2006/9/21

アイザック・ハレ・ビーチパーク Izak Hale  ビッグアイランド・ヒロで行く
クリックすると元のサイズで表示します
Izak Hale Beach Parkは溶岩流でつぶれたKalapanaからKapohoへ伸びる137号線沿いにあるBlack Sand Beachです。
地元の人たちは137号線を「Red Road」と呼びますが、美しい海岸線を走る、細くてくねくねとしたジャングルを行くドライブは、Deep Hawaiiを感じさせます。
さて、Izak Haleは地元のサーファーたちが集まる場所。ヒロ側の隠れたサーフスポットと言えるかもしれません。
波はそんなに高くありませんが、ごつごつした岩場と細くなる湾に打ち寄せる白波は、なかなかスリリング。
そして、ボートを下ろせるドックがあるので、週末ともなると小さなフィッシングボートを牽引してトレーラーたちがやってきます。

さて、先日出会った風景・・・
ボディボードを教えている両親と6歳ぐらいの男の子の会話。

ママ「もっと背中を立てなさい。胸を張って!」
パパ「腕でボードを押すんだよ。そして胸を張るんだ!波に向かわなくちゃ乗れないよ」
ママ「顔を上げて!顔!顔!顔!」
男の子「うるっさ〜〜い!うるさい!うるさい!!うるさい!
   ぼくの好きなようにやらせてよ。ぼくだってサーフィンぐらい知ってるよ!!
   パパもママも黙っててよ!!もう、一言も言わないで!!」

パパ、そばで泳いでいた私の顔を見て
「そんな生意気な口を利くと、女の子にもてなくなるぞ!!!!」
ママ「・・・・」
私・・・苦笑い・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ビーチの入り口(道沿い)には、駐車場と簡易トイレ、シャワーがあります。
また、週末にはアイスクリームスタンドや、釣れたばかりの魚を売る漁師さんたちもいてとてもにぎやか。
さて、このビーチの奥には、小さな小さな露天風呂があるんですよ。
写真のピンク色の家の前をビーチ沿いに左方向に歩いてください。ちょうどビーチの真ん中ぐらいに直径3メートル、深さ1.5m程度の池があります。
温泉が湧き出ていて、水温は25度程度。まあ、浸かりたい。。。て感じの場所ではありませんが、話の種に訪れてみては?

ちなみに、堤防の上にいる白いドレスの女性が、前述の「ママ」。水の中、中央に黄色いボードに乗ってるのが男の子。その左隣の大きな背中がパパ。
その後も両親からの「アドバイス」は続き・・・私はいたたまれなくなって水からあがりました。
でも、あんまり面白かったから、写真を撮ってしまった。
あの男の子、ボードに乗れるようになったかしら?

泳げる温泉プール:アハラヌイビーチパーク1
アハラヌイビーチパーク2
Red Roadの記事
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ