2010/7/22

ワイピオ渓谷・マナの宿る場所  
ハワイ島の北部あるワイピオ渓谷。Hiloに着陸する5分ぐらい前、進行方向右手に見えてくる巨大な地表の割れ目。
まるで、恐竜の爪でえぐったかのようにV字に切り取られた谷は「王家の谷」とも呼ばれ、ハワイアンの人々にとっては神聖な場所。
マナが宿り、古来から不思議なパワーで守られています。

クリックすると元のサイズで表示します

ワイピオ渓谷は傾斜がきつく勾配が25%になるところも!
4WDの車で下りられるとは言うものの、谷底へは観光用のシャトルバスや、乗馬ツアーなどを利用するのがベストです。

さて、その中でもお勧めが乗馬。私が利用したのはNaalapa Stables
渓谷の上で待ち合わせをし谷底へ下り、そこからは馬で渓谷の中を歩くのです。これが、本当に気持ちよかった!
谷底は空気がひんやりと心地よく。頭上には太陽の光を受けようと様々な植物が葉を広げます。

クリックすると元のサイズで表示します

Waipio川のせせらぎが、馬で進む小道の脇を平行して流れ、ハワイアンの人々が収穫した野菜を洗ったり、子供たちが水遊びをしていたり。。。
そこだけ、時間が止まってしまったような静けさ。
鳥の声や馬のひずめの音が、鮮明に耳に飛び込んできます。

さて、乗馬はというと、私が唯一の乗馬経験者だったががめに、10頭の一番先頭を任されました。私の前は犬だけ!
クリックすると元のサイズで表示します
ガイドさんは一番後ろでみんなを見るので、私がペースメーカーに。馬は行く道を知っているので大丈夫とは言うものの責任重大!
川を渡るシーンでは、思わず手綱を引いて止めてしまいました。
でも、馬は早く仕事を終わらせたいのか、ずんずんと水の中へ入っていきます。足を鐙からはずして前に上げ濡れずに済みましたが、深い場所もあってちょっとスリリングでした。
後ろの人馬も、無事に渡りきって休憩。
そこから見えた風景が、こちら。
クリックすると元のサイズで表示します
写真では解りにくいのですが、霧が遠くにある渓谷の終わりにベールをかけ、とても幻想的でした。

尚、このツアーでは海岸へは行かないので暴れん坊将軍ごっこは不可となります。残念。。。



大きな地図で見る
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ