2010/7/18

高く高く伸びる木・緑のトンネル  
HiloからVolvanoへ向かう途中、Keaauという小さな町があります。
そこからPahoaへ向かう132号線沿いには、1980年代から1990年代にかけて沢山の住宅街ができ、今ではPahoa村の外に大きなショッピングエリアができるまでになりました。
私が初めてハワイ島に行ったころとは、すっかり様子が変わった場所もあります。
でも、変わらない場所の方が多い。その中でも好きな場所がPahoaからLava Tree State Park(ラーバツリー公園)へ向かう緩やかなカーブが続く道。

クリックすると元のサイズで表示します

道の両サイドに高く高く空へ向かう巨大な木が生い茂り、緑のトンネルを作っています。
まるで大きなネットのように天空に覆いかぶさり、幾重にも
真っ青な空が緑の葉の間から見え、木漏れ日作る影が地上に複雑なモザイクを描き出します。


夜になると、そこは昼間とは違う顔を見せます。
月の無い夜は、星明りをさえぎる木立で闇はいっそう濃くなり、
満月の夜は輝く月が織り出す幻想的な影の陰影が地上に映し出されます。
コッキーフロッグの絶えることの無い合唱。
見えないもの、聞こえない音が、鮮明に五感を刺激するのです。

最近、夏に滞在するKapohoに行くには、必ずこの道を通ります。
この緑のトンネルを道をくぐると「ハワイに帰ってきた」と実感します。
このトンネルの先がParadise。
ワクワクする心が最高潮に達する一瞬が、そこにはあります。



大きな地図で見る

1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ