a2k2i2@…


☆☆☆ 
平成22年7月18日(日)1型糖尿病女性と看護職者のためのセミナー申込書 
☆☆☆

氏名 (ふりがな) 
立場 1型糖尿病女性・母親・夫・その他(    )
所属 ※医療機関名もしくは患者会名

日本IDDMネットワーク 会員 ・ 非会員

E-mail
住 所
TELorFAX
希望するディスカッションの―テーマ
第一希望(   ) 第二希望(   ) 第三希望(   )上記の番号をお書き下さい

*お預かりした個人情報は当研究班・日本IDDMネットワークからの連絡のみに
使用し、ご本人の承諾なしに第三者に提供する事はございません。
*今回のセミナーは平成22年度 文部科学省調査科学研究費(基盤研究C)の
  補助を受け、実施しております。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

上記イベントは「すずらんの会」主催ではございませんので、お問い合わせは下記にお願い致します。m(_ _"m)ペコリ


《お問い合わせ・お申し込み先》
久留米大学医学部看護学科 母性看護学 田中佳代  
〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町777-1 
久留米大学医学部看護学科 
FAX 0942-31-7715 TEL 0942-31-7714
0

2009/9/22

インフルエンザについて  

厚生労働省から『新型インフルエンザ』に関しての情報が公開されている事はご存知でしょうか?

以前の発表では「発熱外来へ…」とのお話でしたが、糖尿病をはじめとする持病がある場合には早目に主治医と連絡をとり、受診の指示を受けて下さい。

サイトアドレスが解かりましたので、以下にご紹介しておきますね。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_ninpu.html
各サイトへは携帯からの閲覧は出来ないと思われますので以下に厚生労働省のサイトから抜粋し掲載致します。

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

患者・一般向け情報
 CDC(米国疾病予防管理センター)によると新型インフルエンザ(H1N1)ウイルスに感染した場合、重症化するリスクの高い方(ハイリスク群)は、現時点では季節性インフルエンザの場合と同様と考えられています(末尾リンク参照)(このハイリスク群の定義は今後より多くの疫学的および臨床的データが得られると変更される可能性があります)。

(1)一般的注意
 一般の方と同様、インフルエンザの流行時には、手洗いやうがいの励行、人混みへの外出を避ける、マスクの着用、といった注意事項に従うことが必要です。また、糖尿病の方は、常日頃、血糖コントロールを良好に保つよう糖尿病治療を行うことに加えて、毎年予防接種を受けるなどの十分なインフルエンザの予防対策をとることが重要です。

(2)シックデイ
 インフルエンザに限らず、糖尿病の方は感染症にかかると血糖値がいつもより上昇することがあります。インスリン治療を受けている方では、病気になり食事量が通常より少なくなったからといって、自己判断でインスリン注射をやめると、重篤な状態に陥ることもあり危険です。
 糖尿病があって体調を崩された場合、すなわち、このようないわゆる「シックディ」の時にはとくに留意が必要であり、注射や内服を含めどのように対応するか、主治医の指示を得ておいて下さい。

(3)今回の新型インフルエンザについて
 糖尿病の方は、免疫反応が低下しており、ウイルスや細菌に対する感染防御機構が破綻しやすいため、感染症にかかりやすく、感染が悪化しやすいと考えられます。そのため糖尿病がある方では、慢性肺疾患、心血管疾患、腎疾患、肝疾患、血液疾患、神経疾患、神経筋疾患などがある場合と同様に、全般的にはインフルエンザのハイリスク群とされています。
 しかし、糖尿病があっても血糖コントロールが良好で、心血管疾患や腎疾患などの合併症や、上に述べた肺疾患、心血管疾患などがない方のリスクは比較的低いと考えられますので、糖尿病でない方と同様の対処、対応でよいと考えられます。一方、HbA1cが高値で血糖コントロールがよくない方、合併症のある方、高齢の方は重症化する可能性があり、注意が必要です。糖尿病でありながら放置している人も、ご自身のリスクが見過ごされていると考えられ、要注意です。

(4)主治医に連絡を
 もし、感染が疑われる症状がみられた場合には、新型インフルエンザを想定しての対応と、シックデイに関しての対応が必要となりえます。早めにかかりつけの主治医に相談するようにして下さい。
 身近に新型インフルエンザに罹患した方がいらっしゃる場合、また、発症者と濃厚な接触があったと考えられる場合には、ご自身の症状に注意を払い、変化があったと思われるときには早めに医療機関に相談され、抗ウイルス薬の投与を含めて検討して頂いて下さい。

(5)新しい情報に注意を
 上記の情報は現時点のものです。今後、随時状況が変わったり、情報が追加されたりする可能性がありますので、最新情報にご留意下さい。


リンク先
・厚生労働省 インフルエンザの基礎知識 平成19年発行
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/file/dl/File01.pdf
・国立感染症研究所感染症情報センター
 個人個人がおこなうことのできる対策(改訂版)
 http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/pdf09/leaflet0904.pdf

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

私見ですが新型インフルエンザは弱菌?と言われているようですが持病があったり、高齢、妊娠期間中など抵抗力が弱い場合には重症化しやすいと考えます。
又、インフルエンザの検査を受け、結果が「陰性」と判断されても単にその時点でインフルエンザ菌が鼻の粘膜まで到達していない為に陰性(検査組織を鼻の粘膜から採取する)と判断され、重症化したり残念ながら死亡してから陽性の判定が出る場合もあるようです。

勿論、新型インフルエンザに関わらず一般的なインフルエンザも同上の様な事も起こり得ますのでご注意下さい。

実は私、1月に発熱し血糖値hiを叩き出しインフルエンザの検査を受けましたが結果は陰性で「風邪だね〜」と言われたものの今、思い返せばアレはもしかしたらインフルエンザだったのかも元来、体力があるので重症化はしましませんでしたけどねっ

以下は参考サイトです。
糖尿病患者の方々へ(国立国際医療センター)
糖尿病のある方の新型インフルエンザ対策(患者・一般向け、医療関係者向け)
http://imcj-dm.jp/center/topics_01.html" target="_blank" target="_blank" rel="nofollow">http://imcj-dm.jp/center/topics_01.html

透析者の方々へ(日本透析医会)
透析者のための新型インフルエンザ対策
http://www.touseki-ikai.or.jp/htm/07_manual/doc/20081208_influenza_slide_show.pdf
日常生活上の注意点〜糖尿病患者・透析者・妊婦さん向け〜
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu090523-03.pdf

新型インフルエンザ対策(A/H1N1)糖尿病または血糖値が高い人へ
※平成21年度厚生労働科学研究費補助金(特別研究事業)の成果物です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-18-02.pdf
朝晩は冷え込むようになってきましたが日中は暑くなりやすいこの季節、体は多くのストレスを感じているかも知れません。

上手に体温調節をして時には澄んだ秋空を眺めて家族やに怒鳴らない健康で穏やかな生活が出来たら素敵ですなぁ

・・・怒鳴らない日が3日と続かないので無理だと思いますけどねぇ
0

2009/8/2

女性の為の糖尿病教室を開催!  イベント

女性に生まれてよかったあなたのその思いを実現したい


異性を意識し始める時、それは恋の予感?!
「彼にどんなふうに、糖尿病を告白する?」
「どんな反応が返ってくるかなあ?」
「いざ!結婚が目の前に…、でも相手の両親になんて言ったらいい?」
「好きな人の子供を授かりたい…でも、糖尿病があると大変なの?」
「妊娠・出産…、考えたら不安だな…」
糖尿病女性ならではの、そんな疑問や悩みについてみんなで考えてみませんか?
 糖尿病があっても、健康な人と同じように結婚・妊娠し明るく元気にお子様と暮らしている方は沢山います。糖尿病女性が糖尿病とうまく付き合い、女性に生まれてよかったと思えるような一生を送りたいですね。あなたと、あなたの未来の家族の為にこの機会に是非一緒に学んでみませんか?

 ∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞

日 時 : 平成21年10月10日(土)13:45〜17:00(受付開始13:30〜 ) 

場 所 : 成田赤十字病院 F棟6階 /定員100名(定員に達した場合、締め切りとさせて頂きます)

◆ 電車・バスをご利用の方へ
○ JR成田駅・京成成田駅下車、千葉交通バス5分、「日赤病院前」下車
○ 京成公津の杜駅下車、徒歩15分


対象者 : 1型糖尿病女性患者/その他の女性糖尿病患者/患者の家族・恋人・友人/医療関係者

参加費 : 500円

締め切り: 平成21年9月30日

お申し込み方法:
  E-メールにて(件名:すずらんの会セミナー申し込み)とし、お名前・人数・連  絡先を明記の上、すずらんの会事務局suzuranchann@yahoo.co.jp迄お申し込み下さい。
       

成田赤十字病院・すずらんの会:共催 


 ∞───∞───∞───∞───∞───∞──∞

<予定プログラム>

1. 開会挨拶 13:40〜13:45    
        成田赤十字病院 糖尿病療養支援室・助産師会 
     
2. 講演   13:45〜14:45 
        「女性と赤ちゃんのための糖尿病教室」
           成田赤十字病院 糖尿病代謝内科部長 

3. 体験談  15:00〜15:20    患者さん2〜3名

4. 講演   15:20〜16:00 
        「性について…、将来について…助産師と一緒に考えてみよう」
             成田赤十字病院 助産師会  
    
5. 懇談会   16:10〜16:55   
           グループに分かれて思い思いに対話

6. 閉会挨拶  16:55〜17:00    すずらんの会 会長 
      

 <申し込み・お問い合わせ先> すずらんの会事務局 
      事務局メールアドレス:suzuranchann@yahoo.co.jp

育児ルームをご用意致しますのでお子様連れの方も安心してご参加下さい


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ