申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP

2006/2/25

脳漿  新作吟味

 K米さんお気に入りの脳漿シリーズ。本日は二日酔いでいきました。

鳩尾を抑へてつきあふ梯子酒窓の外には赤き雪降る

脳漿が腐敗してゐる感触を頭蓋の中に感じてる朝

 次いで薬物系短歌。

酸性の痛みを患部に堪へつつこの薬物の反応を待つ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/5/24  19:10

 

どろどろのニコチン浸けの脳漿が切れたシナプス無理矢理繋ぐ ... 

2006/5/24  19:05

 

ニコチンの興奮だけが沈殿し沈静の浮く脳漿なりき ... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ