申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP
« 蜘蛛 | Main | 歌集 »

2005/10/8

脳漿  新作吟味

腐敗してゆく脳漿がずずずっと膿の如くに頭蓋に埋めむ

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ