2007/7/18

プウオオからの溶岩流止まる!  The Nature
Maikai Ohana ToursのBig-Jin兄キのブログにて、大ニュースを読みました。
6月中旬からのキラウエア火山の地下活動が原因で、それまでPuuoo(プウオオ)火口から
海へと流れていた溶岩流が止まってしまったのだそうです

詳細はBig-Jinのブログでどうぞ。キラウエア火山の現状

私はこれまでに、何回か溶岩流が海へ流れているところを徒歩で見に行っていますが、
ものすごいエキサイティングです。
特に日が暮れてから、真っ赤な溶岩がドロドロと海面に流れ、その度に真っ白な水蒸気が勢い良く立ち上るシーンは、目に焼きついていますね。

溶岩流(海に流れるシーン)の写真は右下「Read More」をクリック。

@一番最近2006年2月 この時は、Chains of Creaters Roadの行き止まりから
10キロぐらいのところに流れ込んでいました。ちょっと遠かったので途中で引き返しました。
クリックすると元のサイズで表示します

A同じく2006年2月
クリックすると元のサイズで表示します

B2003年1月 火山活動がとてもアクティブで、夜空が赤くなるほどでした。

クリックすると元のサイズで表示します

C2002年1月 この時は、真っ暗闇の中の溶岩台地を2キロほど歩きました。
この時期はカラパナの方向から歩くことができ、沢山の観光客が溶岩流を見に
きていましたね。私も2日続けて行きました。
クリックすると元のサイズで表示します


溶岩流を見ると、地球(大地)が生まれるところを目の当たりにするような
気持ちになります。
ゴーゴーと音を立てて、白い波に飲まれていく真っ赤な溶岩。
大自然が繰り広げる終わりのないドラマと思っていましたが、やはり自然のこと。
ペレはこんどはどこに煮えたぎる髪の毛を流すのでしょうね。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ