2008/3/16

マウナケアでサイクリング???  ビッグアイランド・ヒロで行く
マウナケアはハワイ島の最高峰。標高4200メートル。富士山より高い山。
マウナ=山、ケア=白い。という名前を持つように、この山は冬になると雪景色をします。

クリックすると元のサイズで表示します

マウナケアの山頂には13基の天文台があり、天体観測の中心基地となっていて
日本のすばる天文台もここで活躍中。山頂は空気が薄く、長い時間の滞在は
できないことになっているので、観光客はツアーなどでガイドさんと来るのが
普通になっています。
私も過去2回は、アーノッツロッジのツアーに参加しましたが
今回は地元の友人に協力してもらい、4WDのトラックで山頂を目指しました。

夕方3時に4人でヒロを出発、新しくできたサドルロードへのバイパスを登ります。
サドルロードは所々工事が行われていて、砂利道が断続的にあり、
慣れている友人でも慎重に運転をしていました。
まずは標高2760mのオニヅカ・ビジターセンターを目指します。
ヒロを出発した時は曇り空でしたが、どんどん上がるうちに、晴れた山頂が見えてきました。
空は濃い青。雲が山の腹を撫でるように流れています。
と・・・目の前に信じられないものを発見!
自転車・・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
自転車だ!
クリックすると元のサイズで表示します
うそ〜〜。この人、自転車こいで、マウナケア登頂してますよ!!
この時点で、標高2000mぐらい。
気温は12度ぐらいでも、酸素は少なくなってきているはず。
そして、もちろん、ず〜〜〜〜〜っと上り坂!!!
思わず窓を開けて、追い越した彼に向かって大きくガッツポーズを
送りました。「頑張れ!!行け〜〜!!」

オニヅカビジターセンターについて、体を慣らすために近くを
散歩していると、先ほどの自転車のお兄さんが到着。
はやい!彼は伴走のトラックから、水をもらったりして休憩を
とっていました。
私は「ここがゴール」なんだと思い、「よくやった、よくやった!」と
関係ないけど喜んでしまいました。

ところが・・・・。
しばらくして、私たちが山頂を目指して走り始めると。。。
また前にいるんですよ〜〜〜。
マジですか?ここまで来たらとことんですかっ????

クリックすると元のサイズで表示します

かなり無謀だと思うのですが、私たちは彼を追い越して山頂へ。
美しいサンセットを見て興奮するうちに、自転車のことは忘れてしまいました。
すばる天文台に別れを告げ、夕闇迫る中、下山。

すると・・・。
また!自転車がっ!

クリックすると元のサイズで表示します

山頂まであと数キロのところ!写真では分かりにくいのですが、もうほとんど
日の光は無く、この後は月明かりだけという中、彼はまだ山頂を目指していたのです。
山頂では、ちょっと足早に歩くだけでドキドキ、ハァハァ息切れしてたのに、
この人、ず〜〜〜っと上り坂、自転車こいでるんですよ!
もう、驚くしかないですよ!
私はまた窓を開けて、「頑張れ〜〜!」と叫んでしまいました。
きっと、彼は山頂まで登り切ったと思います。
すごい意志と体力。感動です。

山頂のサンセットも、その後、オニヅカで見た星たちも素晴らしかったけど、
一番感動したのは、この自転車のお兄さんでした。
ハワイは、人間に底知れないパワーを与えるんですね。
車で4200mまで登って、きゃ〜きゃ〜騒いでいるようじゃ・・・まだまだ
未熟者ですわ。

自転車のお兄さん、ホント、お疲れ様でした。そして感動をありがとう!
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ