申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP

2007/8/24

うんこら  新作吟味

追い越し車線をリミッター付きトラックがうんこらうんこら渋滞を牽く

歯槽膿漏の膿滲むほどのキスをして中年男の恋は終はりぬ

福耳をした老人がぼそぼそと酒屋をしていた佳き日を語る

死んでゆくいやそうでなく眠りゆく今日一日の人生を倦み

死ぬのではなく寝にいくか憂鬱な人生の滓を忘れるために
0

2007/8/20

マヌエル  新作吟味

オトウサンとカタカナで呼ぶ娘婿と留守番をせり押し黙る午後
0

2007/8/16

ひぃひぃ  新作吟味

眠れない時差ぼけ抱え明朝は仕事があると妻は泣きをり

威圧的な言辞いくつも鏤める大御所ゆゑに許さるる作法

居丈高に物言ふ人の哀しさよ汝が虚名のゆゑと知るや知らずや

高きより他人を見下す質らしやその美しき歌とちがひて

女は家庭と蕩々語る代議士に女は黙れと言つてもみたし

ひぃひぃとエアコンが軋む熱帯夜それでも汗はじんはり滲む

エアコンがひいひいと泣く昼下がり出勤するは罪かもしれぬ

ブロディと鶴田の試合見てをりぬ共に鬼籍の人となりしや

何もないぐうたらな日を締めくくる釣り番組と冷たいビール

此の国の絶望的な明日思ひビールの泡と残暑楽しむ

0

2007/8/16

白い恋人  新作吟味

  白い恋人の不祥事がマスコミを騒がすを見て詠める
これを買いに北海道に行く人もゐる莫迦なことをレポーターの言ふ

これもまた内部告発おそらくは不遇を託つ社員のあるらし

地元では誇りに満ちたお菓子だとテレビレポーターはまたほらを吹く

隠蔽は北海道の体質とミートホープの同類とさる
0

2007/8/16

欧州  新作吟味

半日の足の痺れをほぐしつつド・ゴール空港にてビールを呷る

緑色の瞳持ちたる孫の笑みに諍いのない世界を望む

抱き癖をたつぷりつけて帰らうやあとで困るは娘だけだし

此の児より眉目好き赤児は居らぬらし海岸通りを観察しつつ

シエスタをやることになる西班牙の親類の家訪ね来し日に

脳漿の腐りゆくほどぐたぐたとなんにもしないシエスタ三昧

ほんたうに高き空ありアンダルシアの空を鳥舞ふ

此の国のGATOは鳴けりミャーミャーと猫なで声で媚びるがごとく

ゆつくりと陽の照らすだけ時があり寝ても覚めても此処は西班牙

アフリカが見ゆる浜辺に津屋崎と同じかをりで潮風の吹く

いつぞやはインドの町で嗅ぎし香を欧州路で嗅ぐ

有色人種が圧倒的に多きこと国際空港ロビーの光景

人類はひとつの色にあらざると往く人を見る空港ロビー

それぞれに人種民族言語とふ重荷背負ひて人の往き交ふ 

ゆつくりと自動小銃握りしめ空港ロビーを女兵士往く

0

2007/8/3

なんてこった  新作吟味

またひとつ完治せぬとふ病を得お医者通ひの老人となる

ちよつとだけ贅沢をせむ憂き夜には恵比寿麦酒で深酒をする

教へ子が中年男になつてゐる惰眠の中で夢を見し間に

ノムさんに痛快なりと言われたる今日の試合の惨めなること

その昔東映フライヤーズのありしこと若者に説く古老のごとく



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ