2010/7/21

暴れん坊将軍・海岸で乗馬の巻き  
私は乗馬が大好き。
子供の頃から動物は好きだったけど、その中でも馬にはものすごく執着していました。
私は射手座なのですが、聞くところによると射手座の人は馬が好きだとか。射手座のシンボルであるケンタウルスは上半身が人間で下半身が馬ですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

一時は真剣に乗馬を習ったこともありましたが、やっぱり趣味で乗るほうが楽しいと思ってからは、気が向いたときに乗るようにしています。
ハワイ島は乗馬をするにはとても理想的。島の大半を占める巨大なパーカーランチの中では、いくつかの観光乗馬ができる場所があります。
それは後日紹介するとして、わが千葉にあるお勧めの場所をご紹介。
なんと、九十九里浜で馬を疾走させることができる場所があるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
サンシャインステーブルズ、千葉県の片貝海岸にあります。

ここでは、良く調教されたおとなしい馬で、ウエスタンスタイルの乗馬を楽しむことができます。
ウエスタンスタイルは鞍が大きくて座りやすく、鐙(あぶみ)も大きいので足がしっかりと固定されます。
オリンピック競技などでおなじみのイングリッシュスタイルは乗り方に規則が細かくあって複雑ですが、ウエスタンはカウボーイなどに代表される作業向きの乗り方。
どんな人にも受け入れやすいスタイルです。

初心者の方はまず簡単に乗り方の説明を受け、柵の中で練習します。
その後、ガイドさんについて、並足(普通に歩く)で海岸から砂丘を回るトレッキングができます。だいたい1時間程度。
乗馬上級者の方には、なが〜い海岸を駆け足で走る「暴れん坊将軍ごっこ」も可能!
どこまでも続く海岸を走るって、本当に気持ちが良いですよ。
馬は水を怖がらないので、波に向かって走っていく馬もいて、ちょっとビビル時もありますけど!

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら夏の間は海水浴のお客さんが多いので、「暴れん坊将軍」はお休みのようです。
詳細は現地にご確認ください。

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ