申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP

2007/1/17

冬の雷  新作吟味

雷鳴がどどんと響き見上ぐればふるへるやうに鳥の群れ飛ぶ

がさごそと外の気配に誘はれて出づれば雹のびしびしと降る

0

2007/1/11

ストレスと人はたやすく…  新作吟味

けっこう職業生活というのはつらいものがある。なにしろそれで生計を立てているのだから。

ストレスと人はたやすく言ふけれど胃の腑の奥の重きどろどろ

同僚の顔思ふとき内臓の真ん中あたりが痛痒くなる

ほんたうは古文書などを見てゐたい今日も一日嫌はれ者で

いつさいを断ち切ることが不可となる追い詰められる年度末近し

誰もかも素知らぬ顔を決め込みてわたくしひとり悪者とならむ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ