申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP

2008/1/26

逢瀬  新作吟味

逢へぬ夜は欲望そつと呑み込みて秘密の恋の試練に堪へる

不正使用の証拠隠滅は禁止とふ訳のわからぬ指図がありぬ

なかなかに料理の来ないレストラン待ちくたびれて君を食べたい

わさわさと人通り多い街ゆゑに僕らの恋も紛れてしまふ、か

人通り多いといふは知る人も多しと思へ不適切なり

逢ひたいわさつきさよならしたばかりでも逢ひたいわ色即是空

逢ひたくも逢へぬ二人に距離のあり十七キロと世間の壁と

原阿佐緒の不幸がちらり見へたやう悲しい奴に捨てられた恋

キスといふ単語はどうも苦手にて君のメールを縦書きにする

君を抱き寝れば熱き体温を風に晒して逃避行する

早二時だ遅き湯舟に身を浸し君の感触うたた思ひぬ

たぶん明日は寝坊してよし指南する湯桶の中の恋の歌集の

麺食は七連続で朝食のうどんを啜る昼はラーメンに

欲望がたまつた夜は歌集など繙いてみるこのサイトから
0

2008/1/16

老害  とりあえず

老害と言はれて久しこのごろは愚痴りし者も老害を撒き








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ