2010/7/11

パパイヤ5個で2ドルなり!  
ハワイにいると、食材の調達のほとんどをファーマーズマーケットで済ませます。
週末になると地域のあちこちにファーマーズマーケットがオープンして、地元の新鮮な野菜や魚はもちろんのこと、出来たてほやほやのタマレーズやチリビーンズなどのテイクアウト食品が売られます。
私が気に入っている場所は、ヒロからちょっと南下したPahoaという村の近くにあるマーケット。「Makuu Farmers Market」と言います。
フリーウエイ130号線沿い、KeaauとPahoaの間にあるので、見つけるのも簡単。
まず、ここで一番お勧めなのがフルーツです。パパイヤやマンゴーなどがヒロのファーマーズマーケットよりも安く買えることがあります。
写真はパパイヤ。なんと、5個で2ドル!これ一袋買えば、5日間、毎朝濃厚な甘さのパパイヤが食べられるわけ。
しかもデカイ!Pahoaの近くにKapohoという場所があるのですが、こちらはパパイヤ畑が広がる大農場地域。
以前、パパイヤ狩りというブログでも紹介しましたが、道端に生えているパパイヤの木があるくらいです。朝取れたてのパパイヤ。本当美味しいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてお約束のフリフリチキン!
この屋台があってこそ!のハワイのファーマーズマーケットですね。
炭火でゆっくりと焼かれたチキンの丸焼き。PahoaとKeaauの間にあるParadise Parkという住宅街にはチキンの養鶏場があって、きっと、今、丸焼けになってる子たちも、そこから来たんだろうなぁ〜〜なんて。

クリックすると元のサイズで表示します

ファーマーズマーケットには、ライブバンドやピエロなどもやってきて、テンターテイメント的な面も楽しい。
この日は風船アーティストがいて、子供たちに風船でできたプードルやウサギをプレゼントしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

朝、早めに起きてマーケットへ。レモネードを一ドルで買って、まずはゆっくりと歩き野菜の値段を下見。
遅い朝食やランチを楽しみながらクラフトのお店を一回り。
そして、一週間分の食材を仕入れて、バケーションレンタルへ帰ります。
夜は・・・真っ赤なトマトとアボカドのサラダ。
タイレストランが出しているテイクアウトのシュリンプ・フライドライス。
そして明日の朝は・・・ジューシーなパパイヤとピンクのグアバロール(甘いパン)がテーブルに並びます。

そんな住んでみるハワイ・・・是非、バケーションレンタルで実現してくださいね。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ