2010/6/24

カラパナにある、お気に入りのカフェ  ビッグアイランド・ヒロで食す
カラパナのトイレのサインについて書いたついでといっては何ですが、このトイレがあるカフェをご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

何度かオーナーが換わっているのですが、2010年3月現在は、パホアヴィレッジカフェが経営中。
パホアのお店はスポーツバーみたいな感じで、昼間も大音響でテレビのフットボール中継などを流していますが、カラパナはのーーーーーーーんびり。

朝から地元の人達が、巨大なパンケーキや、ボール一杯のサラダなどを新聞を読みながら食べてます。

近所のバケーションレンタルに滞在するときは、ほとんどの食事をここで調達!
野菜も新鮮な地元の物を使い、ハンバーガーはジューシー。肉汁の香りが食欲をそそります。

アヒサラダは捕れたばかりのマグロのフィレをグリルして、ドッカーンとテンコ盛りの野菜の上に。
とても一人では食べきれない!

クリックすると元のサイズで表示します

ある朝、遅い朝食を買いに行くと、これから釣りへ向かうロコのおじさんたちが5、6人、テイクアウトのオーダーが出来るのを待ってました。
何が釣れるとか、ボートの調子がどうかとか、遠足へ行く子供のように楽しそうにおしゃべり。。
みんなが同時に話して、みんなが同時に笑ってる!

私の頼んだバーガーはまだ出来そうになくて、ベンチに座って新聞を読み始めました。

すると、おじさんの一人が、私に向かって何か聞いてきました。
でも、何を言ってるかわかんない!!!ホゴホゴ、フガフガ????
ありゃ、このおじさん、歯が無いんだわ!!
結局、別のおじさんが通訳。
「スポーツのセクション、読んでなかったら貸してくれる?」
ははは。。。。どうぞー。

歯が無いおじさんは、マハロと言って新聞を読みはじめましたが、ちゃんと仲間とのおしゃべりには参加し続けました。
10人分ぐらいのテイクアウトオーダーができあがり、彼らはトラックに分乗して出発。
その後には私と店員さんだけが残され。

クリックすると元のサイズで表示します

甲高い鳥のさえずりと、パームツリーが奏でる、サラサラと言う音だけが、ハワイ島のいつもの朝に私達を引き戻しました。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ