申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP

2007/6/16

入梅  新作吟味

われもまたたうたう語る老となる若き人らの白きまなざし

たつぷりと時間をつくり空港で温泉に浸かる心ゆくまで

敵とふは我より先に死ぬものとわかつたことをよく識りをくべし

去る者は日々に疎しか疎まれる前に去れるかその日は近し

一分の問診のため二時間の通院をする毎月一度

あのやうに老いてゆくのか俳優誰それ落語家誰それ

熱つぽく若き日のこと語りたる教授の鼻毛が気になりてをり

大口を開けて戯けるタレントの虚ろなポスター風に舞ひをり

コムスンの広告満ちるモノレール今朝のニュースが想ひ起こされ

空港に着いたらそこは雨でありモノレールまでの汝が涙雨

朝宿を出たときはまだ初夏にして滑走路には梅雨の始まる

腰痛がじわじわ我の生き方を制限しゆく梅雨到来す

ずぶぬれの滑走路の先ぐつしよりと雨にも海にも濡れし船あり

飛行機は飛べないままに長き午後哀しき雨は憎しみとなり
0



2007/6/16  23:20

投稿者:とんぼ

白きまなざしというのがすごいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ